鉄道にどれだけ乗ったらどれだけお金がかかるのか…というコンセプトで約3年綴った「乗り鉄の経済学」はしばらくお休みします。3歳児を抱えて「ベビ鉄=赤ちゃん連れの鉄道旅」の修行中。
by jtyk
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
乗り鉄の経済学/北海道
乗り鉄の経済学/東北
乗り鉄の経済学/関東
乗り鉄の経済学/甲信越
乗り鉄の経済学/東海
乗り鉄の経済学/北陸
乗り鉄の経済学/近畿
乗り鉄の経済学/中国
乗り鉄の経済学/四国
乗り鉄の経済学/九州
乗り鉄の経済学/海外
総決算
回想列車
願い(東日本大震災)
雑談
新婚旅行
新婚旅行(実況)
胎教
育児日記
ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)
ママひとり鉄
絵本鉄
プラ鉄
最新の記事
2015年の思い出
at 2016-03-19 17:04
2014年の思い出
at 2015-01-11 19:34
2013年の思い出(日帰り出..
at 2014-01-25 23:48
2013年の思い出(6月〜1..
at 2014-01-16 12:38
西国分寺で、スーパーこまちを..
at 2013-06-07 09:00
以前の記事
2016年 03月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2007年 12月
2007年 10月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 04月
2001年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:ママひとり鉄( 22 )

ママひとり、真夏のアバンチュール(4)磐越西線(2012.8.13)




ひと夏のアバンチュールも最終章。


まだおっぱい離れしてない息子が、実家で待っています。


会津若松、午後2時。


そのまま只見線へと流されていきたい衝動を抑えつつ
おみやげ用に「ままどおる」や喜多方ラーメンを買い込んで
帰路につきます。私もまるくなったもんです。




a0163838_8492957.jpg

会津若松駅には、櫛形ホームがあります。
車止めが立ち並ぶ姿に萌えます。

その後方に、カメラを構えた人たちの姿が。
あら、何かあるのかしら。




a0163838_8493140.jpg

プゥオ~ン♪

うぁぁ~キターーーーーーー♪
SLばんえつ物語号が入線してきました。

時刻表をもたずに出かけた旅なので
ここでバンモノに遭遇するなんて想定外。




a0163838_8511560.jpg

ひさしぶりだね… あれから、もう4年かぁ…
(2008.8.9の乗車記録はこちら)




a0163838_8513429.jpg

会津若松の駅舎。堂々の瓦屋根。




a0163838_851507.jpg

駅前には「白虎隊士の像」もあります。
白虎隊といえば鶴ヶ城。中学2年の遠足で行った記憶があります。
那須塩原と会津って、余裕で日帰りできる範囲なんですよね。




a0163838_8514593.jpg

快速「あいづライナー」が入線してきました。
…あれっ? この485系、特急日光号じゃなかったっけ?

向こうのホームには、磐越西線の在来線719系の姿も。




a0163838_8524713.jpg

会津若松のご当地キャラ「あかべぇ」くんが
車両のこめかみ部分(運転席の横あたり)に描かれています。




a0163838_8523689.jpg

会津の民芸品「起き上がり小法師」が描かれた方向幕。
「郡山」の文字が重ね塗りのように見えるのは
「上野」を消したからでしょうか。。




a0163838_8532816.jpg

さよなら…ひと夏のアバンチュール。
快速あいづライナーに乗って、私は現実へと帰ります。。




a0163838_8534829.jpg

磐越西線で郡山に出て、東北本線に乗り換えます。
この701系もひさしぶりだなぁ。




a0163838_8542251.jpg

黒磯駅に到着。ひさしぶりの訪問です。
18きっぷで東北地方を巡っていた頃、帰り道に黒磯駅を通ると
あぁ〜やっと帰ってきたなぁと実感したものです。



┏ 
┣ 上三依塩原温泉口駅 09:59発 野岩鉄道
┣ 湯西川温泉駅 10:13着
┣ 
┣ 湯西川温泉駅 11:00発 野岩鉄道
┣ 会津田島駅 11:42着

┣ 会津田島駅 11:45発 会津鉄道
┣ 会津若松駅 13:27着 (トロッコ会津浪漫風号)

┣ 会津若松駅 14:14発 磐越西線
┣ 郡山駅 15:17着 (快速あいづライナー4号)

┣ 郡山駅 15:20発 東北本線
┣ 黒磯駅 16:23着

┣ 黒磯駅 16:35発 宇都宮線
┣ 西那須野駅 16:46着
┗ 



西那須野から17時のバスで帰りました。
1時間に1本しかないので、乗り逃したら大変です。
郡山の3分乗換は必死に走りました。






  ただいま。
  ママちゃん帰ったよ。

  お留守番、ありがとね。
  ひさしぶりに乗り鉄できて
  ママちゃん嬉しかったよ。






 <おまけ>


a0163838_8555412.jpg

翌々日の8/15、東京へ戻る新幹線の車中にて。
汗だくで窓の外を眺めている息子。
新幹線を見ると手を振って。
英才教育の成果が着実に現れています。




a0163838_857226.jpg

東京駅に到着。
旦那は8/14に来て1泊したので、帰り道は親子3人です。
200系に興味津々の息子。カメラはこっちだよぉ~








 …ようやく夏休みが終わりました…










にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2012-10-28 08:57 | ママひとり鉄

ママひとり、真夏のアバンチュール(3)会津鉄道(2012.8.13)




息子のRSウィルスやら出張やら保育園の運動会やら在宅ワークやら
公私ともにバタバタで、ブログ放置してました。。


さっさと夏の思い出を整理して
次いきましょ、次。


夏休みに実家に帰省した際に
息子をジジババに預けて、ひとりアバンチュールした件です。




a0163838_14572548.jpg

会津田島駅にて。
野岩鉄道から会津鉄道に乗り換えます。
乗換時間はわずか3分、あわてて飛び乗る前に、1枚。

おぉ、眺めのよさそうな車両だぁ。




a0163838_14575727.jpg

風覧望(ふうらんぼう)トレイン、だそうです。




a0163838_14581626.jpg

風覧望トレインの車内。
窓が大きくて、冷房も効いてて快適。
普通乗車券だけで乗れます。



a0163838_14584081.jpg

会津鉄道は全線単線ですから、列車の行き違いがあります。
しばらく停車した会津下郷駅にて。
3両編成のおしりを見に行ってみると、まったく趣の異なる車両が。
車両といい風景といい、This is ローカル線。
iPhoneカメラしか持ってこなかったのを深く反省しました。




a0163838_1459328.jpg

この黄色い車両は「会津浪漫号」だそうです。
中はお座敷になっています(詳細は後述)




a0163838_14592672.jpg

2両目は、いきなりトロッコ車両でした。
なんという組み合わせの妙。




a0163838_14594933.jpg

停車中のトロッコ車両に、お邪魔してみました。
窓ガラスがなくて開放感たっぷりですが
南東北の夏は意外と暑くて、みんなビールを飲んでました。
手前にビールサーバーがありますね。いいなぁ。

お座敷列車とトロッコ列車は、整理券300円が必要です。
ヘタレな私は普通席(風覧望)に乗りました。
だって、タダなんだもん。。




a0163838_1501530.jpg

トロッコ車両には、芦ノ牧温泉駅の「ばす駅長」が描かれています。




a0163838_1511888.jpg

そして「ばす駅長が消印を押してくれる?!」ポストまで設置。




a0163838_1514398.jpg

まだ卒乳できていない私は、さすがに昼ビールは断念し
会津鉄道名物「まくら木クッキー」とお茶で、ほっとひといき。
私鉄ローカル線でせんべいやクッキーを売っていたら
とにかく買うことに決めています。少しでも支援につながればと。




a0163838_15289.jpg

塔のへつり駅を過ぎたあたりで、列車は一時停止。
鉄橋のど真ん中です。かなり高さがあります。
トロッコ列車だと怖いだろうなぁ。。。(←高所恐怖症)




a0163838_1522868.jpg

芦ノ牧温泉駅に到着。
駅名板の左側に、化け猫の抜け殻みたいなオブジェが。。




a0163838_1524999.jpg

芦ノ牧温泉駅の駅舎。
ばす駅長は、残念ながら巡回中のようでした。




a0163838_1532370.jpg

黄色いベンチの上に貼られたポスターのクローズアップ。
中央に黒い渦を巻いている影が、長毛種の駅長さん。
「今日もマジメにパトロール中です」…律儀な猫ちゃんです。




a0163838_1534177.jpg

会津田島駅から1時間42分の旅を経て
終点の会津若松駅に到着。




a0163838_154148.jpg

走行中はリアルに宴会場と化していたため
気がひけて撮れなかった、お座敷列車「会津浪漫号」の車内。
復路に乗車するお客さんがすでに乗り込んでいます。
飲む気まんまんですね。




■【会津鉄道 トロッコ会津浪漫風号】
■ 11:45 会津田島 発
■ 13:27 会津若松 着



…ずいぶん長い名前の列車だなぁと思いましたが
 乗って納得。「風覧望+トロッコ+お座敷」の3両編成なわけです。




a0163838_1551431.jpg

うきゃ〜♪ 会津若松に来ちゃった〜♪
うぁっ、うぁっ、すごい、すごいよぉぉぉ〜と感動して撮った1枚。
   :
iPhoneカメラでは、その感動がまったく伝わりません。。




a0163838_1555494.jpg

つまり、キハ様があちこちにいたので感動したわけです。

左のキハ40は只見線? 中央はキハ48のびゅうコースター風っこでしょ?
右のキハ47は新潟色…むかし米坂線で一度だけ出会った御仁。。。
あまりにもオールスター勢揃いで、アイドルの楽屋というか、殿堂状態。


あぁ、日帰りでいいから、もうちょっと東北を旅したいよぉぉ。。








 …あと少々つづく…










にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2012-10-21 15:06 | ママひとり鉄

ママひとり、真夏のアバンチュール(2)湯西川温泉駅(2012.8.13)




お盆休み、実家の那須塩原まで帰省するのに
新宿から特急きぬがわ号に初乗りをし
さらに我が故郷のローカル線「野岩鉄道」に乗ってしまった私。


野岩鉄道に乗るのは、かなり久しぶりです。
おそらく妊娠7ヵ月の頃以来でしょう。
(2011.3.5 胎教vol.5)


4時間余りの長旅で、息子は若干むずかり気味でしたが
ママは1年半ぶりの野岩鉄道に、大興奮。
冷え切っていた乗り鉄の血がふつふつと沸き上がり。。。




翌日(8/13)、息子を置いて
アバンチュールに出かけることに決めました。


ジジババが息子の面倒を見てくれるので
安心してアバンチュールできます。
実家っていいなぁ。




いざ、最寄り駅へ。




a0163838_2295133.jpg

上三依塩原温泉口駅。
野岩鉄道の有名な秘境駅「男鹿高原駅」の隣です。

【1日平均乗車人員】
  ●男鹿高原駅=2人
  ●上三依塩原温泉口駅=45人

我が最寄り駅には駅員さんがいるし(パートタイムですが)
自動販売機もあるし、バスも1日6往復あるので
多少は栄えているのでしょうか。どんぐりの背比べですけど。

ちなみに最寄り駅まで、車で30分かかります。
故郷そのものが秘境なわけで。。




a0163838_22101844.jpg

9:59発の浅草行きの列車に乗ります。
深山と渓谷の中をトコトコ走る、単線列車。
いちおう電化されてはいますけど
本当に浅草まで行けるのかしらと疑ってしまいます。




a0163838_2211139.jpg

ふたつ隣りの「湯西川温泉駅」に到着。
生まれて初めて降り立ちます。
我が故郷から直線距離でせいぜい10km程度なのですが
山を越えて迂回する道しかなく、実質20~30kmは離れているので
なかなか訪れる機会がないのです。




a0163838_2211696.jpg

トンネルの中に吸い込まれていく列車。
浅草まで、おつとめ頑張ってね。




a0163838_2212420.jpg

北越急行の美佐島駅を想起させる、洞窟状の駅構内。
(美佐島駅の訪問記録はこちら)
   :
湯西川温泉駅は葛老山トンネルの中にあります。
ホームの端から外界の光は見えるのですが
ほとんど地下というか、地中です。
奥のエレベーターで地上に上がります(隣に階段もあり)




a0163838_22123768.jpg

地上に出てきました。湯の香ただよう駅名板。




a0163838_22122169.jpg

ずいぶんと立派な道の駅「湯西川」が併設されています。




a0163838_22132235.jpg

駅前に広がる、五十里(いかり)湖。
小学校のとき遠足で来たような記憶がよみがえりましたが
あれはバスですから。駅の訪問はやはり初めてです。




a0163838_22134625.jpg

水陸両用車で、五十里湖のクルージングができるそうです。
ただしこの日は水位が低くて営業中止とのこと。




a0163838_2213326.jpg

10:27発、会津若松行きのAIZUマウントエクスプレス号が
五十里湖の鉄橋(湯西川橋梁)を渡っていきます。
わずか十数秒ほどで、次のトンネルへと吸い込まれていきました。
   :
そもそも今回、なぜ湯西川温泉駅を訪問したのかといいますと
実はekishチェックインのためです。えぇ、それだけです。
今まで何回か湯西川温泉駅を通過しましたが
駅構内は圏外で、鉄橋でようやく電波がつながっても
すぐに次のトンネルに入ってしまうので
どうしてもekishチェックインができないのでした。
   :
ご参考までに申しますと
湯西川温泉駅を降りて(上って)地上に出ても
ソフトバンクは完全に圏外です。
まんずまぁ、田舎に行くならドコモだべ。
念のため2台持ってって正解でした。




a0163838_22152813.jpg

そんなわけで無事にekishを済ませて
旅をつづけます。

湯西川温泉駅から会津方面へ向かう途中のこと。
秘境駅「男鹿高原駅」は、夏休みのせいか賑わっていました。
小学生くらいの兄弟を連れたファミリーも含めて
十数名ほど駅構内にいたと思います。

これは大変!
男鹿高原駅の平均乗車人数がどんどん増えると
我が故郷のほうが秘境駅になっちゃうわ。。








…さらにアバンチュールはつづく…










にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2012-09-16 22:17 | ママひとり鉄

復職早々、今度は前橋アバンチュール(2012.5.24)




5月15日、復職。


5月18日、高尾。


5月24日、新前橋。




仕事だろうと何だろうと、遠くに出かけるのは嬉しいこと。
ましてや育児中の身、ひとりで電車に乗るなんて、最高の贅沢です。


いいぞいいぞ♪ この調子♪ 遠方案件どんどん来い♪


…と思ったのですが、最近は武蔵野線ばかり。
 武蔵野線だと、アバンチュールと呼ぶには近すぎて。。






もう2ヵ月も前のことですが
前橋のお客さまを訪問しました。


12時30分、新前橋駅に集合。
上司も同行でしたが、敢えて現地集合で。。




a0163838_0163328.jpg

ひさしぶりの高崎線。
快速アーバンの普通車グリーン席で行きました。
新幹線より安上がり、経費節減です。




a0163838_017287.jpg

211系といえばロングシートの嫌な奴ですが
ここはサロですから。




a0163838_0172764.jpg

クラシカルな2列-2列の座席配置と、大きな窓と、荷物棚。
E231系の二階建てグリーン車よりも癒されます。




a0163838_0175663.jpg

鉄道博物館、通過!




a0163838_0182199.jpg

ちょっと早めのお弁当を広げて、ひとりで勝手に旅気分♪




a0163838_018451.jpg

高崎駅に到着!
あぁ、あっちにもこっちにも115系が♪




a0163838_0191294.jpg

君に会うのは、本当にひさしぶりだよ。
もしかしたら4年ぶりかも。。
(2008年8月10日の記録はこちら)




a0163838_0194761.jpg

107系は両毛線だけかと思っていたら、上越線も走るんだっけ。
相変わらず、鳩が豆鉄砲を食ったようなビックリ顔。




a0163838_0201589.jpg

12時ちょっと過ぎ、新前橋駅に到着。
特急草津号に乗ってきた上司が、一足先に到着してました。


 上「y.k.さんは鈍行で来たんでしょ? おつかれさま」

 y「ぃゃぃゃ、快速でしたし、グリーン車で楽しかったですよ」

 上「私はどうも長時間の電車は苦手だなぁ。特急とはいえ…」

 y「特急は、草津号ですよね?」

 上「そうなの? 草津号って言うの? よくわからないけど」

 y「白っぽい車両だったはずですよ」

 上「ん? 白ではなかったよ。昔の特急みたいな、赤っぽい色だったなぁ」

 y「昔の特急…? 赤っぽい…? ハッ…(蒼白)」

 上「ん? どうかしたの?」

 y「…」(国鉄色の草津号だ…嗚呼すっかり忘れてた…)

 上「何か忘れ物した?」

 y「課長! さっきの特急、写真に撮りましたか?」

 上「へ? 写真? ぃゃ、撮ってないけど…」

 y「なんで撮らないんですか! もったいない!」

 上「…???…」




最近、特急草津号の185系に「国鉄色」が登場したらしく
機会があったらお目にかかりたいな…と思っていたのですが
今回、乗るチャンスがあったわけです。
すっかり忘れてました。残念。




帰路の高崎線は、E231系でテンション上がらず
写真はありません。。




それでも最後に、新宿駅でこんなご褒美が。
a0163838_0213179.jpg











にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2012-07-23 00:22 | ママひとり鉄

立川に、碓氷号?




本日(7/15)のこと。




「今朝7時38分、立川駅にて!」


そんなタイトルで、義妹からメールが届きました。


あらあら、何かしら。。




 んっ?




 えっっ???




 何これ???????




a0163838_2350286.jpg

碓氷号?




a0163838_23504714.jpg

EF65?




a0163838_23505764.jpg

客車の赤いほっぺ?






非鉄なのに、撮り鉄さんに囲まれながら
必死に写メしてくれたのです。
ありがとう、妹よ。
あなたのお兄さんと結婚して良かったわ。








…碓氷号とググっても出てこないのですが。。
 気になります。。よういちさん、教えてください〜^^;


 そうと知っていたら早起きしたかもしれないし
 やっぱり起きれなかったかもしれないし
 疲れが抜けない悲しき三連休。










にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2012-07-15 23:51 | ママひとり鉄

復職第1弾アバンチュール in 高尾(2012.5.18)




5月15日、復職。


息子が保育園に通い始めたのは4月2日でしたが
最初は「慣らし保育期間」ということで
朝9時〜11時までの2時間からスタートして
徐々に保育園に慣らしていくのです。


途中、息子の入院騒ぎもありましたが
もともと人見知りの少ない息子は、保育園が好きみたいで
5月の連休明けは、ほとんどフルタイムで滞在。


あぁ、この時間がずっと続けばいいのに。。
そんな願いもむなしく、人生最後の春?は終わりを迎えました。


慣らし保育は、最長1ヵ月半です。
ギリギリ粘りに粘って5月15日に復職としたわけで。
今となっては、貴重な育児休暇でした。




5月18日、出張。


…といっても、高尾ですけど…




a0163838_10343927.jpg

京王高尾駅から、JR高尾駅ホームを見下ろす図。
お寺ふうのクラシカルな屋根が見えます。
先方訪問17時、さぁ今日は何時に終わるんだろう。。
保育園のお迎えはパパちゃんに頼みました。




a0163838_1035162.jpg

長野色115系も、いい感じに夕暮れ色。
あぁ、この子に乗って松本まで行ってみたいなぁ。。








…結婚前は、仕事で出張にいく機会が何度かあり
 出かけた先でいろんな電車にふらっと乗ったものでした。
 それが「出張アバンチュール」です。
 (近畿や北海道の乗り鉄明細にいくつか載せています)

 復職して、出かける機会なんて無いだろうと思いましたが
 さっそく素敵なアバンチュール。頑張ろうっと。
 
 








にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2012-07-14 10:35 | ママひとり鉄

189系で、修学旅行かぁ…





昨日(6/4)夕方の立川駅にて。




a0163838_2333949.jpg

噂には聞いていましたが
修学旅行と名のつく列車に遭遇するのは
生まれて初めてです。




a0163838_2341456.jpg

ここ最近、国鉄色の189系が走っているのを
よく見かけたのですが、まさか修学旅行列車だったとは。




a0163838_2344413.jpg

車内では、小学生らしき子どもたちが
トランプしたり、お菓子たべたり、楽しそうな雰囲気。
嗚呼なんて贅沢な修学旅行なのでしょう。








…あぁぁ、旅に出たいよぉ~










にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2012-06-05 23:05 | ママひとり鉄

立川に、東急線?




諸般の事情で、PC無しの生活を送っており
ひさしぶりに帰ってきました。


沖縄の思い出も忘れないうちに…と思いつつ
今日はもう眠くて。。。




標題の件。


今日、ひさしぶりに東京に戻ってきました。
身体がまだ追いつかない感じで
見慣れたはずの街並みも、現実感がありません。


ウンウン唸る息子を抱っこひもで押さえ込みつつ
新幹線に乗って、中央線に乗って。


さぁさぁ、次は立川。
乗り換えましょ。




  …ん?




a0163838_23455176.jpg





   あれっ? 
   ここはどこ? 
   立川じゃないの?




a0163838_23572676.jpg





   向こうのホームは
   いつも通りの南武線なのに。。




a0163838_23462267.jpg





… なんで東急線がこんなとこに居るのかしら …




a0163838_23465247.jpg





甲種輸送っていうんでしたっけ。
赤いほっぺが付いてて客車みたいです。




「東急立川線、開業!」




なんてドッキリだったら面白いのですが。


ますます現実感がなくなって頭がクラクラしつつ
ひさしぶりの家路につきました。




どこの工場でつくった東急線だったのでしょう。
調べる気力がないので、ひとまず投げっぱなしで。。。










にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2012-03-06 23:48 | ママひとり鉄

団体列車、なんかすごいんですけど




出産を機に、郊外へ引っ越したのですが
すごい列車にしょっちゅう遭遇するようになりました。


平日・土休日を問わず
いきなり現れる、魅惑の団体列車。




a0163838_2232899.jpg

「団体」や「JR」などと表示されます。




a0163838_22325693.jpg

10月23日、17時16分、捕獲。




a0163838_22334534.jpg

11月5日、10時20分、捕獲。




a0163838_2234183.jpg

11月6日、10時49分、捕獲。




a0163838_22345157.jpg

11月8日、11時28分、捕獲。






…こんな珍しい列車に遭遇すると
 ベビーカーの息子を放り出さないように
 理性を保つのが大変です。






a0163838_2235323.jpg

長野色の115系が日常的にやってくるような駅ですから
とにかく毎日がスペシャルです。。










にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2011-11-13 22:38 | ママひとり鉄

結婚1周年記念、はやぶさグランクラスの旅♪(後編)





先月の「はやぶさグランクラスひとり旅」が
遠い昔のことのようです。
残りの写真をとにかくupしておきます。。




a0163838_11472242.jpg

▲はやぶさ403号、10号車グランクラスに乗り込みます


a0163838_11475497.jpg

▲頭上に、飛行機のような物入れがあります


a0163838_11481996.jpg

▲A席はシングルシートで、B・C席はツインシート


a0163838_11491823.jpg

▲マイクのような読書灯がついてます
 こんなゴージャスな車両で読書なんかできるのでしょうか


a0163838_11494756.jpg

▲座席は、飛行機のファーストクラスのようなシェル型シートです
 リクライニング時に「倒していいですか?」と
 後ろの人に気をつかわずに済みます


a0163838_11505014.jpg

▲どっしりと大きな座席、ゆったりとしたシートピッチ
 身長150cmの私は足が床に届きませんでした


a0163838_11512236.jpg

▲リクライニングはすべて電動式
 身体のいろんな部分を好みに応じて調節できます


a0163838_11514535.jpg

▲お手洗いも木目調のゴージャス仕様
 新青森への旅は始まったばかり、誰も使ってなくてピカピカ


a0163838_1152673.jpg

▲東京駅を出発すると、美しいアテンダントのお姉さんが
 客席をまわって布のおしぼりを渡してくれます
 「大宮で降りるので、もらえるものをすぐ用意してください!」
 切羽つまった私のお願いもこころよく受けてくれました
    :
 写真は、和軽食&りんごジュース&お茶菓子の青森りんごパイ
 ドリンクはアルコール含めて多彩に飲み放題です
 東北ゆかりの品いっぱいの和軽食は、なんとお持ち帰り不可!
 大宮までの短い旅ゆえ、慌ただしくいただきました


a0163838_11524549.jpg

▲グランクラス全景 これで新青森まで行けたら最高です


a0163838_1153376.jpg

▲大宮駅に到着 夢まぼろしのような24分間でした


a0163838_11532868.jpg

▲私が「東京~大宮」のグランクラス指定席に乗れたのは
 大宮からご乗車のお客さんがいるからなのでした
 新青森まで、行ってらっしゃいませ


a0163838_1154782.jpg

▲大宮駅の足元案内表示、グランクラスでも若干ひかえめ


a0163838_11545082.jpg

▲ありがとう、はやぶさ… また乗りにくるからね…
 グランクラスは無理だろうけど…


a0163838_115511100.jpg

▲ありがとう… 素敵な結婚1周年記念だったよ…
 今度はパパもお留守番じゃなくて、親子3人で乗ろうね…






…そんなわけで、結婚1周年記念の豪華なひとり旅は
 はやぶさの時速300kmを堪能することなく
 大宮駅でおひらきとなりました。


 僭越ながら、はやぶさグランクラスに対する要望を
 2点ほど思いついたので以下:



【1.愚民のひやかし禁止】

 私の席は1-A席だったので、9号車側の扉の付近でした。
 扉の向こうには乗務員室があります。

 「グランクラスを見学したいんですけど…」
 「申し訳ございません、見学はご遠慮いただいております」

 他の号車のお客さんがグランクラスをのぞきに来るたびに
 アテンダントさんが丁重に断っていました。

 しかし、アテンダントさんが食事やドリンクの用意のために
 乗務員室にこもりっきりになる時もあります。
 その時を見計らってか、勝手に10号車に入ってきて
 パシャパシャ写真を撮って帰る方々がいらっしゃいました。
 「ふ~ん、こんなの食べてるんだ」
 と、私のテーブルをじろじろ眺めるおじさんも。。。

 グランクラスは、なかなか指定席がとれなくて
 どうしても見てみたいと思う気持ちは、すごくわかりますが
 指定席をとらないのに、その車両に勝手に入るのは
 やはり良識に欠けた行動だと思います。

 国際線に乗って、自分はエコノミークラスなのに
 ファーストクラスやビジネスクラスの座席を見に行くなんて
 普通の人ならとてもできない…ですよね?

 私も愚民のひとりとして、そして鉄道を愛する人間として
 分をわきまえた行動をとりたいと思いました。


【2.乗車口での改札】 
 
 グランクラスの乗客の皆さんはスーツ姿ばかりかと思いきや
 乗車当日(8/3)はカジュアルな服装のおじちゃんたちが多くて
 ちょっとホッとしました。

 それでも、私は出産直後のユルい時期であり
 パジャマみたいな格好でグランクラスに乗り込んだので
 怪しまれそうで心配でした。。

 車内改札がいつ来てもいいように
 きっぷをテーブルにのせてスタンバイしていたのですが
 結局、大宮駅まで車掌さんは来ませんでした。

 アテンダントさんに「車内改札は無いんですか?」と尋ねると
 車掌さんは1号車から順に回ってきているとのこと。

 東京~大宮間は、いくつか空席もあったので
 堂々と座ってたら指定席券を持ってなくても気づかれないかも?

(はやぶさは全車指定席ですから
 予約状況はアテンダントさんも確認しているでしょうけど…)

 スーパービュー踊り子号みたいに
 乗車口で改札してもいいんじゃないかな
 と思った次第です。






…そして、しょうもない要望ですけど
 軽食はお持ち帰りOKに…

 しなくていいです、はい。
 大宮で降りる客はめったにいないでしょうから。。。








にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。


▲ただいま産休中につき、鉄道乗車記録はつけられません。
 したがって「乗り鉄の経済学」はお休みします。
 ユルい育児日記がしばらく続くでしょう。
[PR]
by jtyk | 2011-09-01 11:59 | ママひとり鉄