鉄道にどれだけ乗ったらどれだけお金がかかるのか…というコンセプトで約3年綴った「乗り鉄の経済学」はしばらくお休みします。3歳児を抱えて「ベビ鉄=赤ちゃん連れの鉄道旅」の修行中。
by jtyk
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
乗り鉄の経済学/北海道
乗り鉄の経済学/東北
乗り鉄の経済学/関東
乗り鉄の経済学/甲信越
乗り鉄の経済学/東海
乗り鉄の経済学/北陸
乗り鉄の経済学/近畿
乗り鉄の経済学/中国
乗り鉄の経済学/四国
乗り鉄の経済学/九州
乗り鉄の経済学/海外
総決算
回想列車
願い(東日本大震災)
雑談
新婚旅行
新婚旅行(実況)
胎教
育児日記
ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)
ママひとり鉄
絵本鉄
プラ鉄
最新の記事
2015年の思い出
at 2016-03-19 17:04
2014年の思い出
at 2015-01-11 19:34
2013年の思い出(日帰り出..
at 2014-01-25 23:48
2013年の思い出(6月〜1..
at 2014-01-16 12:38
西国分寺で、スーパーこまちを..
at 2013-06-07 09:00
以前の記事
2016年 03月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2007年 12月
2007年 10月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 04月
2001年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


さよなら、江差線(2007.12.23)




めまぐるしく変わる世の中の動きに
1歳児と同じペースでしかついて行けなくて
ニュースも周回遅れで追っかけるのが精いっぱいです。


息子を寝かしつけながらスマホをいじってたら
検索急上昇ワードに「江差線」が。
あら、めずらしいこと。


 「JR江差線では、乗客が急増中…」
 「異例の混雑ぶりで…」
 「以前から予想された事態…」
 「鉄道ファンが入場券を買い求め…」


ふ~ん。
江差線が人気なのねぇ。
観光客が予想以上に集まってるんだぁ。
ちょうど紅葉の季節かなぁ。
いいなぁ。行きたいなぁ。ふぁぁ~




  … ん ?




「なくなる前に乗っておきたい」って?
「廃止を提案した」って?
「存続できないのは残念」って?




  …えぇっ???




ようやく事の重大さを理解して
思わずガバッと飛び起きて
危うく息子が目を覚ますところでした。




江差線、廃線ですか。

(JR北海道2012.9.3プレスリリース)




北海道は、JRになってから全線完乗しました。
国鉄時代から比べれば、抜け殻のような北海道の鉄道網。
これ以上廃止になることはないだろう…と
勝手に信じていたのですが。


残念です。


江差線に乗ったのは
2007年12月。
乗り鉄の黎明期のことでした。




a0163838_22362272.jpg

木古内駅から江差線に乗り換えて
最初に撮ったのが、この1枚。
ポヤ〜ッと雪景色を眺めているうちに
あっというまに終点に到着してしまったのでした。




a0163838_2237520.jpg

江差駅ホーム、小春日和。
12月下旬の北海道とはとても思えないほど
暖かくて、青空が広がっていました。
道中はずっと雪だったのですが。




a0163838_22371865.jpg

キハ40の素敵なサボ。




a0163838_22373241.jpg

繰り返しますが、12月下旬の北海道です。




a0163838_22374437.jpg

江差駅の車止め。駅周辺は住宅地でした。




a0163838_22381745.jpg

終着駅の旅情あふれる駅名板。




a0163838_22391791.jpg

この空の色、冬の北海道とは思えません。
江差は温暖な地なのでしょうか。
この時だけ、たまたまだったのでしょうか。




a0163838_22394539.jpg

江差駅から100mほど歩くと、すぐ海が見えます。




a0163838_22395934.jpg

この海沿いの道路は「追分ソーランライン」だそうです。




a0163838_22401332.jpg

時間はさかのぼって、江差線に乗り換える前、木古内駅にて。
積もる雪、どんより曇り空。冬の北海道の正しい姿です。




a0163838_22404676.jpg

木古内駅の外観。
こんな真冬に「寒中みそぎ」とは、恐ろしや。。。




a0163838_224102.jpg

木古内駅の近くに「急行食堂」がありました。
焼きそばを食べた記憶があります。




a0163838_22422238.jpg

さらにさかのぼって、この日の朝。
最初の訪問地は、津軽海峡線の知内駅でした。




a0163838_22424526.jpg

ここは列車が1日2往復しか停車しない秘境駅ですが
道の駅が併設されていて、お土産屋さんも充実していました。
車があれば、まったく「秘境」じゃないんですよね。
決死の覚悟で降り立ったのに、ちょっと残念。




a0163838_22431941.jpg

クリスマスイブの前日、女ひとりで秘境駅。
いろんな意味で、寒かったなぁ。。。




a0163838_2244265.jpg

このときは青春18きっぷを使った旅でしたが
知内〜木古内間は、普通列車の運行がありません。
18きっぷで特急に乗って良いのです。
(普通車自由席に限り)

堂々と、特急スーパー白鳥に乗り込みました。
知内駅からの乗客は私ひとり。








…そんなわけで、江差線は「おまけ」の旅でした。
 もう一度、ちゃんと乗りたいなぁ。。

 サンタさん、クリスマスに
 スリーデーパスと三連休をください。。










にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2012-11-13 22:45 | 回想列車
<< 熊本に出張、ただし日帰りね(1... ママひとり、真夏のアバンチュー... >>