鉄道にどれだけ乗ったらどれだけお金がかかるのか…というコンセプトで約3年綴った「乗り鉄の経済学」はしばらくお休みします。3歳児を抱えて「ベビ鉄=赤ちゃん連れの鉄道旅」の修行中。
by jtyk
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
乗り鉄の経済学/北海道
乗り鉄の経済学/東北
乗り鉄の経済学/関東
乗り鉄の経済学/甲信越
乗り鉄の経済学/東海
乗り鉄の経済学/北陸
乗り鉄の経済学/近畿
乗り鉄の経済学/中国
乗り鉄の経済学/四国
乗り鉄の経済学/九州
乗り鉄の経済学/海外
総決算
回想列車
願い(東日本大震災)
雑談
新婚旅行
新婚旅行(実況)
胎教
育児日記
ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)
ママひとり鉄
絵本鉄
プラ鉄
最新の記事
2015年の思い出
at 2016-03-19 17:04
2014年の思い出
at 2015-01-11 19:34
2013年の思い出(日帰り出..
at 2014-01-25 23:48
2013年の思い出(6月〜1..
at 2014-01-16 12:38
西国分寺で、スーパーこまちを..
at 2013-06-07 09:00
以前の記事
2016年 03月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2007年 12月
2007年 10月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 04月
2001年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2011.4.3《胎教 vol.6》祝!九州(5)熊本電鉄&市電バトル



熊本で4時間、さて何しようかな…


そんなことを熊本駅に降り立ってから考えるなんて
以前のy.k.からすれば「乗り鉄失格!」なのですが
若干、言い訳をさせてください。

 
母親学級で助産師さんが言ってました。
妊婦は集中力もなくなるし、考える気力も弱まっていますと。
それなのにパソコンで何時間も作業したりすると
ストレスがたまって逆子の要因になることもあるんですよと。
確かに、今回の九州の旅に出かける前の妊婦検診では
思いっきり逆子になっていましたし。。。
ここ最近、年度末と引き継ぎが重なって仕事が忙しかったので
ベビには申し訳ないことをしてしまいました。
きっとカリカリ考えすぎるのは胎教に良くないのです。


というわけで、頭を使わず真っ白な状態のまま
熊本駅に降り立った次第です。


以上、言い訳でした。


熊本では、路面電車(市電)に乗ったことがあります。
http://jtyk.exblog.jp/10167713/
寝台特急「富士」に乗った日のことでした。


熊本市電も、日没後に乗ったのであまり印象に残ってません。
全線制覇したかどうかも記憶が曖昧です。


じゃ、市電に乗ろっかな。



a0163838_323140.jpg

▲熊本市電9700形 見た目はゴツいけど、人にやさしい超低床電車です


a0163838_324548.jpg

▲クラシカルな吊り掛け駆動の1350形 @辛島町電停




車内は、妊婦も座れないほどの混雑でしたが
辛島町電停でほとんどの乗客が降りてしまいました。
たぶん熊本城も混んでるんだろうな…
人混みにもまれるんだったら、熊本電鉄でも乗りに行こうかな…


途中で気が変わって、辛島町電停でB系統に乗り換え。



a0163838_33881.jpg

▲木造の床がいっそうクラシカルな1090形の車内
 こちらの路線は乗客が少ないのでゆったり座れました


a0163838_332049.jpg

▲B系統の起点、上熊本駅前駅に到着


a0163838_361348.jpg

▲上熊本駅は、JR九州・熊本電鉄・熊本市電の駅があります
 交通の要衝だと思うのですが駅前はひっそり寂れて
 熊本電鉄の駅舎はなんだか公衆トイレのようなたたずまいです


a0163838_36332.jpg

▲駅舎はあるけど入口がない…! 最初かなり焦りましたが
 上掲photoの死角、右側の街道沿いにこんな入口があります


a0163838_364955.jpg

▲ローカル度満点の駅構内 列車は1時間に2本ほど


a0163838_37796.jpg

▲アオガエル降臨♪ 渋谷駅前の子と兄弟のカエルたんです
 たびたび告白してきましたが、2つ窓の車両を狂おしく溺愛しています
 この日は無粋なヘッドマーク?つきで残念でしたが…


a0163838_372455.jpg

▲アオガエルのおしり 愛くるしいアッカンベー顔♪
 おしり側でも走れるように運転台を設置した形だそうです


a0163838_375154.jpg

▲東急の旧5000系さま 54歳の大ベテランですね


a0163838_384279.jpg

▲車内のあちこちに、歴史を感じるツボがあります
 吊り革広告は「東横のれん街」バージョンも残ってました


a0163838_385617.jpg

▲上熊本駅から5つめの北熊本駅に到着
 菊池線と藤崎線の乗換地点で、車両基地もあります


a0163838_392372.jpg

▲アオガエル君とはここでお別れです
 いつか親子で再訪する日まで、現役で頑張ってほしいです


a0163838_393732.jpg

▲藤崎宮前〜御代志では都営地下鉄三田線出身の6000系が走ります
 熊電のほか、秩父鉄道やインドネシアでも活躍する働き者です


a0163838_310090.jpg

▲9:00〜15:30の時間帯は、列車内に自転車を持ち込んでもOKだとか


a0163838_3101799.jpg

▲終点の御代志駅にて 1面2線のホーム片側が埋められたような構造
 1986年まではこの先の菊池市まで路線が伸びていたそうです
 だから「菊池線」というのですね


a0163838_3103455.jpg

▲ローカルな香りいっぱいの駅にステンレス車両、いい味出してます


a0163838_311924.jpg

▲路面電車のような併用軌道区間を通り抜け、藤崎宮前駅まで完乗!
 薄暗い駅構内にどっしりとした車止めがひとつ




a0163838_3113260.jpg

a0163838_3114479.jpg





熊本電鉄は、乗り鉄に目覚めた黎明期のころに
九州旅行のついででちらっと見学した記憶はあるのですが
きちんと乗ったのは初めてでした。
行き当たりばったりの乗り鉄にしては上出来です。


┏ 
┣ 上熊本   発 12:20 熊本電気鉄道 菊池線
┣ 北熊本   着 12:29 

┣ 北熊本   発 12:31 熊本電気鉄道 菊池線
┣ 御代志   着 12:51 

┣ 御代志   発 13:11 熊本電気鉄道 菊池線・藤崎線
┣ 藤崎宮前  着 13:37
┗ 


あとで調べたら、上記のような行程でした。
そういえば最初の上熊本駅で30分ほど待たされたのでした。




まだ続きがあります。




藤崎宮前駅は、市電と接続していないので
熊本市内やJR駅方面に向かうにはバスを使うしかありません。
最寄りの水道町電停まで、1km弱ほど離れています。


もう13時40分ですから、そのまま熊本駅に戻って
名物の太平燕(タイピーエン)を食べようかと思ったのですが
食欲よりも、“乗り鉄欲”が勝ってしまったのです。


ちょうど見つけたタクシーをつかまえて、聞いてみました。


 「健軍町の電停まで、何分くらいですか?」


せっかく熊本まで来たので
市電も制覇してみたいと思ったのです。


 「15分くらいだと思いますよ」


即決でタクシーに乗り込みました。
乗ってから、携帯で乗換案内を検索したところ:
【健軍町14:05→熊本駅前14:45】
ちょうどいい時刻の電車が見つかりました。
あと20分以上あるし、これなら間に合うかなと。


ところが、道路がかなり混んでいて
15分経過しても、まだまだ遠いようです。
つり上がっていくタクシー料金もさることながら
時間との戦いにだんだん焦ってきました。



 y「まだ着かないですか?」

 運「ちょっと今日は混んでますね…」

 y「なるべく急いでほしいんですけど」

 運「えっ; お客さん、体調悪いですか?(お腹に視線)」

 y「いいえ、路面電車の時間がちょっと」

 運「へぇ? 健軍町からどこへ行かれるんですか?」

 y「熊本駅です」

 運「はぁ… 健軍町だとまるっきり反対方向ですけど…」

 y「いいんです、熊本の路面電車に乗るために東京から来たんです」

 運「はぁ… それはそれは…」

 y「3時の新幹線に乗って帰るので、ちょっと急ぎたいんですよ」

 運「それは大変ですね… はぁ…」



…旅先でのこんな会話には慣れています。
 常人には理解できない行動をとる場合には
 乗り鉄目的であることを堂々と告げたほうが
 話がスムーズに進むものです。 
 しかし今回は、妊娠8ヵ月という事実が加わったため
 状況をややこしくしてしまったようです。
 なんで妊婦が路面電車???東京から熊本まで???
 確かに、おかしいですよね。。。


タクシーの運転手さんに思いっきり怪しまれながらも
14:05ギリギリ、健軍町電停に到着。
写真を撮る余裕もなく、そのまま飛び乗りました。
席に座って道路側を眺めると、さっきの運転手さんが
苦笑しながら手を振ってくれました。


故・宮脇俊三先生の著作で、花輪線で急行列車を逃してしまい
タクシーで追いかけたシーンがありました。
宮脇先生は確か、唐津線でもタクシーを使っていました。
先達に学ぶのも胎教の一環です。えぇ。



a0163838_3133481.jpg

▲熊本城のてっぺんと満開の桜を拝めました ほんの一瞬の観光気分
「市役所前」改め、「熊本城・市役所前」電停にて
 

a0163838_3134969.jpg

▲最後に乗った車両はなんと最新の0800形でした @熊本駅前駅
 バタバタ慌ただしくて写真は1枚しか撮れませんでしたが
 出発時刻に間に合ったし、最新車両にも乗れたし、ラッキーです♪




a0163838_3141011.jpg

a0163838_3142638.jpg





熊本市電は、今年の3月から運転系統を
「A系統」と「B系統」に改称しているようですが
ekishバッジは旧称のままですね。。。


いやはや、さすが火の国くまもと。
4時間で燃え尽きました。






 … つづく …






にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。
[PR]
by jtyk | 2011-04-03 00:01 | 胎教
<< 2011.4.3《胎教 vol... 2011.4.3《胎教 vol... >>