鉄道にどれだけ乗ったらどれだけお金がかかるのか…というコンセプトで約3年綴った「乗り鉄の経済学」はしばらくお休みします。3歳児を抱えて「ベビ鉄=赤ちゃん連れの鉄道旅」の修行中。
by jtyk
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
乗り鉄の経済学/北海道
乗り鉄の経済学/東北
乗り鉄の経済学/関東
乗り鉄の経済学/甲信越
乗り鉄の経済学/東海
乗り鉄の経済学/北陸
乗り鉄の経済学/近畿
乗り鉄の経済学/中国
乗り鉄の経済学/四国
乗り鉄の経済学/九州
乗り鉄の経済学/海外
総決算
回想列車
願い(東日本大震災)
雑談
新婚旅行
新婚旅行(実況)
胎教
育児日記
ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)
ママひとり鉄
絵本鉄
プラ鉄
最新の記事
2015年の思い出
at 2016-03-19 17:04
2014年の思い出
at 2015-01-11 19:34
2013年の思い出(日帰り出..
at 2014-01-25 23:48
2013年の思い出(6月〜1..
at 2014-01-16 12:38
西国分寺で、スーパーこまちを..
at 2013-06-07 09:00
以前の記事
2016年 03月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2007年 12月
2007年 10月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 04月
2001年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2010.9.13(1)実録…ロコモーティブがブロークン in 北極圏



┏ 
┣ ストックホルム中央駅 発 18:12 寝台列車 SJ94号
┣ ウプサラ駅      発 18:58 
┣ イェヴレ駅      発 19:53
┣ ブルネス駅      発 20:50
┣ オンゲ駅       発 22:28
┣ ブレッケ駅      発 22:52
┣ Långsele(??)駅  発 00:27
┣ ヴェンネース駅    発 03:05
┣ バーストトレスク駅  発 04:11
┣ エルヴスビーン駅   発 05:25
┣ ボーデン駅      発 06:22
┣ イェリバーレ駅    発 08:18
┣ キールナ駅      発 09:31
┣ アビスコ東駅     発 10:29
┣ ビヨルクリーデン駅  発 10:46
┣ リクスグレンセン駅  発 11:39
┣ ナルヴィーク駅    着 12:40 
┗                  (予定時刻)


駅名もここまでくると、完全にお手上げです。
どんなにググってもウィキっても読み方がわからない「Långsele」駅…


スウェーデンをひたすら北上する寝台列車に乗って
車内放送がときどきピロピロ聞こえる中、夜が明けました。


3人コンパートで私たちと同室になった
73歳のMONAばあちゃんは、スウェーデン人です。
英語でこんなこと言ってました:


「デンマーク語とノルウェー語は少しわかるのよ。
 ドラマとか見てれば、自然と覚えるものよ。
 でも、フィンランド語はダメね。まったくわからないわ。
 私が思うに、あれって、ロシア語に似てるのよ。
 まったく聞き取れなくて、まいっちゃうわ。」


… ていうか、どれもピロピロとしか聞こえないんですが …


8:30頃、10分ほど遅れてイェリバーレ駅に到着。
MONAばあちゃんはここで降りました。
キャップをきりりとかぶり、大きな登山リュックを背負って。
3泊4日でハイキングを楽しむのだとか。
イェリバーレはすでに北極圏ですから、装備も本格的です。
ジムで鍛えた足腰で颯爽と歩いていきました。
す、すごすぎる。。。北欧の女は強し。


北極圏に入ってから、なんとなく景色が変わってきました。
車窓の見どころはここから!
キールナ〜アビスコ〜ナルヴィークの区間は
ラップランドの荒々しい原野からフィヨルドまで
めくるめく景観美!人々を魅了してやまない!
嗚呼北欧万歳!


…みたいなことが『地球の歩き方』に載っているので
 そこを何度も熟読し、路線地図と見比べつつ
 キールナ駅の到着を待ちわびます。


10:00過ぎ、予定より30分も遅れて、キールナ駅に到着。


a0163838_1543371.jpg

▲キールナは鉄鉱石の産出地として知られます
 ナルヴィーク港まで鉄道が延びているのも鉄鉱石運搬のためとか
 がっつり削りとられた鉱山は、香春駅から見える山のようです


a0163838_15446100.jpg

▲キールナ駅構内のモニュメント 先人の苦労あっての路線です
 そんな偉大な功績の前で、くわえタバコの北欧美女たち


寝台列車の車掌さんも、停車のたびにスパスパ喫煙するのですが
キールナ駅では列車遅れのせいか、一服もせず早々に出発。
こんな一瞬の出来事でスウェーデンが好きになってしまったり
どうも私は恋におちやすいようです。鉄道業界に限定しておきます。




キールナ駅を出発してからしばらく走って
駅も何もないところで、ゆっくりと停車しました。


信号所かな?と思いましたが、待っても待っても動きはありません。
複線なので反対列車の行き違いでもないでしょうし
全線電化なので給油でもないでしょう。


ピロピロと車内アナウンスが流れると
周囲のコンパート席が、にわかに騒然としてきました。


MONAばあちゃんが居てくれたら
何が起きたか教えてくれたかもしれません。


突然、コンパートのドアをノックする音が。
屈強でダンディなおじさまが、われらのもとへ現れました。
赤シャツ着て停車駅ごとにタバコを吸いまくる車掌さんではなく
銀河鉄道999のような紺色のビシッとした制服のおじさま。
運転手さんだったのでしょうか。ゆっくりと英語で話し始めました。



  イングリッシュ、ワカリマスカ。

  ハイ、スコシ。

  ソウデスカ。ヨカッタ。
  アノネ、ロコモーティブ イズ ブロークン。
  キカンシャ、コワレチャッタノ。

  エ? マジッスカ?
  コマリマス、ワタシタチ、ナルヴィーク、イキマス。
 
  ワカッテマス。
  ロコモーティブ、リペア、シマス。

  トレイン、マダ、ノッテテモ、イインデスカ?

  モチロン。
  プリーズ ウェイト ヒア。



それだけ言い残して、はーっと大きなため息をついて
銀河鉄道のおじさまは去ってしまいました。


え? まじっすか?
しばし呆然。


周囲を見渡すと、みんなガヤガヤと席をたっていくので
あわててついていくと、なんと!
手動でドアを開けて、外に出てタバコを吸っているのです。


  こ れ は チ ャ ン ス ♪


a0163838_155337.jpg

▲わ〜 ドア開いちゃった〜 の図


a0163838_1551834.jpg

▲路肩側だけでなく、線路側のドアも開いちゃうなんて刺激的


a0163838_1553442.jpg

▲"Sovvagn" はドア付きコンパート "Liggvagn" は開放寝台です


a0163838_1554695.jpg

▲ここぞとばかりにパーツ撮り 模型趣味は特にないのですが


a0163838_156547.jpg

▲犬はOKだけどタバコはNG 基準がよくわからない2等車両


a0163838_1561682.jpg

▲最後尾にて 救援車なのか、部品を積んだ車両が見えます


a0163838_1563082.jpg

▲DMVもびっくりな工事用車両 ずいぶん大胆な改造ですね


a0163838_1564327.jpg

▲こちらも、もともと旅客用だったのを改造したのではないかと


a0163838_23213796.jpg

▲こんな線路際でこんな接近戦 日本じゃ考えられません
 この時ばかりは故障騒ぎに感謝しました


a0163838_1571394.jpg

▲ロコモーティブのお医者さんがやってきて診察開始


a0163838_1572744.jpg

▲お願い!お医者さま!この子を治してやってください!






ここから車窓が見どころになる訳ですので
暗くなる前に修理が済めばいいなと、のんきに考えていました。
思いっきり昼寝できるのが寝台列車のいいところ。
車両周辺の散策にも飽きて、ちょっと仮眠をとりました。






すると再び…


…つづく。






にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。
[PR]
by jtyk | 2010-09-13 00:00 | 新婚旅行
<< 2010.9.13(2)失意の... 2010.9.12(3)結婚し... >>