鉄道にどれだけ乗ったらどれだけお金がかかるのか…というコンセプトで約3年綴った「乗り鉄の経済学」はしばらくお休みします。3歳児を抱えて「ベビ鉄=赤ちゃん連れの鉄道旅」の修行中。
by jtyk
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
乗り鉄の経済学/北海道
乗り鉄の経済学/東北
乗り鉄の経済学/関東
乗り鉄の経済学/甲信越
乗り鉄の経済学/東海
乗り鉄の経済学/北陸
乗り鉄の経済学/近畿
乗り鉄の経済学/中国
乗り鉄の経済学/四国
乗り鉄の経済学/九州
乗り鉄の経済学/海外
総決算
回想列車
願い(東日本大震災)
雑談
新婚旅行
新婚旅行(実況)
胎教
育児日記
ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)
ママひとり鉄
絵本鉄
プラ鉄
最新の記事
2015年の思い出
at 2016-03-19 17:04
2014年の思い出
at 2015-01-11 19:34
2013年の思い出(日帰り出..
at 2014-01-25 23:48
2013年の思い出(6月〜1..
at 2014-01-16 12:38
西国分寺で、スーパーこまちを..
at 2013-06-07 09:00
以前の記事
2016年 03月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2007年 12月
2007年 10月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 04月
2001年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

動物園で動物を見ない、変な親子(ベビ鉄:2011.9.27)

※ベビ鉄 = 赤ちゃん連れの鉄道旅(勝手に名前をつけました)




息子の耳から異臭がするので
耳鼻科で、耳のお掃除をしてもらいました。


(耳かきって医療行為なんですね)


耳鼻科に行くにも、モノレールに乗ります。


ちょいちょいと耳穴をいじられて、はい終了。
耳掃除は10分とかからず、お代も初診料の200円のみ。


(保険証と乳児医療証で100%負担ナシって素敵♪)


そんなわけで、あっという間に耳鼻科が終わってしまいました。
空はカラリと晴れて、家に帰るのはもったいない気分。




 … アバンチュール、いっちゃう? …




独身時代、関西や東北に出張する機会が多かったのですが
いろんな路線を寄り道して行ったり、帰ったり。
それを「アバンチュール」と呼んで楽しんでいました。
(もちろん正規ルート以外の交通費は自己負担)


育児休暇中で、ベビ連れで、行動範囲も狭い、現在の私。


アバンチュールと呼ぶには程遠いかもしれませんが
予定外で、ふらりと電車に乗ってしまえば、アバンチュール♪


ベビ連れで白昼堂々、ちょっと冒険してみようかと。


家に帰るのとは反対方面のモノレールに乗りました。


ふらりと下車した先は…


a0163838_23261959.jpg

多摩動物公園♪
エントランスでゾウとトラがお出迎え。
逆光のため、こんな後ろ姿ですが。。


a0163838_23264696.jpg

息子もいっしょに、記念撮影。
ポヤポヤ毛が生えてる手前の物体は、息子のうしろアタマです。
抱っこひものため、見切れまくり。。


さて、帰りましょ。


(ママ~、ここまで来たのに、動物みないの?)


息子の声なき声が聞こえた気もしましたが
せっかく、多摩動物公園駅で降りたのですから
動物よりも、こっちです。


a0163838_2327168.jpg

キタ~♪
10分おきに走るモノレールをローアングルから接近戦♪


モノレールが到着するたびに
いろんな親子が動物園をめざして歩いていきますが
私と息子は、レールの下でうろうろするばかり。


a0163838_23274826.jpg

道路の向こう側には、京王線の駅があります。
繰り返しますが、手前の物体は息子のうしろアタマです。


a0163838_2328111.jpg

京王線の多摩動物公園駅に隣接して
京王れーるランドがあります。


動物園より、こっちでしょ。


a0163838_23284426.jpg

で〜んと巨大なジオラマがあります。
(iPhoneのHDRオン撮影、色が気持ち悪いなぁ…)


a0163838_23294883.jpg

ジオラマには、立派な運転台がついてます。


a0163838_23302812.jpg

プラレールコーナーも充実。




疲れ果てたか、呆れ果てたか、息子は眠ってしまい
母はひとりジオラマを眺め回して愉悦♪
ひさしぶりに、鉄分たっぷり補給できました。


さぁ、今日はもう帰りましょ。


a0163838_23305717.jpg



遠足の帰りでしょうか。
動物園から小学生の大群がやって来ました。


そう、動物園は、動物を見るところ。


でもね…


こんなママを許してね。


今度、パパと一緒に、ベビーカーで来ようね。
そしたら、パパと動物園に行っておいで。


(ママ~、次もまた電車なの~?)








┏━━━━━━━━━━━━
┃ 「ベビ鉄」の経験値
┗━━━━━━━━━━━━

【9/27】

 某モノレール

 乗車時間:58分

 移動距離:24.6km


 ※飛行機・バス・クルマは除外

└────────────








にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2011-09-29 23:32 | ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)

さぁさぁ、初モノですよ♪(ベビ鉄:2011.9.22)

※ベビ鉄 = 赤ちゃん連れの鉄道旅(勝手に名前をつけました)





満3ヵ月を迎えた息子は
いよいよ、予防接種オンパレードに突入です。


まずは、三種混合から。


ヒブワクチンと肺炎球菌ワクチンも、任意接種ですが
新しく引っ越してきた町では助成があるので
まとめて接種を受けることにしました。


(こんなに同時にたくさん打って大丈夫なのかしら…)




■ いざ、小児科へ。




土地勘もないし、地元のママ友もいないので
ネットで評判のよさそうな小児科を探してみました。


歩いて行くには、とても遠い場所。


うちに車はないし、もしあっても私は運転できません。
(ゴールド免許のペーパードライバー。。)


とはいえ、近所のイマイチな小児科にかかって
万が一のことがあったら…と心配するのも疲れます。




■ よっしゃ、モノレール乗ろっ♪




せっかく、そんな町に住みはじめたんだし
息子もゆくゆくは毎日乗るようになるかもしれないし
今のうちから慣れといたほうが良いでしょう。


初めてのモノレール。
初モノです。


a0163838_23394139.jpg



…抱っこひもで出かけると
 写真なんて撮る余裕ありませんね。。。
 息子、近すぎるし。。。




ホームドアで思いっきり遮られて
車両といっしょに記念写真とは相成りませんでしたが
とにかく記念すべき、初モノでした。


右肩に三種混合、左肩にヒブワクチン、右足に肺炎球菌。
容赦なくプスプスと針を刺されまくって大泣き。
泣き疲れて眠ってしまった息子。。
モノレールの乗り心地はどうだったかしら。


また来月、お注射に行こうね♪








┏━━━━━━━━━━━━
┃ 「ベビ鉄」の経験値
┗━━━━━━━━━━━━

【9/22】

 某モノレール

 乗車時間:14分

 移動距離:5.6km


 ※飛行機・バス・クルマは除外

└────────────








にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2011-09-24 23:41 | ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)

ママのおあしは、500系♪



出産のお祝いに「鉄下」をいただきました。
(テツシタと読みます、おそらく)


a0163838_15154098.jpg



鉄道車両っぽいデザインの靴下、というわけです。


キッズサイズ(16〜20cm)の靴下なので
贈り主いわく「お子さんが大きくなったら…」とのことでしたが
わたしの足は、21.5cmです。穿けないこともありません。


息子はそろそろ3ヵ月。
動くものを目で追ったりするようになったので
プレゼントの「鉄下」をタンスから出してみました。


デザインは、500系新幹線♪


a0163838_15182074.jpg

外反母趾なので、ちょうどよく流線型になってます。


a0163838_15185395.jpg

土踏まずのあたりに、ずらりと窓が並んでます。


a0163838_15192412.jpg

「500系新幹線、いよいよ出発で〜す」


a0163838_15212161.jpg

「ちょっと、ちょっと、早く行ってよぉ〜 つんつんっ」
「なんだよぉ〜 やめろよぉ〜 閉塞区間だぞ〜」


a0163838_15215712.jpg

「え〜、まもなく〜、500系新幹線、2両編成でまいりま〜す」


a0163838_15225953.jpg

「ジャジャジャジャーン☆ 連結!連結!連結いきま〜す」


a0163838_15235985.jpg

「ひゅ〜ん、ひゅ〜ん、赤ちゃん駅、まもなく到着〜!」


a0163838_15243648.jpg

「…ママ、何やってんの?」




息子が本当に喜んでいるのかどうか、わかりませんが
少なくとも、うきゃうきゃ騒ぐママを見て楽しんでいる模様。。






a0163838_1525178.jpg

もともとN700系の「鉄下」を持っていたのですが
あまりにも愛用しすぎてボロボロ気味。


他にも、E5系をはじめとした新幹線や流線型特急車両など
「鉄下」のラインナップは充実しているようです。


ママサイズ(22〜24cm)もつくってほしいなぁ。。。
ついでに、足の裏にすべり止めも。。。








にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2011-09-21 15:26 | 育児日記

さよなら、電車の見えるおうち


約2ヵ月半の「育児合宿 in 栃木」を終えて
東京に戻ってきました。


8/1の週、東京に一時帰宅したときも猛暑でしたが
9月半ばというのに亜熱帯気候…いったい何なのでしょう。
おかげさまで、母子ともに汗だくな毎日です。




東京に戻ってきたら
新しいおうちになっていました。


育児合宿のあいだ、旦那が引っ越しをしてくれて
結婚してから1年ほど暮らしたおうちは
引き払ってしまったのです。


近い・狭い・高い!


最寄り駅まで1分、新宿まで5分という素敵なおうちでしたが
家賃は高すぎ、部屋は狭すぎ、育児には不向きな物件。


すごく眺めがよくて
下見のときに一発で決めたおうちでした。


a0163838_0254314.jpg



朝から晩まで、電車の音が聞こえるおうち。。。さよなら。




新しいおうちは、家賃がぐっと安くなって、お部屋も広くて
ベビが加わった新生活にはぴったりだと思います。
駅まで歩いて20分、駅から都心までも長旅になりますが。。。


電車はこの新居からもバッチリ見えます。
ベビの教育上、問題ないでしょう。


育休明け、通勤が大変だろうなぁ。。。







にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2011-09-19 00:30 | 育児日記

はじめての「ベビ鉄」いざ宇都宮へ!(2011.9.7)



せっかく実家に帰省しているので
高校時代の恩師と友人に、会うことにしました。



■ おでかけ先は、宇都宮。



実家の最寄りは、那須塩原駅です。
(最寄りといっても車で40分かかりますが)

那須塩原から宇都宮に行くには
東北本線(宇都宮線)で45分。

急ぐときは新幹線で14分。
ただし1時間に1本しか新幹線が来ないので
タイミングを外すと、よけい時間がかかります。

在来線にせよ新幹線にせよ
中学や高校の頃から飽きるほど乗ってきた路線です。

そんな慣れきった路線の旅なんて
私ひとりなら、記録に残すこともありません。

しかし、今回は特別です。

高校卒業以来、ずっと年賀状だけ交わしていた恩師に
我が子をお披露目するため、ベビを連れて行くことになり…



■ 息子にとって「はじめての鉄道旅」♪



胎児のころは江ノ電やら銚子電鉄やら九州新幹線やら飛行機やら
あれこれ乗りまくった我が息子ではありますが
外界に出てからは、車での移動しか経験がありません。

ひさしぶりの鉄道旅、私自身は楽しみです♪
でも、ベビ連れで大丈夫かな。。。

生後2ヵ月の息子を抱っこひもに押し込めて
期待と不安でバクバクしつつ、那須塩原駅から東北新幹線へ。

抱っこひもで遠くまで外出するのは初めてで
旦那も、母も、付き添いが誰もいない外出も初めてで
新幹線は意外と混んでて、乗るなり息子が泣き出したりして
写真なんか撮ってる余裕はありませんでした。

宇都宮に着いて、無事に恩師と友達に合流してホッと一息。
19年ぶりの再会なのに、なんだか落ち着かなくて
何を話したのか、何を食べたのか、あまり覚えていません。

うれしかったのは、レストランにソファ席があったことと
トイレのおむつ替えシートがキレイだったこと。



■ 帰りは、新幹線じゃなくて…



プチ同窓会は、13時からのランチタイム。
15時ちょい前にお開きとなりました。

帰りの新幹線は、15:17発。
自由席ですが、既にきっぷも往復で購入済み。

ちょっとギリギリかな…と急いで駅に向かうと
こんなときに限って、息子がブリブリッと「大」をやらかし。。

あわてておむつ替えしたものの
タッチの差で、新幹線を逃してしまいました。

さぁ大変。
次の新幹線は1時間後。。。

在来線の電光掲示板を見たら
ちょうど、15:20発の宇都宮線(黒磯行き)を発見。
発車番線は、やや奥まったところに位置する5番線とのこと。

あと2分、急げっ!!!

まだ首のすわらない息子を、スリングでカンガルー抱っこしてるので
走るに走れず、競歩選手のような状態ですべり込みセーフ。

宇都宮駅の5番線は、日光線ホームです。
どうして、宇都宮線(黒磯行き)が発着したのでしょうか。

しかも、グリーン車がついてました。
黒磯行きの列車では、今まで一度も見たことがありません。

グリーン車、どうしよう。。。
一瞬、迷いました。
(新幹線の自由席特急券を既に購入済みだったため)

夏休み明けの平日、放課後の時間帯。
一般車両は学校帰りの中高生でいっぱいです。
息子は、ブリブリッと「大」をやらかした直後なので
おなかが空いたと泣きぐずっています。
私も、ひさびさの遠出で目が回るほどぐったり。


えぇい、車内料金だっていいや!
グリーン車に乗っちまえ!


a0163838_162520100.jpg



駆け込み乗車した直後の1枚。

窓の外にちらっと見える「うつのみや」の駅名板は
クラシカルな日光線ホーム仕様です。

平日の午後、グリーン車に乗る人は誰もいないようで
私と息子の貸し切り車両でした。

息子は、うしろアタマしか見えてませんが
ぐずぐず泣いています。。。


a0163838_16255470.jpg



実はこれ、授乳中の図。

おなかが空いてた息子もようやく落ち着いて
那須塩原までの鉄道旅を楽しみました。
(気づいたら息子は爆睡)

授乳しやすい服を、2-3着ほど通販したのですが
Tシャツをぺろんとめくり上げる必要もなく
今回の旅で、授乳服のありがたさを痛感した次第です。






…そんなわけで、実家を出発してから約5時間。
 電車に乗っていたのは1時間弱という短い旅でしたが
 私も息子も、帰ってからぐったり。
 はじめての鉄道旅としては、ちょっとハードだったかも。


…赤ちゃん連れの鉄道旅、大変なことも多いけど
 すこしずつ、いろんな電車に乗ってみたいと思います。
 新ジャンル「ベビ鉄」に挑戦してみようっと♪






┏━━━━━━━━━━━━
┃ 「ベビ鉄」の経験値
┗━━━━━━━━━━━━

【9/7】

 東北新幹線・宇都宮線

 乗車時間:59分

 移動距離:96.6km


 ※飛行機・バス・クルマは除外

└────────────








にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。

More/乗り鉄の経済学メモ
[PR]
by jtyk | 2011-09-15 16:34 | ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)

結婚1周年記念、はやぶさグランクラスの旅♪(後編)





先月の「はやぶさグランクラスひとり旅」が
遠い昔のことのようです。
残りの写真をとにかくupしておきます。。




a0163838_11472242.jpg

▲はやぶさ403号、10号車グランクラスに乗り込みます


a0163838_11475497.jpg

▲頭上に、飛行機のような物入れがあります


a0163838_11481996.jpg

▲A席はシングルシートで、B・C席はツインシート


a0163838_11491823.jpg

▲マイクのような読書灯がついてます
 こんなゴージャスな車両で読書なんかできるのでしょうか


a0163838_11494756.jpg

▲座席は、飛行機のファーストクラスのようなシェル型シートです
 リクライニング時に「倒していいですか?」と
 後ろの人に気をつかわずに済みます


a0163838_11505014.jpg

▲どっしりと大きな座席、ゆったりとしたシートピッチ
 身長150cmの私は足が床に届きませんでした


a0163838_11512236.jpg

▲リクライニングはすべて電動式
 身体のいろんな部分を好みに応じて調節できます


a0163838_11514535.jpg

▲お手洗いも木目調のゴージャス仕様
 新青森への旅は始まったばかり、誰も使ってなくてピカピカ


a0163838_1152673.jpg

▲東京駅を出発すると、美しいアテンダントのお姉さんが
 客席をまわって布のおしぼりを渡してくれます
 「大宮で降りるので、もらえるものをすぐ用意してください!」
 切羽つまった私のお願いもこころよく受けてくれました
    :
 写真は、和軽食&りんごジュース&お茶菓子の青森りんごパイ
 ドリンクはアルコール含めて多彩に飲み放題です
 東北ゆかりの品いっぱいの和軽食は、なんとお持ち帰り不可!
 大宮までの短い旅ゆえ、慌ただしくいただきました


a0163838_11524549.jpg

▲グランクラス全景 これで新青森まで行けたら最高です


a0163838_1153376.jpg

▲大宮駅に到着 夢まぼろしのような24分間でした


a0163838_11532868.jpg

▲私が「東京~大宮」のグランクラス指定席に乗れたのは
 大宮からご乗車のお客さんがいるからなのでした
 新青森まで、行ってらっしゃいませ


a0163838_1154782.jpg

▲大宮駅の足元案内表示、グランクラスでも若干ひかえめ


a0163838_11545082.jpg

▲ありがとう、はやぶさ… また乗りにくるからね…
 グランクラスは無理だろうけど…


a0163838_115511100.jpg

▲ありがとう… 素敵な結婚1周年記念だったよ…
 今度はパパもお留守番じゃなくて、親子3人で乗ろうね…






…そんなわけで、結婚1周年記念の豪華なひとり旅は
 はやぶさの時速300kmを堪能することなく
 大宮駅でおひらきとなりました。


 僭越ながら、はやぶさグランクラスに対する要望を
 2点ほど思いついたので以下:



【1.愚民のひやかし禁止】

 私の席は1-A席だったので、9号車側の扉の付近でした。
 扉の向こうには乗務員室があります。

 「グランクラスを見学したいんですけど…」
 「申し訳ございません、見学はご遠慮いただいております」

 他の号車のお客さんがグランクラスをのぞきに来るたびに
 アテンダントさんが丁重に断っていました。

 しかし、アテンダントさんが食事やドリンクの用意のために
 乗務員室にこもりっきりになる時もあります。
 その時を見計らってか、勝手に10号車に入ってきて
 パシャパシャ写真を撮って帰る方々がいらっしゃいました。
 「ふ~ん、こんなの食べてるんだ」
 と、私のテーブルをじろじろ眺めるおじさんも。。。

 グランクラスは、なかなか指定席がとれなくて
 どうしても見てみたいと思う気持ちは、すごくわかりますが
 指定席をとらないのに、その車両に勝手に入るのは
 やはり良識に欠けた行動だと思います。

 国際線に乗って、自分はエコノミークラスなのに
 ファーストクラスやビジネスクラスの座席を見に行くなんて
 普通の人ならとてもできない…ですよね?

 私も愚民のひとりとして、そして鉄道を愛する人間として
 分をわきまえた行動をとりたいと思いました。


【2.乗車口での改札】 
 
 グランクラスの乗客の皆さんはスーツ姿ばかりかと思いきや
 乗車当日(8/3)はカジュアルな服装のおじちゃんたちが多くて
 ちょっとホッとしました。

 それでも、私は出産直後のユルい時期であり
 パジャマみたいな格好でグランクラスに乗り込んだので
 怪しまれそうで心配でした。。

 車内改札がいつ来てもいいように
 きっぷをテーブルにのせてスタンバイしていたのですが
 結局、大宮駅まで車掌さんは来ませんでした。

 アテンダントさんに「車内改札は無いんですか?」と尋ねると
 車掌さんは1号車から順に回ってきているとのこと。

 東京~大宮間は、いくつか空席もあったので
 堂々と座ってたら指定席券を持ってなくても気づかれないかも?

(はやぶさは全車指定席ですから
 予約状況はアテンダントさんも確認しているでしょうけど…)

 スーパービュー踊り子号みたいに
 乗車口で改札してもいいんじゃないかな
 と思った次第です。






…そして、しょうもない要望ですけど
 軽食はお持ち帰りOKに…

 しなくていいです、はい。
 大宮で降りる客はめったにいないでしょうから。。。








にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。


▲ただいま産休中につき、鉄道乗車記録はつけられません。
 したがって「乗り鉄の経済学」はお休みします。
 ユルい育児日記がしばらく続くでしょう。
[PR]
by jtyk | 2011-09-01 11:59 | ママひとり鉄