鉄道にどれだけ乗ったらどれだけお金がかかるのか…というコンセプトで約3年綴った「乗り鉄の経済学」はしばらくお休みします。3歳児を抱えて「ベビ鉄=赤ちゃん連れの鉄道旅」の修行中。
by jtyk
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
乗り鉄の経済学/北海道
乗り鉄の経済学/東北
乗り鉄の経済学/関東
乗り鉄の経済学/甲信越
乗り鉄の経済学/東海
乗り鉄の経済学/北陸
乗り鉄の経済学/近畿
乗り鉄の経済学/中国
乗り鉄の経済学/四国
乗り鉄の経済学/九州
乗り鉄の経済学/海外
総決算
回想列車
願い(東日本大震災)
雑談
新婚旅行
新婚旅行(実況)
胎教
育児日記
ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)
ママひとり鉄
絵本鉄
プラ鉄
最新の記事
2015年の思い出
at 2016-03-19 17:04
2014年の思い出
at 2015-01-11 19:34
2013年の思い出(日帰り出..
at 2014-01-25 23:48
2013年の思い出(6月〜1..
at 2014-01-16 12:38
西国分寺で、スーパーこまちを..
at 2013-06-07 09:00
以前の記事
2016年 03月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2007年 12月
2007年 10月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 04月
2001年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2010.5.8-9 よかんべ栃木→スカイツリーまる見えトレイン



プチ里帰りしてきました。


故郷は、栃木県那須塩原市。
合併して「郡」から「市」になりましたけど
もともとは人口8,000ほどの過疎な町です。


5/8(土)、行きは新幹線。



「最寄り駅は、新幹線も停まるんだよ」
「ふーん、すごいんだね」



ツレに豪語してみるものの
那須塩原駅はどいつもこいつも通過してしまうので
実質、1時間に1本くらいしか停車しません。



「…こんなに本数あるのに、まだ乗れないの?」



タッチの差で予定の新幹線に乗り遅れてしまったため
東京駅のホームで次の列車を待つ羽目になりました。
各駅停車のやまびこ君を待つこと小1時間。
新幹線を使うときは、毎回こんなプチストレスに悩まされます。
走り出してしまえば楽しいのですが。。


那須塩原駅、到着。


バスの本数もたいへん少ないので、親に迎えにきてもらいます。
東京駅を出発する頃にメールを入れると、ちょうど良いタイミングになります。



「…最寄り、って言ったよね?」



えぇ、最寄りです。
車で40分ほどかかりますが、最寄りは最寄りです。


ここまで辺鄙な田舎だと、いっそネタとして楽しんだほうが良いでしょう。
車の外に流れる景色は、田んぼ、林、牧場、山道、渓流、山道、山道。。。



実家ステイ1泊。


5/9(日)の帰り道は、もう1つの最寄り駅から帰ることにしました。


我が故郷は、3駅利用可能なのです。
(すべて車で30〜40分かかりますけど)


もう1つの最寄り駅は、野岩鉄道・上三依塩原温泉駅。


別のブログでさんざんネタにしてきましたが
実は、実家は秘境駅…


 野岩鉄道・男鹿高原駅。
 牛山隆信さんの著書で紹介され一躍有名になってしまった無人駅。
 駅前の「クマ出没注意」の看板のほかには、何もないシュールな駅。


…の、隣です。



a0163838_0494073.jpg

▲こちらは2009年12月に撮影した写真です
 5月現在、雪は残っていませんので誤解のなきように



国鉄から三セク化されて、厳しいながらも頑張って走っている
野岩鉄道が、私はとても大好きです。


会津若松駅を起点として、会津鉄道→野岩鉄道→東武鬼怒川線…とつながって
クマも出没する辺境の地から、浅草まで行けてしまうのです。


毎年、お正月や春休みにしか帰省しないので
こんな新緑の季節に、野岩鉄道に乗るのは初めてかもしれません。
一眼レフを持って来なかったのが残念でした。


車窓の風景が、大自然からだんだん都会に変わっていくのは
基本的には興ざめなのですが、東武線だけは例外です。


高校3年生のころ、大学見学にいくときとか
受験の前の日に東京までひとりで出かけるときとか、
運賃が割安な東武線をよく利用していました。


いよいよ浅草駅に近づくと、減速しながら隅田川の鉄橋を渡ります。
そこで見える風景は今も、私にとっての「東京!」なのです。




…話がそれましたが、そういったわけで5/9(日)の帰り道は
 野岩鉄道から東武線で、浅草まで行きました。


途中で「特急けごん」に乗り換えて、ちょっとリッチな旅にしつつ
高校のころと同じように、だんだん都会に変わる風景を楽しみました。


ところが、今年の東武線には、ひとつ異変がありまして。



   東 京 ス カ イ ツ リ ー (R) ! !



わ〜 スカイツリーここからも見えるね〜 と萌えていたら
北千住駅を過ぎたあたりから異様に巨大化していき
あっ そういえばスカイツリーは東武グループだったと思い出し…


建設現場を見に行ったことはなく、どこに建ってるかは不明でしたが
たぶん沿線から見えるだろうと、必死でツリーを目で追いました。
鐘ケ淵あたりのうねうね線路のせいで、車窓の右に現れたり左に現れたり
線路際のマンションに阻まれてまったく見えなくなったり。


そして…



a0163838_0495645.jpg

▲曳舟〜業平橋間、ものすごい線路際に建てられています
 368mでこの状態ですから、完成したら携帯カメラには収まりません



私にとっての「東京!」の風景が、またひとつ増えそうです。






今年は、東武線に乗る機会が多くなりそうです。
個人的には激動の年になります。
スカイツリーがいつか完成して、私にも新しい日々が訪れたりして
今日のような暮らしはいつか変わっていきます。
いいことも悪いこともきっとあるでしょう。


想像もつかない将来。
スカイツリーを見るたびに、私は何を思うのでしょうか。
今日のことを、どんなふうに思い出すのでしょうか。


今がいちばん良い、と思える毎日になりますように。






a0163838_055268.jpg

▲特急「けごん」名義のスペーシア君@浅草駅
 むきたまごのような、つるつるのスベ肌がたまりません






┏━━━━━━━━━━━━
┃  乗 車 時 間
┗━━━━━━━━━━━━

【5/8-9】


  合計  3時間55分


 ※バスやクルマは除外

└────────────



┏━━━━━━━━━━━━
┃ ¥ お 会 計
┗━━━━━━━━━━━━

【5/8-9】


 東北新幹線(東京→那須塩原:自由席)5,240
 野岩鉄道・東武鉄道(上三依塩原温泉→浅草)2,300
 東武鉄道特急券(下今市→浅草)1,400


  合計  8,940円

└────────────



 … 新緑の乗り鉄っていいもんですね 5月に青春18きっぷが欲しいです …



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。
[PR]
by jtyk | 2010-05-08 00:00 | 乗り鉄の経済学/関東