鉄道にどれだけ乗ったらどれだけお金がかかるのか…というコンセプトで約3年綴った「乗り鉄の経済学」はしばらくお休みします。3歳児を抱えて「ベビ鉄=赤ちゃん連れの鉄道旅」の修行中。
by jtyk
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
乗り鉄の経済学/北海道
乗り鉄の経済学/東北
乗り鉄の経済学/関東
乗り鉄の経済学/甲信越
乗り鉄の経済学/東海
乗り鉄の経済学/北陸
乗り鉄の経済学/近畿
乗り鉄の経済学/中国
乗り鉄の経済学/四国
乗り鉄の経済学/九州
乗り鉄の経済学/海外
総決算
回想列車
願い(東日本大震災)
雑談
新婚旅行
新婚旅行(実況)
胎教
育児日記
ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)
ママひとり鉄
絵本鉄
プラ鉄
最新の記事
2015年の思い出
at 2016-03-19 17:04
2014年の思い出
at 2015-01-11 19:34
2013年の思い出(日帰り出..
at 2014-01-25 23:48
2013年の思い出(6月〜1..
at 2014-01-16 12:38
西国分寺で、スーパーこまちを..
at 2013-06-07 09:00
以前の記事
2016年 03月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2007年 12月
2007年 10月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 04月
2001年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)( 36 )

胎内の記憶、ディズニーリゾート線(ベビ鉄:2012.2.19)

※ベビ鉄 = 赤ちゃん連れの鉄道旅(勝手に名前をつけました)




37歳の誕生日を迎えました。




いくつになっても、誕生日って特別な日ですね。
あぁ、この日に私が産まれたんだなぁ…と。
外界に出た瞬間なんて覚えている訳がないのに
なんだか不思議な感慨があります。


そんな特別な日に、もし自分の子が産まれたら
どんな感じなのでしょう。


私の母は、誕生日に私を出産しました。
つまり、母と私の誕生日は、同じ日なのです。
けっこう珍しいと思います。


未熟児ギリギリの2,640gで産まれた私は
予定日よりも早く、お腹をノックしてしまったそうです。
「帝王切開の麻酔がよく効かないうちに産まれちゃったのよ」
母はそう言って笑いますが… ガクガクブルブル。。。


私を産んでくれて、ありがとう。


ちょっぴり高齢出産になっちゃったけど
かわいい息子を産むことができたのは、母のおかげです。






そんな誕生日に、父と母が上京してきました。


東京湾ヘリコプタークルーズ、行ってくっから。
ヘリポートは浦安にあんだって。
泊まんなら、どのへんがいいんだか。
舞浜け。どっか探して泊まっぺ。


(※注 栃木弁です)


というわけで、舞浜ヒルトンに宿泊するとのこと。
適当に探した割にはずいぶん素敵な結論です。
せっかくなので、y.k.一家と、妹一家も集まることに。
みんなで賑やかに誕生日を祝ってもらいました。
おめでとう、母。 おめでとう、私。


旦那は入院中のため、宿泊はできませんでしたが
翌日、一時外出して顔見せに来ました。


舞浜ヒルトンをチェックアウトしたら
父も母も、妹一家も、帰途へ。
ここまで来てディズニーランドに行かないなんて
不思議な家族かもしれません。
みんな、あまり興味がないのです。。




a0163838_22295215.jpg

ヒルトン玄関にて。手前のミッキーは、息子です。




a0163838_22451382.jpg

せっかく舞浜いくなら、コスチュームで目立とうと思い
ミッキーつなぎを息子に着せてみました。
ディズニー好きなのではなく、単なる親バカです。




a0163838_22453945.jpg

親子3人でディズニーリゾート線に乗りました。
リゾートゲートウェイ・ステーションにて。

わざわざ入院先から一時外出したのに、今日も乗り鉄かよ。。
そう思っても顔に出さない、優しい旦那です。

ディズニーリゾート線といえば
出産前の「胎教」で乗った、思い出の路線。
あれから9ヵ月余りが経ちました。
(胎教の記録はこちら)




a0163838_22463623.jpg

あれ…? なんかココ見覚えあるなぁ…?
座席をモゾモゾいじって確かめる、息子のミッキー。




a0163838_2247718.jpg

ネズミの皮が剥がれてしまった、息子のミッキー。
最前列の特等席で、いざ出発!




a0163838_22471590.jpg

いいお天気です。ディズニーシーが見えてきたよ。




a0163838_2248068.jpg

フリーきっぷの特権で、2周目に突入。
最前列に座りっぱなしのまま、ごめんなさい。。




a0163838_22482533.jpg

東京ディズニーランド・ステーションに到着。
乗ってきたのはブルーの車両でした。
う〜ん、やっぱり「虫顔」ね。




a0163838_22483067.jpg

車両に見とれる息子。早く撮って〜と旦那。




a0163838_22491320.jpg

6分ほど待つと、イエローの車両がやって来ました。
逆光でわかりにくいですね。iPhoneカメラの限界です。




a0163838_22494176.jpg

相変わらずゴージャスな駅名板。




a0163838_2250964.jpg

ディズニーリゾート線は、斜め下から眺めるのが最高ですね♪
くわっとレールをはさむ顔つきがたまらなく愛しいです。




a0163838_22504498.jpg

舞浜で、ディズニーランドに行かない、変な親子。
それでも楽しい親子3人のひとときでした。

パパちゃん、しばらく会えないね。。。
(実際、息子と旦那が再会したのは3月末のこと)










┏━━━━━━━━━━━━
┃ 「ベビ鉄」の経験値
┗━━━━━━━━━━━━

【2/19】

 ディズニーリゾートライン

 乗車時間:13分以上

 移動距離:5km以上


 ※飛行機・バス・クルマは除外

└────────────








にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2012-04-14 22:50 | ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)

世田谷線で、Tin Tin Tin♪(ベビ鉄:2012.2.16)

※ベビ鉄 = 赤ちゃん連れの鉄道旅(勝手に名前をつけました)




旦那が入院した翌日。まだ東京にいた時です。
所用のため、息子を抱っこして表参道に行きました。


帰り道、ちょっと遠回りしてみました。
ひさびさのアバンチュール。




a0163838_2293013.jpg

表参道からアバンチュール開始。
息子のアタマ、ふさふさ芽吹いてきました。
なんか茶髪っぽいなぁ。




半蔵門線~田園都市線の各停で、長津田までekish祭り!…と
企んだのですが、池尻大橋でさっそく「チェックイン不能」に。
地下ホームは位置情報が送信できないんですよね。あ~ぁ。




a0163838_2210030.jpg

路線変更、三軒茶屋駅で乗換、世田谷線へ。




a0163838_22103516.jpg

世田谷線、ひさしぶり。ちょうど3年ぶりです。
(3年前の記録はこちら)




a0163838_22113594.jpg

はじめて見るデンシャ君に、大興奮な息子のおでこ。




a0163838_2212885.jpg

いざ、実車! 運賃安くていいねぇ。




a0163838_22122774.jpg

いちばん前の特等席で、対向列車とすれ違うたびにワクワク。




a0163838_22125217.jpg

わずか17分で、終点の下高井戸駅に到着。




a0163838_22134524.jpg

乗ってきたブルー君を、踏切で見送ります。




a0163838_22134312.jpg

入れ替わりに、イエロー君が登場。カラフルな子がいっぱいだね。




a0163838_2214475.jpg

世田谷線は、路面電車の仲間だと思うのですが
Tin Tin と音が鳴るわけではなく
聞こえてくるのは、VVVFインバータの響き。。










┏━━━━━━━━━━━━
┃ 「ベビ鉄」の経験値
┗━━━━━━━━━━━━

【2/16】

 東急世田谷線・京王線

 乗車時間:小一時間

 移動距離:30〜40km前後


 ※飛行機・バス・クルマは除外

└────────────








にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2012-04-06 22:14 | ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)

さよなら沖縄…これが最後じゃないよね?(ベビ鉄:2012.2.12)

※ベビ鉄 = 赤ちゃん連れの鉄道旅(勝手に名前をつけました)




2泊3日の沖縄旅行も、あっというまに最終日。


那覇空港11:35発のJAL便で帰ります。
ホテルのバイキング朝食をたっぷり食べて、チェックアウト。
県庁前駅から那覇空港駅まで最後のゆいレール乗車。


ゆいレールの「二日乗車券」を使いましたが
暦日でなく時間制で、まるまる48時間有効なので
3日目の帰路までしっかり使い切れました。


┏ 
┣【2/10】
┣ 那覇空港駅→首里駅
┣ 首里駅→赤嶺駅
┣ 
┣【2/11】
┣ 県庁前駅→首里駅
┣ 首里駅→壺川駅
┣ 奥武山公園駅→県庁前駅
┣ 
┣【2/12】
┣ 県庁前駅→那覇空港駅



大人1枚につき、二日乗車券1,000円。
那覇空港駅→首里駅の片道運賃が320円ですから
かなりモトは取れたと思います。




a0163838_15165878.jpg

楽しかったね、ゆいレール。
海にも行ったし、首里城にも行ったし。
また乗りに来ようね。




a0163838_15173294.jpg

さよなら、ゆいレール。
また来るよ。。




a0163838_15175050.jpg

さよなら。。さよなら。。








東京に戻れば、現実が待っています。

2/15、旦那が入院。

あらかじめ予定された入院ではありますが
ちょっと大きめの手術を受けて
約1ヵ月の入院です。


 親子3人で、また旅に行ける日は
 いつになるのかな。

 これが最後の旅…じゃないよね?


沖縄からの帰り道、楽しかった思い出はもちろんですが
これからの生活について、考えれば考えるほど、胸がモヤモヤ。

これを書いている時点で、旦那は無事に退院していますが
手術前はとにかく不安が尽きない状態でした。

退院後も、息子がロタウイルスやらポリオ生ワクチンやら
よだれで菌をふりまいてしまうので、しばらく隔離生活がつづきます。
(もうかれこれ1ヶ月、私と息子は実家で暮らしてます)



2年くらいは無理をしないでね、とお医者さんに聞きました。
頑張れば早く治るものでもないでしょう。気長に待ちたいと思います。

沖縄が待ってるよ、パパちゃん。










にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2012-03-24 15:18 | ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)

めんそーれ沖縄♪ うれしくて動画祭り(ベビ鉄:2012.2.11)

※ベビ鉄 = 赤ちゃん連れの鉄道旅(勝手に名前をつけました)




ベビ連れの旅、ママバッグは荷物でいっぱい。
とても一眼レフなんて持ち歩けません。
愛用のPENTAX K-20は、出産以降ずっとお蔵入り中。


息子の誕生の瞬間も、成長の記録も
すべてiPhoneカメラで済ませているのですが
一眼レフに比べれば、やはり起動も反応も遅いわけで。


ゆいレールにて、カメラでは捉えきれない感動を
片っ端から動画に収めまくりました。




▼首里駅

2両編成だなんて、愛くるしくて食べちゃいたいほど。




▼首里駅を出発

首里駅が高台にあるので坂道を下る感覚です。息子の叫び声入り。




▼県庁前駅

ちょうどレールがカーブしているので、列車の接近も見応えあり。




▼奥武山公園駅

ホーム端のガラス窓から撮りました。近づいたら一瞬で通過。




▼奥武山公園駅→壺川駅

次の停車駅を案内する車内メロディ、沖縄の島唄みたいです。
全15駅、それぞれ違う曲が流れました。

(この曲は…変なオジサン?)








 … つづく …










にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2012-03-21 18:12 | ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)

めんそーれ沖縄♪ 首里城でお昼寝タイム(ベビ鉄:2012.2.11)

※ベビ鉄 = 赤ちゃん連れの鉄道旅(勝手に名前をつけました)




念願の、ゆいレール全線完乗。
ついでにekishの「沖縄県マスターバッジ」Get。


もう、思い残すことはありません。
ありがとう、沖縄。


これで私は大満足なのですが
旦那は非鉄です。
駅前観光だけでは申し訳ないので
ちょっと世界遺産に行ってみることにしました。




a0163838_2295095.jpg

ゆいレール終点、首里駅。
駅から首里城までは徒歩20~30分ほどかかるらしく
タクシーで移動しました。




a0163838_22102452.jpg

守礼門に到着した時点で、息子はお昼寝モード。。
(ちなみに抱っこしている人物は不審者ではありません)




a0163838_22104982.jpg

首里城は高台にあって、遠く街並みが見渡せます。
城内は石造りの階段を上っていくので、ベビーカーは使用不可。




a0163838_22111914.jpg

世界遺産だろうと何だろうと、眠いものは眠いのよ。。




a0163838_22114482.jpg

入場料を払って、きらびやかな王宮内も見てきました。
撮影禁止区域が多い中、こちらの王様のイス(?)はなぜか撮影OK。




a0163838_22125391.jpg

さすが南国の王宮、情熱の赤でつくられています。




a0163838_22141215.jpg

ベビ連れの観光客は私たちの他にも何組かいましたが
軒並み、ベビは眠そうでした。。




a0163838_22144072.jpg

首里城の帰り道、「ほりかわ」というお店に行きました。




a0163838_2215582.jpg

沖縄そば屋さんですが、素敵すぎるカフェ風のたたずまい。




a0163838_22153396.jpg

ベビ連れの特権で、2階のお座敷にご案内。
ランチタイムの混雑時を外して行って正解でした。




a0163838_2216849.jpg

シャレオツな盛りつけの沖縄そば。
ふだん一緒に外食してもめったに感想を言わない旦那が
ひとくち食べて「うまいっ!」と絶賛。




a0163838_22163499.jpg

がつがつ観光する旅でもないので
再びゆいレールに乗り、奥武山公園あたりを散策しました。




a0163838_221742.jpg

運良く、首里城ラッピングの車両を捕獲♪




a0163838_2217375.jpg

さすが沖縄、2月半ばにして、すでに桜は七分咲き。
地元の公園では「さくらまつり」が開催されていました。




a0163838_2218033.jpg

2泊目の宿は、県庁前駅から徒歩3分。
国際通りのすぐ近く、便利な立地のホテルでしたが
散策する余力はありませんでした。。




a0163838_22183966.jpg

余談ですが…
ゆいレールのゴミ箱は、車両とおそろいのカラーリング。
こういう細かなこだわりにグッときますね。








 … つづく …










にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2012-03-17 22:18 | ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)

めんそーれ沖縄♪ 初めて海を見たよ(ベビ鉄:2012.2.11)

※ベビ鉄 = 赤ちゃん連れの鉄道旅(勝手に名前をつけました)




親子3人、沖縄の旅。


ゆいレール赤嶺駅で下車し、タクシーに乗換。
宿泊先のある糸満市まで、海沿いの道をひた走ります。


夕暮れに間に合って、ホテルに到着しました。




a0163838_1114099.jpg

糸満サンセット。
夕陽の海が見えるお部屋でした。




a0163838_1121329.jpg

オフシーズンのためか、人影も少なくて静かな海。
ベビ連れの旅をゆったり楽しめました。




a0163838_1123225.jpg

旦那がこっそり、バースデーケーキを用意してくれました。
ふだん何も言ってくれないのに、こういう時だけは…もぅ^^;




a0163838_1124854.jpg

一夜明けて、あいにくの曇り空。
半袖では寒くて、さすがの沖縄も冬のようでした。




a0163838_113124.jpg

ホテルの窓から見える「美々ビーチいとまん」を散策。




a0163838_113276.jpg

人工海岸ですが、ベビ連れにはちょうど良い自然です。
ホテルが1軒ぽつんと建つのみ、静かな海辺。




a0163838_1135788.jpg

防波堤の上の遊歩道、海風が吹きつけますが
パパの抱っこで息子も安心です。




a0163838_1145433.jpg

ちょっとした展望台もあります。




a0163838_1152251.jpg

沖縄の海をまともに眺めるのは、私も初めてです。
(2003年頃、仕事で那覇市に一度行っただけなので)




a0163838_115515.jpg

「ほら!見て!ママも初めて見たよ!キレイな海だね〜!」
「…zzz…」

初めて眺める海を前にして、なんと贅沢なお昼寝ちゃん。。




a0163838_118212.jpg

那覇空港への通り道なのか、飛行機が次々に現れます。




a0163838_1184031.jpg

ホテルをチェックアウトし、いざ2日目の行程へ。
糸満市から那覇市内へタクシー移動、次の宿泊先に荷物を置いて
さぁさぁ今日もゆいレール。若干お疲れ気味の旦那と息子。




a0163838_1191123.jpg

そんな男性陣を引き連れて、ひとりテンション高い母鉄。。
ゆいレールの先頭特等席でかぶりつき、大はしゃぎ。




a0163838_1110367.jpg

さぁ、世界遺産に到着。








 … つづく …










にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2012-03-09 11:12 | ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)

めんそーれ沖縄♪ ゆいレール全線完乗♪(ベビ鉄:2012.2.10)

※ベビ鉄 = 赤ちゃん連れの鉄道旅(勝手に名前をつけました)




前々回の記事のつづきです。


親子3人で、記念になるような旅をしたくて
沖縄に行ってきました。




那覇空港、気温は20℃。




a0163838_17442182.jpg

天気予報が運良く外れて、青空で迎えてもらいました。
飛行機を降りると、那覇空港駅は目の前です。
いざ、ゆいレールへGo♪




a0163838_17444177.jpg

やって来ました、日本最西端の駅♪




a0163838_1745763.jpg

ゆいレール!ゆいレール!ゆいレールぅぁぁぁっっ!
いつか会いたいと思っていた憧れの君が、こんな目の前に。



a0163838_17453483.jpg

「ほら!見て!ゆいレールだよ!ついに来ちゃったよ!」
「…ママ、この向きだと見えないんだけど…」




a0163838_1746649.jpg

めんそーれ、車止め。
遠く向こうに海が見えます。あぁ南国。




a0163838_17462865.jpg

全長13km弱、全15駅。
正式名称は「沖縄都市モノレール」だそうです。




a0163838_1747314.jpg

手すりが曲線になっていて、柔らかな印象の車内。
旦那はさっそくekishチェックインに夢中です。




a0163838_1747418.jpg

2両編成の手狭な車両は、平日の昼間でも乗客がいっぱい。
ベビーカーを置くスペースがあって助かりました。




a0163838_17481052.jpg

さすが、日立製作所。
(同じ仕様で川崎重工の車両もあるそうですが)




a0163838_17483373.jpg

息子がグズる前に、急げ急げ、さっそく全線完乗。
あっという間に終点・首里駅に到着。




a0163838_17495275.jpg

首里駅の車止め。
終点なのに、意味ありげな弧を描いています。
延伸するのかしら?




a0163838_17501558.jpg

ゆいレール乗りつぶしを果たして、本日はミッション終了。
帰り道は、先頭の特等席でかぶりつきを堪能♪




a0163838_17504276.jpg

宿泊先の最寄り、赤嶺駅で下車。
赤嶺駅といったらもう、日本最南端なわけで。




a0163838_17513186.jpg

せっかくですから、顔ハメしてきました。。








… つづく …










┏━━━━━━━━━━━━
┃ 「ベビ鉄」の経験値
┗━━━━━━━━━━━━

【2/10】

 乗車時間:51分

 移動距離:23.8km


 ※飛行機・バス・クルマは除外

└────────────








にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2012-03-08 17:52 | ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)

ついに “ベビヒコ” JALで飛んだよ♪(2012.2.10)

※ベビヒコ = 赤ちゃん連れの飛行機旅…?(勝手に名前をつけました)




産休&育休も、残りわずかになってきました。


復職したら、平日にベビ鉄なんて無理ですし
しばらく家族旅行するような余裕もないでしょう。




 y「今しか行けないとこに行きたい!」

 旦「そうだねぇ…」


 y「めったに行けないとこに行きたい!」

 旦「だよねぇ…」


 y「乗ったことのない鉄道に乗りたい!」

 旦「…へっ?」






旦那自身も、旅そのものには乗り気だったのですが
3番目の条件がネックで、行き先が定まらず。


ですが、無理やり決めて、行ってきました。




a0163838_22445481.jpg

羽田空港に来ちゃった♪
息子、ついに飛行機デビューです。
 ↑
ただし羽田空港まではリムジンバスを利用したため
東京モノレールは次回までおあずけです。(次回って^^;)




a0163838_22452783.jpg

こちらは確か、保安検査場を通過したあとのエリアにて。
旅先で授乳室の看板を見かけるとホッとします。




a0163838_2246681.jpg

授乳室には「男女共用」と「女性専用」があるようです。




a0163838_22464399.jpg

私はずっとANA派なのですが、旦那はJAL派。
しかも悔しいことに、マイルが随分と貯まっているようで
今回「おともdeマイル」を利用することに。
(まぁ安く行けるに越したことないんだけど…JALねぇ…)
  :
そんな母の葛藤も知らず、飛行機に見とれる息子。




a0163838_22471411.jpg

離陸時の轟音にも、耳の気圧にも動じなかった息子。
水平飛行に入ると座席でのんびりくつろいで。
  :
クラスJ、快適でした。。悔しいけど。




a0163838_22474485.jpg

目的地に到着!

さぁ、どこでしょう?
ヒントはこちら↓↓




a0163838_22481974.jpg









… つづく …










┏━━━━━━━━━━━━
┃ 「ベビ鉄」の経験値
┗━━━━━━━━━━━━

【2/10】14:30時点まで

 乗車時間:(5時間弱)

 移動距離:(1,800kmほど)


 ※リムジンバスと飛行機の経験値です
  鉄道以外ですが、今回は特別に…

└────────────








にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2012-02-23 22:48 | ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)

横浜まで、横浜線で遠回り(ベビ鉄:2012.2.5)

※ベビ鉄 = 赤ちゃん連れの鉄道旅(勝手に名前をつけました)




横浜線って、どうして横浜線なんだろう。。




就職して横浜に住み始めたころ、横浜線の存在を初めて知り
心の奥にずっと疑問が渦巻いていました。


八王子と横浜(東神奈川)を結ぶ、横浜線。


横浜につながる路線だから、横浜線なのでしょうけど
内陸の住宅地をひたすら走る路線です。


横浜といえば、海。
なのに、横浜線の車窓から海は見えません。


なんとも不思議な、横浜線。




…そんなことを考えながら
 横浜在住の先輩宅へ、息子とともに出かけました。
 昨年秋ごろ行って以来2回目の横浜ベビ鉄。
 今回は、ちょっと早めに家を出発して
 横浜線に乗ってみました。




a0163838_2341544.jpg

八王子にて。
向こうにホッパー車が見えます。
ググッと旅情をかきたてる「ォホキ」の文字。




a0163838_23413338.jpg

横浜駅に到着。
東口の風景は昔とあまり変わらないかも。




a0163838_234267.jpg

待ち合わせは、郵便局の前。
崎陽軒本店も相変わらずの風景です。




a0163838_23422531.jpg

帰りは東急東横線に乗りました。
往路と復路は、なるべく別ルートを行きたいものです。
横浜高速鉄道みなとみらい21線、Y500系。








…あぁぁ、せっかく横浜エリアまで来ても
 ほんのちょっぴりしか冒険できない、ベビ鉄のはがゆさ。
 鶴見線とか、江ノ電とか、シーサイドラインとか
 あれもこれも乗りたいよぉぉ。。。










┏━━━━━━━━━━━━
┃ 「ベビ鉄」の経験値
┗━━━━━━━━━━━━

【2/5】

 横浜線

 乗車時間:2時間ほど

 移動距離:100kmほど


 ※飛行機・バス・クルマは除外

└────────────








にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2012-02-20 23:42 | ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)

そういえば小田急ってひさしぶりだわ(ベビ鉄:2012.2.3)

※ベビ鉄 = 赤ちゃん連れの鉄道旅(勝手に名前をつけました)




髪を切りに、代々木まで行きました。


引っ越して、代々木は遠くなったのですが
行きつけの美容院はなるべく変えたくないものです。
出産後も、息子を義母に預けたり、旦那に預けたりしつつ
頑張って通ってます。特に前髪は伸びるのが早いので。


今回は、ベビ連れで美容院に行きました。


JR代々木駅に到着し、さて困った。
駅構内にはエレベーターがないのです。
総武線の千葉方面ホームだったので
エスカレーターもない状況。


息子をベビーカーごと抱えて
わっせわっせ、階段を下りるハメに。。


都心の駅は、大きなターミナル駅じゃないと
いちいち不便ですよね。






髪を切り終えて、また代々木駅に行くのは気が乗らず
小田急線の南新宿駅のほうへ歩いてみました。


新宿から1駅目、ほとんど通過列車ばかりの南新宿駅。


まったく期待していなかったのですが
上下線とも、ホーム行きエレベーターがありました。
なんと立派な駅なのでしょう。


ふらっと、アバンチュールの誘惑。


息子はぐずぐず騒いでいましたが
抱っこひもに収めると、ストンと寝落ちしてしまい
もはや、アバンチュールを妨げるものは何もありません。


新宿行きの上りホームに背を向けて
ふらふらと、下りホームへ迷い込んでいく…あぁいけない母親。




「本厚木・唐木田・片瀬江ノ島・小田原方面」




なんという、旅情をそそられる行先表示でしょう。
脳内は妄想でいっぱいになります。
江ノ島いいな、小田原いいな、箱根まで行っちゃおか。。




a0163838_11522729.jpg

そういえば、小田急に乗るのはひさしぶりです。
旦那と箱根に行ったのはいつだったか。。
つい昨日のことのような、遠い昔のことのような。
小田急3000形…京浜東北線みたいだなぁ。




a0163838_1153180.jpg

新百合ヶ丘にて、ロマンスカー通過っ!
iPhone君は反応が遅くて、とても残念な写真です。




a0163838_11532521.jpg

お尻を追って、一瞬だけHiSEの顔を拝めました。




a0163838_11535075.jpg

さすがに箱根まで行くわけには…理性がようやく目覚めて
帰り道に近づくルートに乗り換えました。
小田急多摩線、唐木田行き。




a0163838_11541435.jpg

終点のひとつ手前、多摩センター駅でみんな降りてしまい
まるで貸切列車のような状況に。




a0163838_11551088.jpg

まったく用事はないけれど、終着駅に行ってみる。
これぞ乗り鉄の本来あるべき姿なのです。




a0163838_1155454.jpg

帰りは千代田線の車両に乗りました。
惜しいことに、多摩センター駅で最新の16000系とすれ違い。
あと2本待てば乗れるかな…待ってみようかな…
でも、もう夕暮れ。今日は帰ろうね。








…小田急や京王のいくつかの駅には、ホームに「待合室」があります。
 ガラスで仕切られた狭い空間、誰が使うのかと思っていましたが
 移動中に授乳するにはとても最適な場所でした。
 ベビ鉄にやさしい駅が、もっと増えるといいなあ。。










┏━━━━━━━━━━━━
┃ 「ベビ鉄」の経験値
┗━━━━━━━━━━━━

【2/3】

 小田急小田原線・小田急多摩線

 乗車時間:なんだかんだ2〜3時間

 移動距離:80kmくらい


 ※飛行機・バス・クルマは除外

└────────────








にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2012-02-08 11:56 | ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)