鉄道にどれだけ乗ったらどれだけお金がかかるのか…というコンセプトで約3年綴った「乗り鉄の経済学」はしばらくお休みします。3歳児を抱えて「ベビ鉄=赤ちゃん連れの鉄道旅」の修行中。
by jtyk
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
乗り鉄の経済学/北海道
乗り鉄の経済学/東北
乗り鉄の経済学/関東
乗り鉄の経済学/甲信越
乗り鉄の経済学/東海
乗り鉄の経済学/北陸
乗り鉄の経済学/近畿
乗り鉄の経済学/中国
乗り鉄の経済学/四国
乗り鉄の経済学/九州
乗り鉄の経済学/海外
総決算
回想列車
願い(東日本大震災)
雑談
新婚旅行
新婚旅行(実況)
胎教
育児日記
ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)
ママひとり鉄
絵本鉄
プラ鉄
最新の記事
2015年の思い出
at 2016-03-19 17:04
2014年の思い出
at 2015-01-11 19:34
2013年の思い出(日帰り出..
at 2014-01-25 23:48
2013年の思い出(6月〜1..
at 2014-01-16 12:38
西国分寺で、スーパーこまちを..
at 2013-06-07 09:00
以前の記事
2016年 03月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2007年 12月
2007年 10月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 04月
2001年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:胎教( 15 )

2011.5.31《胎教 vol.9》最終… ディズニーリゾートライン



【5/31 Tue】


いよいよ明日から、妊娠37週に突入!

5/31はそんな日でした。




安定期に入ってから、いくつかの胎教を行ってきましたが
さすがに37週になると「正期産」の時期ですから
遠出はなるべく控えたほうが良いそうです。


…そんなことを書いている今日の時点で、妊娠39週半ば。
 今にして思えば、あれから2週間余り経ちました。
 結果的には、とくに何もなかったので
 もうちょっと胎教できたような気もしますが…






胎教も、いよいよ最終列車です。
さぁどこに行こうかな。



ふっと浮かんできたのは…




  ディズニーリゾートライン でした。




なんなんでしょう。
別にディズニー好きでもなんでもありません。

ネズミやアヒルが2本足でお洋服着て踊っている姿を見ても
夢とか憧れとかまったく感じないのに。

ディズニーランドは、小学校の修学旅行と、高校の卒業旅行で
2回行ったきり。どちらも、かなり昔のことです。

2008年7月、香港で「迪士尼線」を乗りに行きましたが
その時も「迪士尼樂園」は、素通りでした。




こんな私が、ディズニーリゾートラインかぁ。。。




きっと、お腹のベビが乗りたいと言っているのでしょう。
その声に素直に従うことにしました。


東京駅から京葉線のりかえ、動く歩道が節電中のため
みっちり歩いて足腰を鍛えつつ、いざ舞浜へ。




a0163838_0143284.jpg

▲ここがリゾートの入口です
 リゾート・ゲートウェイ・ステーションから出発進行


a0163838_0144667.jpg

▲夢の国もさすがに平日は空いてます
 リゾート・ゲートウェイ・ステーションの駅構内にて


a0163838_0150100.jpg

▲約2分の運行で、東京ディズニーランド・ステーションに到着
 接近戦で見るとちょっぴり虫っぽいワイルドなお顔です


a0163838_0151477.jpg

▲いったん降りて、列車を見送ります
 くわっとレールをはさんで走る姿が愛くるしくて♪


a0163838_01528100.jpg

▲東京ディズニーランド・ステーションの駅構内は
 たいへんゴージャスなつくりです


a0163838_0154237.jpg

▲きっぷうりばにて 夢の国もしっかり節電中…


a0163838_016061.jpg

▲駅舎も駅名板も、ゴージャス仕様


a0163838_0161843.jpg

▲金色に輝く「東京ディズニーランド ホテル」が駅前にそびえ立ち
 駅周辺も、かなりのゴージャス祭りです


a0163838_0164490.jpg

▲次は、ベイサイド・ステーションを訪問
 駅によってコンセプトがまったく異なるのですね


a0163838_0165960.jpg

▲遠く向こうの夢の国・ディズニーシーをめざして走る列車と
 周辺の工事車両たちの現実… 液状化対策なのでしょうか


a0163838_018718.jpg

▲ただいまの運転間隔は12分
 1周=12分ですから、つまり1編成だけで回している訳です


a0163838_0182434.jpg

▲ベイサイド・ステーションから、いろんなホテル行きの
 シャトルバスが運行されています


a0163838_0183861.jpg

▲シャトルバスのおしり とってもキュート♪


a0163838_0185156.jpg

▲東京ディズニーシー・ステーションに到着
 駅前広場がもう、すでに想像を超えたスケールです


a0163838_019574.jpg

▲ディズニーシーを訪れるのは初めてですが
 ランドとは全然違う、クラシカルな雰囲気が素敵ですね
 (入場ゲート付近をうろついただけですけど…)


a0163838_0192365.jpg

▲魅惑のローアングル♪ 懸命な表情で走ってます


a0163838_0193762.jpg

▲東京ディズニーシー・ステーションの入口は、意外と質素


a0163838_0195322.jpg

▲12分ぶりに、次の列車がやって来ました
 朝から晩まで夢の国をぐるぐる走り回るのも大変でしょう


a0163838_020736.jpg

▲ネズミモチーフの車内
 日立製作所の車両らしいですが、なかなか楽しいです


a0163838_0202360.jpg

▲ネズミのつり革
 乳幼児の玩具みたいです こういうの欲しいですね


a0163838_021833.jpg

▲東京ディズニーシー・ステーションの程近くに車両基地があります
 計5色のカラフルなキャストですが、今日はみんなお休みですね


a0163838_023858.jpg

▲夢の国に終点はありません ぐるぐる回り続けるのです
 まもなく出発地点のリゾート・ゲートウェイ・ステーション
 右手にはJR京葉線も見えます


a0163838_0232799.jpg

▲いちおうイクスピアリも見て、ランチなどいただきつつ
 明るいうちに夢の国をあとにしました






…我が子がディズニー好きになってしまったら、どうしよう。。
 ちょっぴり不安もありますが、どんな個性をもつにせよ
 元気にすくすく育ってくれればいいのです。


…デンシャも、好きになってくれるといいな。
 (鉄道ヲタクにならない程度に…ね)








┏━━━━━━━━━━━━
┃  乗 車 時 間
┗━━━━━━━━━━━━

【5/31】


  合計  24分(2周)



└────────────



┏━━━━━━━━━━━━
┃ ¥ お 会 計
┗━━━━━━━━━━━━

【5/31】


 ディズニーリゾートライン
  (1日フリーきっぷ)650

 JR線
  (新宿=舞浜)380


  合計  1,030円

└────────────






…さすがディズニーだけあって
 リゾートラインの写真をweb掲載するにも厳しい規制があるとか
 このブログは営利目的ではないので、大丈夫ですよね? 






(2011.6.18記)






にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。
[PR]
by jtyk | 2011-05-31 00:00 | 胎教

2011.5.26《胎教 vol.8》はやぶさ BACK TO THE EARTH



残された日々は、あとわずか。


ちょっと大袈裟なのですが
臨月に入り、どうもカウントダウンに追われている気分です。
来たるべき「その日」が、楽しみのような、怖いような。


そんなママの揺れ動く心はおかまいなしに
ベビはぐんぐん育っています。


妊婦健診では、超音波画像でベビのボディを測定します。
頭の直径・胴体の直径・大腿骨の長さ。
この3ヵ所のサイズをもとに、推定体重がわかります。


10ヵ月目(36週)で、2,700グラム!


いつ生まれてもおかしくないほど育っていますが
ママの運動不足がたたって、まだ下りてくる気配がないとのこと。
産休に入ってから、ブログを書く時間がたっぷりあって
ずっと家に引きこもる毎日です。これが良くないのでしょう。


万歩計を買ってきて、1日5,000歩をめざして
お散歩するようにしました。


しかし、いつも近所をぐるぐる巡回してるだけだと
すぐに飽きてしまうので、たまに「遠出」したりします。
   :
遠出といっても、ちょっと電車に乗って、1駅分歩いて
また電車に乗って帰ってくる程度ですが。。




【5/26 Thu】


J-WAVEを聴いていたら
小惑星探査機「はやぶさ」の映画が泣けるというので
気になって、さっそく調べてみました。


HAYABUSA —BACK TO THE EARTH—
www.live-net.co.jp/hayabusa-movie


映画館ではなく、プラネタリウムでの上映とのこと。
東京エリアで観るには「府中市郷土の森博物館」しかなさそうです。
電車でも遠いし、最寄り駅からもけっこう遠くて大変かな…


と思いましたが、これは「お散歩」のチャンス!
しかもプラネタリウムだなんて、胎教に良さそうです。
喜び勇んで出かけました。




a0163838_1302797.jpg

▲西武多摩川線、ひさしぶりに乗ってみたら色白になってました
 春夏秋冬をテーマにしたラッピングが施されているようです


a0163838_1304469.jpg

▲終点の是政駅に到着 「これまさ」って意外と難読駅かも


a0163838_131883.jpg

▲是政駅からプラネタリウムまで、約1.5km歩きます


a0163838_1312227.jpg

▲遊歩道を歩いていくと、途中で南武線のガード下をくぐります


a0163838_131372.jpg

▲府中市博物館に到着! この時点で既に4,000歩を突破


a0163838_1314964.jpg

▲いざ、プラネタリウムへ




…最初に「春の星座」の話などがあり
 はやぶさの映像は40分くらいだったと思いますが
 後半からハンカチが手放せない状態でした。
 地球に帰ってくるところは、冗談抜きで嗚咽しまくり。
 とにかく泣けます。それ以上は言えません。

 機械の擬人化という手法は、いろいろあります。
 それは往々にして、機関車トーマスやしんかんせんくん的に
 マシンに顔をつけてしゃべらせる、というもので
 私は個人的にはあまり好きではありません。
 まして、鉄道路線や駅をキャラクター化した漫画などは
 茶化されているようでイラッときます。(※個人の感想です)

 そんな私ですが、この「はやぶさ」の映像では
 擬人化した語り口に泣けてきたのです。
 何なんでしょう… 嗚呼やっぱりこれ以上は言えません。

 スピッツの曲でいえば「流れ星」がぴったりです。




a0163838_132897.jpg

▲ありがとう、はやぶさ 忘れないよ




…府中の博物館に来たのは初めてです。
 せっかくなので、余力をふりしぼってお散歩しました。




a0163838_1322448.jpg

▲博物館の隣に、復元建築物が並ぶエリアがあります
 こちらは旧田中家住宅(府中宿の大店)


a0163838_132374.jpg

▲旧島田家住宅(店蔵)
 なかなかクラシカルで味わい深い展示です


a0163838_1325697.jpg

▲すこし歩くと府中市の「交通遊園」があります
 いきなり都電車両とは反則技ですね♪ しかも浅草雷門行きとは


a0163838_13399.jpg

▲子どもたちが交通ルールを学びながら遊ぶための公園だそうです
 府中市、いいなぁ…


a0163838_1332758.jpg

▲SLまで展示されています


a0163838_1333793.jpg

▲こんなマニアックな電気機関車も


a0163838_1334950.jpg

▲帰りはJR府中本町駅まで、約1.8kmの道のりを歩きました
 途中にサントリーのビール工場があります


a0163838_134131.jpg

▲貨物列車がバンバン通過していきます


a0163838_1341460.jpg

▲いつかベビが「でんしゃ、みにいこ〜」と言ったら
 府中本町に連れてこようと思いました 眺めがいいですね♪


a0163838_1343581.jpg

▲立川方面に向かう南武線と、こんなにも接近戦♪


a0163838_13506.jpg

▲武蔵野線もスタンバイ中 平日の帰宅ラッシュ時刻なのでした






┏━━━━━━━━━━━━
┃  乗 車 時 間
┗━━━━━━━━━━━━

【5/26】


  合計  1時間13分


 ※概算です
 ※飛行機・バス・クルマは除外

└────────────



┏━━━━━━━━━━━━
┃ ¥ お 会 計
┗━━━━━━━━━━━━

【5/26】


 往路(新宿→武蔵境→是政)460
 復路(府中本町→西国分寺→新宿)450


  合計  910円

└────────────






…プラネタリウムの入館料は600円 費用対効果は高いと思います…

…結局この日、1万2,000歩を超えてしまい、翌日は寝込みました…

…後半の写真はiPhoneのHDRオンで撮りました ちょっと気持ち悪いなぁ…






にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。
[PR]
by jtyk | 2011-05-26 00:00 | 胎教

2011.5.3-4《胎教 vol.7》東北応援!GW里帰り



妊娠9ヵ月を過ぎ、いよいよ産休です。


産前休暇が取得できるのは「出産予定日の6週間前から」と
労働基準法第65条に定めがあります。


ゴールデンウィーク頃から、そんな時期に突入しました。


私は、里帰り出産はしないのですが
里帰りをする場合は、妊娠32週〜34週頃が良いそうです。
つまり妊娠9ヵ月前半ですね。


長距離移動のラストチャンスなので
GWを利用して、出産前の最後の帰省をしてきました。
1泊2日のごくごく軽い旅です。旦那も同伴。


故郷は、栃木県の塩原温泉です。
今までもたびたび里帰りをネタにしてきましたが…
http://jtyk.exblog.jp/12590635/
http://jtyk.exblog.jp/10597962/
http://jtyk.exblog.jp/9859005/


東北新幹線に乗るのは、今年のお正月の帰省以来です。
   ↑
この時はまだ安定期に入っていなかったので
乗車記録どころか、写真も撮れず、駅で歩くのもやっとやっとで
新幹線が凄まじく過酷な乗り物のように感じられ…


幾度目かの胎教を経た今となっては
那須塩原までの新幹線なんて、ちょろいものです^^



a0163838_0545625.jpg

▲はやてくん♪ 久しぶりに会えました


a0163838_0551066.jpg

▲車体側面に「つなげよう、日本。」のマークがついてます


a0163838_0552453.jpg

▲新青森… この行先表示はもう二度と見られないと思った時もありました
 4月29日に全面復旧してから1週間足らずでGWに突入したわけですが
 人混みを駅員さんたちがテキパキと誘導していて、印象的でした


a0163838_0565831.jpg

▲Maxくんも久しぶり♪


a0163838_05646.jpg

▲Maxバージョンの「つなげよう、日本。」マーク


a0163838_0572987.jpg

▲心残りは… 一度でいいから、はやぶさくんの実物に会いたいこと…
 東京駅では今、1日2回(8:44, 20:36)チャンスがあるんですよね
 出産前にどうにか頑張って会いにいきたいです


a0163838_0574831.jpg

▲こちらは翌日、帰ってきた時の東京駅にて


a0163838_058419.jpg

▲Maxくんのマークが「がんばろう日本!がんばろう東北!」になってます






…身重の私が、東北の復興につながるアクションを起こすといっても
 せいぜい節電程度であり、とても申し訳ない状況ですが
 東北新幹線に乗ることを通じて、東北に想いを馳せた次第です。
 いつか復興の暁には、子鉄&ママ鉄コンビで(あ、旦那も)
 東北のあちこちを鉄道で旅をしたいです。
 その願いをずっと持ちつづけようと思います。






┏━━━━━━━━━━━━
┃  乗 車 時 間
┗━━━━━━━━━━━━

【5/3-4】


  合計  2時間22分


 ※概算です
 ※バス・クルマは除外

└────────────



┏━━━━━━━━━━━━
┃ ¥ お 会 計
┗━━━━━━━━━━━━

【5/3-4】


 東北新幹線
  (東京=那須塩原:自由席)5,240×2


  合計  10,480円

└────────────






 … 高速バスのほうが相当安いのですが、私は新幹線を応援します …






にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。
[PR]
by jtyk | 2011-05-03 00:00 | 胎教

2011.4.3《胎教 vol.6》贅沢の代償…お会計



そもそも、このブログは「鉄道にかける費用」を記録するものでした。
四半期ごとに決算したりしていたのに、最近すっかり怠り気味です。


胎教の旅@九州、お会計です。




┏━━━━━━━━━━━━
┃  乗 車 時 間
┗━━━━━━━━━━━━

【4/2-3】


  合計  6時間40分


 ※概算です
 ※飛行機・バス・クルマは除外

└────────────



┏━━━━━━━━━━━━
┃ ¥ お 会 計
┗━━━━━━━━━━━━

【4/2-3】


 ANA621便
  (羽田→鹿児島)プレミアム特割 35,570
 ANA264便
  (福岡→羽田)プレミアム特割 31,070

 東京モノレール
  (浜松町=羽田空港第1ビル)470×2

 JR線
  (嘉例川→鹿児島中央:乗車券)820
  (鹿児島中央→福岡市内:乗車券)5,360
  (鹿児島中央→熊本:新幹線自由席特急券)3,100
  (熊本→博多:新幹線自由席特急券)2,410

 鹿児島市交通局
  (市電・市バス1日乗車券)600

 熊本市交通局
  (熊本駅前→上熊本駅前)150
  (健軍町→熊本駅前)150

 熊本電鉄
  (上熊本→御代志)390
  (御代志→藤崎宮前)360

 福岡市交通局
  (博多→福岡空港)250

 タクシー
  (鹿児島空港→嘉例川駅)1,750
  (藤崎宮前駅→健軍町電停)2,160


  合計  85,080円

└────────────



…嗚呼とても旦那には見せられません 産休に入るのに散財しまくり…

…意外とそんなに何時間も乗っていないんだなと
 各駅停車を乗り継ぐ旅ではなかったので、乗車時間はまぁまぁです…

…熊本市電、どんなに乗っても150円均一とはお得ですね
 タクシー代は時間を買ったわけですから、比べちゃいけないのですが…

…ちなみに田崎橋と二本木口は新幹線車内からekishできてしまったため
 熊本市電は、厳密にいうと今回の旅で全線完乗ではないのです
 2008年に踏破済なので、その貯金で相殺させていただきます…






にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。
[PR]
by jtyk | 2011-04-03 00:03 | 胎教

2011.4.3《胎教 vol.6》祝!九州(6)さよなら、最後の贅沢



完全燃焼した「熊本の陣」を終えて
ひとまず当初の予定どおり、3時の新幹線に乗ることができました。


(予定といっても綿密な計画を立てていた訳ではなく
 ちょっと早めに博多に着きたいなと思ってた程度ですが)


┏ 
┣ 熊本    発 15:04 九州新幹線 つばめ348号
┣ 新玉名   発 15:14 
┣ 新大牟田  発 15:22 
┣ 筑後船小屋 発 15:28 
┣ 久留米   発 15:36 
┣ 新鳥栖   発 15:41 
┣ 博多    着 15:55 
┗ 


熊本から博多までの新規開業区間は、もちろん初乗車なので
じっくり堪能できるよう各駅停車に乗りました。


しかしながら…


a0163838_1125969.jpg



さっき、新八代駅でチェックインした時点で
図らずもGetしてしまった、九州新幹線マスターバッジ。
いったいコレは何だったのだろう…と
もやもやした思いが再びよみがえってきました。


奮発して高級レストランのフルコースを食べに行ったものの
前菜やスープの時点でどんどんワインが進んで
パンだけでも美味しくておかわりしまくったりして
メインディッシュはもうお腹いっぱい、デザートまでたどり着けず…


なんだか、そんな愚民の悲しさに似ています。


博多まで全線制覇する前に、マスターバッジGetだなんて。


何のために、往復飛行機を使ってまで九州に来たと思ってるの。


妊娠8ヵ月、最後のひとり旅、大切な思い出なのに。


ここから先の区間は、乗ってもしょうがない、そういうこと?


いいじゃない、別に。ekishのためだけに九州まで来た訳じゃないでしょ。


そうだけど… わかってるけど… ひどいよekish…

a0163838_1134180.jpg

a0163838_1135645.jpg

a0163838_114922.jpg

a0163838_1142112.jpg


結局、九州新幹線の後半区間で獲得できたスタンプは4つだけ。
新規開業の3駅(新玉名・新大牟田・新鳥栖)については
4/3時点ではチェックインすらできない状況。
新鳥栖は佐賀県なのに「ビジターバッジ」をもらうこともできず。
恨み節をTwitterでつぶやいて、乗車記録としました。


期待しすぎると、裏切られたときの落胆も、大きいものですね。
これから先の人生、あれこれ過度の期待を抱かないほうが
良いのかもしれません。いい教訓になりました。
期待や希望がストレスの種になってしまっては本末転倒です。




…そんな葛藤を抱えながらの乗り鉄だったので
 残念ながら、あまり写真が残ってません。




a0163838_1205076.jpg

▲新玉名駅に到着する直前、広々とした菜の花畑が見えました
 曇り空でしたが、ちょうど満開で見頃だったと思います
 九州新幹線の車窓風景No.1と言っても過言ではないでしょう


a0163838_1211912.jpg

▲菜の花畑ではみんな新幹線のほうに顔を向けて、手を振ってる人もいます
 祝!九州のCMを思い出して胸が熱くなりました


a0163838_1234640.jpg

▲新玉名駅にて 鹿児島中央行きのさくら553号と行き違い
 窓の外を走っていくN700系7000番台の車両側面が見えます
 ブルーの帯の上下に、金色の細い帯がついてます


a0163838_1235935.jpg

▲筑後船小屋駅にて 駅構内の風景はだいたいこんなパターン


a0163838_1242578.jpg

▲進行方向の右側に新幹線の車両基地が見えてきたころ
 GPSを送ってみたら博多南駅にチェックインできてしまいました
 なんだかなぁ。。。


a0163838_1244968.jpg

▲西鉄天神大牟田線との立体交差 いよいよ福岡市内へ


a0163838_1251068.jpg

▲JR鹿児島本線・竹下駅にある車両基地がよく見えました
 キハ様がいっぱい♪ 転車台らしきものもあります


a0163838_126872.jpg

▲博多駅到着 熊本からわずか51分、あっというまの旅でした
 駅と駅の間隔が短すぎて慌ただしかった印象です
 いちばん凄まじいのは久留米〜新鳥栖の間、たった5分…


a0163838_1263588.jpg

▲800系の横顔も見納めです 次はいつ会えるかな


a0163838_1265483.jpg

▲博多止まりの新幹線到着ホームと、東京行きの出発ホームは
 向かい合わせになっていて乗り換えも楽々です


a0163838_1271055.jpg

▲開業したばかりのJR博多シティに立ち寄る余力もなく
 早々に空港へと向かいます 福岡市交通局1000系@福岡空港駅


a0163838_1272571.jpg

▲博多駅から地下鉄で2駅、こんな都心に空港があるとは!
 福岡空港から飛行機に乗るのは初めてです




…そんなわけで、16:30にならないうちに福岡空港に到着しました。
 新幹線で博多駅に到着してから、わずか30分弱です。
 福岡は便利な街だといろんな人が言いますが、なるほど頷けます。

 17:30の飛行機なのに、何故ここまで急いだのか
 愚民なりの理由がありました。

     ↓

 ☆ A N A ラ ウ ン ジ 初 体 験 ☆



 ついに来てしまいました、ANAラウンジ♪
 行きの羽田空港では立ち寄ることができなかったので
 福岡空港でやっと初体験です♪ 
 痛い出費でしたが、往復ともプレミアムクラスにしてよかった♪

 しかし一歩足を踏み入れると、リアルセレブ&エグゼクティブが
 普通に仕事したり、和やかに談笑したりしています。
 愚民まる出しで写真を撮りまくる訳にもいかず、やや控えめに…



a0163838_1284293.jpg

▲飲み放題のドリンクサービスカウンター♪
 生ビールサーバーやエスプレッソメーカーをはじめ
 陶器の壷に入った焼酎とか、高そうな大吟醸とか、いろんなワインとか
 冷蔵庫のトマトジュースの横にはタバスコとレモンまであって
 クラクラめくるめく世界 お金持ちって本当に居るんですね


a0163838_129414.jpg

▲仕事するわけでもないのに、ビジネスエリアのブースを利用しました
 本当は、照明を落としてゆったりくつろげる「リラクシングエリア」に
 興味津々でしたが、ふかふかのソファは妊婦の太鼓腹にはキツいので


a0163838_1292430.jpg

▲アルコール&カフェイン自粛中の妊婦ゆえ
 ドリンクの選択肢が狭まるのはやむを得ないことですが
 キューサイの青汁や、阿蘇のジャージー牛乳を楽しめました♪


a0163838_1294750.jpg

▲いよいよ搭乗 さよなら九州


a0163838_130292.jpg

▲プレミアムクラスの座席 ヘッドレスト回りが丸い形状です
 これだとフェイスガードが無いので「くつろぎ度」は少々落ちます
 復路便の機材はB777、プレミアムクラスは21席と多いので
 往路(B767)の10席と比べると特別感が薄れた印象も否めません
 まぁ客はいつだってワガママなものです


a0163838_1302343.jpg

▲午後の時間帯限定で「マグカフェ」という新サービスがありました
 桜の香りがする紅茶を頼んだら、器はなんとマグカップでした♪
 紙コップよりも口当たりがソフトで、ちょっと得した気分になりましたが
 テーブルのドリンクホルダーの穴に収まらず、機体が揺れるたびに
 慌ててマグカップを支えなければならないのが少々残念…
 プラスチックのふたを添えていただけると安心できたかもしれません


a0163838_1305062.jpg

▲お茶うけのお菓子を2箱いただきました 紅茶によくあう上品なお味♪
 夕方からどっしりお弁当が配られるよりも良いと思います
 ただ、私の隣に座ったバリキャリ的なおねえさんは
 シャンパンを2本飲んでいましたが、お菓子は平等に配られるようで
 果たしてお菓子がアテになったのか…少々気になりました


a0163838_1345087.jpg

▲ラウンジで青汁と牛乳をたっぷりいただいたので
 さすがの私もお菓子を食べきれず、半分はお持ち帰りしました
 テイクアウト用のオリジナルバッグも用意されています




そんなこんなで、妊婦はすっかり茶腹になりつつ
定刻どおり羽田空港に到着しました。


┏ 
┣ 福岡空港  発 17:30 ANA 264便
┣ 羽田空港  着 19:10
┗ 


飛行機を降りて、ケータイの電源をONにすると
旦那からメールがあり「到着出口で待ってるよ」とのこと。


あれ? 日曜日もいろいろ用事があったはずなのに
なんで羽田まで来たのかしら。。


…こういうノロケ的なことを書くのは恥ずかしいのですが
 優しいパパをもって、お腹のベビは本当に幸せだと思います。
 ありがとう。

 最後のひとり旅、いろんなものを見て、乗ってきましたが
 旦那の優しさに改めて気づいたことが最大の収穫かもしれません。 






 … おわり …






にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。
[PR]
by jtyk | 2011-04-03 00:02 | 胎教

2011.4.3《胎教 vol.6》祝!九州(5)熊本電鉄&市電バトル



熊本で4時間、さて何しようかな…


そんなことを熊本駅に降り立ってから考えるなんて
以前のy.k.からすれば「乗り鉄失格!」なのですが
若干、言い訳をさせてください。

 
母親学級で助産師さんが言ってました。
妊婦は集中力もなくなるし、考える気力も弱まっていますと。
それなのにパソコンで何時間も作業したりすると
ストレスがたまって逆子の要因になることもあるんですよと。
確かに、今回の九州の旅に出かける前の妊婦検診では
思いっきり逆子になっていましたし。。。
ここ最近、年度末と引き継ぎが重なって仕事が忙しかったので
ベビには申し訳ないことをしてしまいました。
きっとカリカリ考えすぎるのは胎教に良くないのです。


というわけで、頭を使わず真っ白な状態のまま
熊本駅に降り立った次第です。


以上、言い訳でした。


熊本では、路面電車(市電)に乗ったことがあります。
http://jtyk.exblog.jp/10167713/
寝台特急「富士」に乗った日のことでした。


熊本市電も、日没後に乗ったのであまり印象に残ってません。
全線制覇したかどうかも記憶が曖昧です。


じゃ、市電に乗ろっかな。



a0163838_323140.jpg

▲熊本市電9700形 見た目はゴツいけど、人にやさしい超低床電車です


a0163838_324548.jpg

▲クラシカルな吊り掛け駆動の1350形 @辛島町電停




車内は、妊婦も座れないほどの混雑でしたが
辛島町電停でほとんどの乗客が降りてしまいました。
たぶん熊本城も混んでるんだろうな…
人混みにもまれるんだったら、熊本電鉄でも乗りに行こうかな…


途中で気が変わって、辛島町電停でB系統に乗り換え。



a0163838_33881.jpg

▲木造の床がいっそうクラシカルな1090形の車内
 こちらの路線は乗客が少ないのでゆったり座れました


a0163838_332049.jpg

▲B系統の起点、上熊本駅前駅に到着


a0163838_361348.jpg

▲上熊本駅は、JR九州・熊本電鉄・熊本市電の駅があります
 交通の要衝だと思うのですが駅前はひっそり寂れて
 熊本電鉄の駅舎はなんだか公衆トイレのようなたたずまいです


a0163838_36332.jpg

▲駅舎はあるけど入口がない…! 最初かなり焦りましたが
 上掲photoの死角、右側の街道沿いにこんな入口があります


a0163838_364955.jpg

▲ローカル度満点の駅構内 列車は1時間に2本ほど


a0163838_37796.jpg

▲アオガエル降臨♪ 渋谷駅前の子と兄弟のカエルたんです
 たびたび告白してきましたが、2つ窓の車両を狂おしく溺愛しています
 この日は無粋なヘッドマーク?つきで残念でしたが…


a0163838_372455.jpg

▲アオガエルのおしり 愛くるしいアッカンベー顔♪
 おしり側でも走れるように運転台を設置した形だそうです


a0163838_375154.jpg

▲東急の旧5000系さま 54歳の大ベテランですね


a0163838_384279.jpg

▲車内のあちこちに、歴史を感じるツボがあります
 吊り革広告は「東横のれん街」バージョンも残ってました


a0163838_385617.jpg

▲上熊本駅から5つめの北熊本駅に到着
 菊池線と藤崎線の乗換地点で、車両基地もあります


a0163838_392372.jpg

▲アオガエル君とはここでお別れです
 いつか親子で再訪する日まで、現役で頑張ってほしいです


a0163838_393732.jpg

▲藤崎宮前〜御代志では都営地下鉄三田線出身の6000系が走ります
 熊電のほか、秩父鉄道やインドネシアでも活躍する働き者です


a0163838_310090.jpg

▲9:00〜15:30の時間帯は、列車内に自転車を持ち込んでもOKだとか


a0163838_3101799.jpg

▲終点の御代志駅にて 1面2線のホーム片側が埋められたような構造
 1986年まではこの先の菊池市まで路線が伸びていたそうです
 だから「菊池線」というのですね


a0163838_3103455.jpg

▲ローカルな香りいっぱいの駅にステンレス車両、いい味出してます


a0163838_311924.jpg

▲路面電車のような併用軌道区間を通り抜け、藤崎宮前駅まで完乗!
 薄暗い駅構内にどっしりとした車止めがひとつ




a0163838_3113260.jpg

a0163838_3114479.jpg





熊本電鉄は、乗り鉄に目覚めた黎明期のころに
九州旅行のついででちらっと見学した記憶はあるのですが
きちんと乗ったのは初めてでした。
行き当たりばったりの乗り鉄にしては上出来です。


┏ 
┣ 上熊本   発 12:20 熊本電気鉄道 菊池線
┣ 北熊本   着 12:29 

┣ 北熊本   発 12:31 熊本電気鉄道 菊池線
┣ 御代志   着 12:51 

┣ 御代志   発 13:11 熊本電気鉄道 菊池線・藤崎線
┣ 藤崎宮前  着 13:37
┗ 


あとで調べたら、上記のような行程でした。
そういえば最初の上熊本駅で30分ほど待たされたのでした。




まだ続きがあります。




藤崎宮前駅は、市電と接続していないので
熊本市内やJR駅方面に向かうにはバスを使うしかありません。
最寄りの水道町電停まで、1km弱ほど離れています。


もう13時40分ですから、そのまま熊本駅に戻って
名物の太平燕(タイピーエン)を食べようかと思ったのですが
食欲よりも、“乗り鉄欲”が勝ってしまったのです。


ちょうど見つけたタクシーをつかまえて、聞いてみました。


 「健軍町の電停まで、何分くらいですか?」


せっかく熊本まで来たので
市電も制覇してみたいと思ったのです。


 「15分くらいだと思いますよ」


即決でタクシーに乗り込みました。
乗ってから、携帯で乗換案内を検索したところ:
【健軍町14:05→熊本駅前14:45】
ちょうどいい時刻の電車が見つかりました。
あと20分以上あるし、これなら間に合うかなと。


ところが、道路がかなり混んでいて
15分経過しても、まだまだ遠いようです。
つり上がっていくタクシー料金もさることながら
時間との戦いにだんだん焦ってきました。



 y「まだ着かないですか?」

 運「ちょっと今日は混んでますね…」

 y「なるべく急いでほしいんですけど」

 運「えっ; お客さん、体調悪いですか?(お腹に視線)」

 y「いいえ、路面電車の時間がちょっと」

 運「へぇ? 健軍町からどこへ行かれるんですか?」

 y「熊本駅です」

 運「はぁ… 健軍町だとまるっきり反対方向ですけど…」

 y「いいんです、熊本の路面電車に乗るために東京から来たんです」

 運「はぁ… それはそれは…」

 y「3時の新幹線に乗って帰るので、ちょっと急ぎたいんですよ」

 運「それは大変ですね… はぁ…」



…旅先でのこんな会話には慣れています。
 常人には理解できない行動をとる場合には
 乗り鉄目的であることを堂々と告げたほうが
 話がスムーズに進むものです。 
 しかし今回は、妊娠8ヵ月という事実が加わったため
 状況をややこしくしてしまったようです。
 なんで妊婦が路面電車???東京から熊本まで???
 確かに、おかしいですよね。。。


タクシーの運転手さんに思いっきり怪しまれながらも
14:05ギリギリ、健軍町電停に到着。
写真を撮る余裕もなく、そのまま飛び乗りました。
席に座って道路側を眺めると、さっきの運転手さんが
苦笑しながら手を振ってくれました。


故・宮脇俊三先生の著作で、花輪線で急行列車を逃してしまい
タクシーで追いかけたシーンがありました。
宮脇先生は確か、唐津線でもタクシーを使っていました。
先達に学ぶのも胎教の一環です。えぇ。



a0163838_3133481.jpg

▲熊本城のてっぺんと満開の桜を拝めました ほんの一瞬の観光気分
「市役所前」改め、「熊本城・市役所前」電停にて
 

a0163838_3134969.jpg

▲最後に乗った車両はなんと最新の0800形でした @熊本駅前駅
 バタバタ慌ただしくて写真は1枚しか撮れませんでしたが
 出発時刻に間に合ったし、最新車両にも乗れたし、ラッキーです♪




a0163838_3141011.jpg

a0163838_3142638.jpg





熊本市電は、今年の3月から運転系統を
「A系統」と「B系統」に改称しているようですが
ekishバッジは旧称のままですね。。。


いやはや、さすが火の国くまもと。
4時間で燃え尽きました。






 … つづく …






にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。
[PR]
by jtyk | 2011-04-03 00:01 | 胎教

2011.4.3《胎教 vol.6》祝!九州(4)九州新幹線スタート♪



4/2(土)、鹿児島市電の全線乗りつぶしを達成し
真っ白に燃え尽きて、21時くらいに寝てしまいました。
妊娠6ヵ月を過ぎた頃から足のほてりや旦那のいびきなどに悩まされ
寝つきが悪い日々を送っていましたが、ひさびさの熟睡。


【4/3 sun】


朝、7時30分にセットしたアラームよりも早く目が覚めました。
昨日までの疲れもすっきり。鉄分補給は大切ですね。


今までの旅では、始発に乗るぞ!的な強行軍スケジュールが多く
朝5時起き、寝グセの髪もすっぴんも帽子でごまかして
目覚めてから15分後にはチェックアウト…
とてもお見せできない状況の旅でありました。


今回は、胎教も兼ねていますので
朝から比較的ゆったりと過ごしてみました。
ひとり新婚旅行のようでした。


┏ 
┣ 鹿児島中央 発 09:53 九州新幹線さくら408号
┣ 熊本    着 10:52
┗ 


さくら408号は、熊本から快速運転になってしまうので
熊本で途中下車することにしました。
今回は、九州新幹線をじっくり堪能するために
各駅停車の旅と決めていたのです。


それにしても、九州新幹線がこんなに早いとは!
旅先でひさびさに時刻表(九州・山陽新幹線の抜粋版)を見てびっくり。
鹿児島中央~新大阪、最短3時間45分だなんて…


九州は、寝台列車で一昼夜かけて行くか、飛行機を使うしかないと
勝手に思い込んでいました。時代は変わったのですね。
9時53分に鹿児島中央を出発しても、17時03分には東京に到着するわけで。
帰りは新幹線でもよかったかなと若干後悔しました(←飛行機予約済)


そんなこんなで事前の下調べの足りなさを嘆きつつ
鹿児島中央駅、新幹線ホームにちょっと早めに行ってみました。



a0163838_16561382.jpg

▲800系つばめ♪ ぬぼ~っとした表情に癒されます
 当然ながら九州でしか会えない子なので、テンション上がります


a0163838_16562860.jpg

▲AROUND THE KYUSHU♪ 素敵なつばめマーク


a0163838_16564253.jpg

▲九州新幹線には2回しか乗ったことがありません(うち1回は仕事)
 ホームのどっち側が進行方向なのか、今回ようやくわかりました


a0163838_16565649.jpg

▲新幹線ホームの車止め 遠く向こうには桜島が見えます


a0163838_16571098.jpg

▲反対側11番ホームに入ってきた列車はなんと…(下)


a0163838_16572698.jpg

▲朝夕上下2本ずつ、1日8本しかない貴重な「みずほ」を捕獲☆
 朝6時ちょうどに新大阪を出発したみずほ601号が
 折り返してさくら562号になるのですね


a0163838_16575385.jpg

▲九州と西日本、つながってる感じがします
 いつか東海や東日本ともつながってほしいけど…無理でしょうね…


a0163838_1658835.jpg

▲列車は車止めギリギリまで進入するので、こんな横顔しか撮れません
 進行方向側に行けばもっといい顔が撮れたと思うのですが
 見慣れたN700系なのでまぁいいやと断念
 そういえば、確かに青っぽい色でした(青磁色でしたっけ)


a0163838_16582245.jpg

▲いよいよ出発 座席は「桜色×緑青」の4号車
 布地や木材の色が車両ごとに違ってたり、トイレに暖簾がかかってたり
 つばめ号の風流なインテリアは本当に素晴らしいです
  :
 これからは「さくら」名義でも走るので
 若干よそよそしくても800系と呼ばなければならないですね




そんなこんなで萌え萌えしていると、あっというまに出発時刻。
おにぎり弁当やお菓子をたっぷり調達して
トンネルの多い区間の楽しみもきちんと確保します。

九州新幹線は、2009年7月に鹿児島中央~新八代まで乗車済ですが
トンネル以外の印象があまり残っていないので、ここも乗りなおしです。



┏ 
┣ 川内  着 10:06
┗ 


a0163838_16585152.jpg

▲川内駅 おそらくJR貨物のコンテナホームでしょう
 九州新幹線CMで新体操の子たちが踊っていた場所です


a0163838_1659683.jpg

▲肥薩おれんじ鉄道の車両たち
 三セク化の前後に1回ずつ全線乗車したことがあります
 http://jtyk.exblog.jp/10150496/
 新幹線よりもずっと風光明媚な路線…いつまでも頑張ってほしいです



┏ 
┣ 出水  着 10:18
┗ 


a0163838_16592557.jpg

▲出水駅を発車すると、肥薩おれんじ鉄道と並走する区間があります
 地図上では最も海に近づくのですが、残念ながら海は見えません



┏ 
┣ 新水俣 着 10:26
┗ 


a0163838_16594371.jpg

▲もともとは水俣駅~津奈木駅間の信号所だったという新水俣駅
 肥薩おれんじ鉄道の駅もありますが、無人&快速通過という秘境っぷり


a0163838_170988.jpg

▲新水俣駅周辺にて 工場地帯のイメージがやはり強いのですが
 水俣チェリーラインという桜の名所もあるそうです
 公害の街から環境都市へと進化した素晴らしい地だと思います



┏ 
┣ 新八代 着 10:40
┗ 


さて、ここからいよいよ九州新幹線の未乗区間だ…!と
ワクワクしながらekishチェックインしたら、信じられない事象が発生。


a0163838_1702974.jpg



 … え? なんでここでマスターバッジが?


力が抜けてしまいました。


九州新幹線の全線開業は3/12ですが
それから3週間以上たった、4/3の時点においても
ekishは新規開業区間に未対応だったのです。
しかも、後日詳述しますが
熊本以北の新駅ではチェックインすらできない有様。


新八代駅の時点では「どうしたんだろう?」と思った程度でしたが
最終的に博多駅到着時点で、新たなバッジなどは何もGetできなかったので
さすがのy.k.も怒りを覚えました。。。乗り鉄の心を分かってない。。。


そんなわけで、ekish熱はこのあと急激に冷めてしまい
せっかくの九州新幹線の全線制覇とともに、苦い思い出となりました。
なんだか人生の縮図みたいです。



a0163838_1705275.jpg

▲宇土あたりを通過中の風景
 未乗区間のJR三角線や、天草諸島に思いを馳せつつ



┏ 
┣ 熊本  着 10:53
┗ 


a0163838_1711237.jpg

▲九州新幹線、熊本駅に到着! 新幹線口を裏から見た図


a0163838_1713140.jpg

▲さすが大都市の駅ですね ピカピカできたてほやほやの駅構内


a0163838_1714658.jpg

▲在来線側(白川口)の駅舎 スタジアムか学校のような雰囲気
 熊本駅はずっと工事中のイメージでしたが、ついに完成したのですね






…熊本で約4時間のフリータイム、どうするか決めていませんでした。
 熊本城で花見とか、太平燕を食べにいくとか、いろいろ考えましたが
 結局、乗り鉄のサガから逃れられず、ふたたび限界に挑戦。。。



a0163838_172929.jpg







 … つづく …






にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。
[PR]
by jtyk | 2011-04-03 00:00 | 胎教

2011.4.2《胎教 vol.6》祝!九州(3)鹿児島市電マスター♪



寝不足と、飛行機内での興奮と、ひさびさの南九州の興奮と、
めくるめくキハ47の貴公子たちへの興奮と、あれやこれやてんこ盛り。


鹿児島中央駅に到着した時点でアドレナリンが切れてしまい
どっと疲労困憊、よろよろの状態で宿泊先へ。
14時からチェックインできるホテルだったので助かりました。


1時間ほど横になりました。
おなかが張って苦しかったのが、だいぶ楽になりました。
脳はギンギンに覚醒したまま眠れなかったので、ふたたび活動開始。


鹿児島までやって来た目的は「九州新幹線の全線完乗」なのですが
もし余力があれば…と、ひそかに企んでいたことがあります。
       ↓
 ☆ 鹿児島市電の乗りなおし ☆

(ひとり旅ですから、ひそかに企む必要はないんですが)


2年半ほど前、日南線を乗りに行ったついでに
鹿児島市電もいちおう制覇済ではありました。
http://jtyk.exblog.jp/9936160/


しかし…


我ながら「ついでに」だなんて、鹿児島市電に失礼ですよね。
しかも夕暮れ後から乗り始めたので、車窓風景もまともに見ていない状態。
これではとても全線完乗とはいえません。




初心に立ち戻り、鹿児島市電! いざ乗らん!




a0163838_542886.jpg

▲あまりにもユルすぎる表情の7000形ユートラム2くん
 流線型のデザインが斬新と評されるようですが
 むしろムーミンやクレヨンしんちゃんのほうが近いような


a0163838_545932.jpg

▲1000形ユートラム vs 7000形ユートラム2
 まるで漫才コンビのような愉快なふたり @鹿児島中央駅前駅


a0163838_552171.jpg

▲郡元駅でも漫才コンビ あぁもう顔にしか見えません


a0163838_554317.jpg

▲涙橋駅でekishチェックインすると「喜怒哀楽」バッジをGet!
 久喜、鬼怒川公園、涙橋、有楽町…すごいコンボですね


a0163838_56871.jpg

▲終点の谷山駅にて 駅舎もなんだか顔っぽいような気がしたり


a0163838_562913.jpg

▲鹿児島市電1系統と並走する、JR指宿枕崎線の線路 @谷山駅


a0163838_581279.jpg

▲折よく「なのはなDX」が駆け抜けていきました 春ですね


a0163838_583185.jpg

▲ふたたび郡元駅にて 9500形が3両つづけてやって来ました


a0163838_58553.jpg

▲郡元駅の歩道橋にて 上から目線で路面電車を眺める贅沢


a0163838_591440.jpg

▲郡元(南側)電停ズームイン 路面電車がある街って素敵です


a0163838_592687.jpg

▲デルタ萌え♪ 渋滞の合間にようやく「Δ」の全貌が拝めました


a0163838_594411.jpg

▲デルタ線を行き交う2系統(鹿児島中央駅前経由)の車両たち


a0163838_510656.jpg

▲起点の鹿児島駅前駅に到着 今回も3両そろい踏みを捕獲しました


a0163838_5102371.jpg

▲さらに9500形の1系統&2系統がそろい踏み♪
 不景気のためか、ラッピング車両はとても少ないようです


a0163838_5104042.jpg

▲隣接する鹿児島貨物ターミナルのコンテナ群と桜島の夕暮れ
 今回の訪問で初めて、桜島がこんなに近く見えることを知りました


a0163838_5105912.jpg

▲駅付近の駐車場にて なんだか昔の駅のホームっぽいですね


a0163838_5111863.jpg

▲電停の駅名板だけ見るとたいへんローカルな香りがします


a0163838_5114122.jpg

▲鹿児島中央駅に戻ってきました 日没ギリギリセーフ






…ついに、全線完乗!と胸をはって言えます。
 鹿児島市電マスターバッジをGet♪

a0163838_512342.jpg

a0163838_51217100.jpg







今日はもう思い残すことはありません。
ぐっすり眠って、明日に備えます。


いよいよ、祝!九州へ。

a0163838_5123844.jpg







 … つづく …






にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。
[PR]
by jtyk | 2011-04-02 00:02 | 胎教

2011.4.2《胎教 vol.6》祝!九州(2)たまて箱はお楽しみに



鹿児島空港から嘉例川駅まで、タクシーで約20分。
“最寄り駅”とはいえ、なかなかの距離です。


今回は、約1.5kgのベビをはじめ羊水胎盤皮下脂肪その他もろもろ
たっぷり重たい荷物をおなかに抱えた旅ですので
荷物はなるべく少なく、乗り鉄必携のJR時刻表(全国版)も持たずに
旅のプランはケータイの乗換案内で済ませる始末。


そんなユルい状況のまま九州に上陸してしまったので
鹿児島空港の足湯あたりでのんびりしても構わなかったのですが
なんとなく気が急いて、早々にタクシーに乗りました。


ちょうど昼12時、嘉例川駅に到着。


ひっそりとたたずむ、いにしえの駅舎でありますが
観光客が十数人ほどガヤガヤしています。
こんなに人が多いと駅舎の写真も撮れません。
なんと残念、ここも観光地化してしまったか…と思ったら:



a0163838_155123.jpg

▲特急「はやとの風」12:02到着!



…時刻表で調べれば見落としようがない特急列車ですが
 ケータイ検索では引っかからなかったのです。
 あと2分、タクシーが遅れたら逃すところでした。



a0163838_161697.jpg

▲駅構内の観光客をみんな乗せて山を下りていく、はやとの風くん
 私は「乗るのは各駅停車」と決めていたので見送りました


a0163838_163620.jpg

▲あっという間に静けさを取り戻した嘉例川駅
 ゴシック体で無粋だった駅名板が、風流な装いに変わっていました


a0163838_16524.jpg

▲改札口まわりも歴史の風格たっぷり 駅名板だけが若干近代的です


a0163838_175440.jpg

▲明治36年の建築から100年以上経つ、登録有形文化財の駅舎
 バブル期の「旅はおんなのエイエイオー!」というポスターもあります


a0163838_181165.jpg

▲12:17発、吉松行の普通列車が到着
 ひさしぶりの九州色キハ47様のまぶしさにクラクラ


a0163838_182686.jpg

▲地元の方々は、駅舎を通らずにホーム経由で駐車場へ向かいます
 とても贅沢なパーク&ライドですね


a0163838_184554.jpg

▲さすが南国、東京よりもふた足ほど早い春が訪れていました


a0163838_19854.jpg

▲今まで2回ほど嘉例川駅を通過したことはありましたが
 じっくり訪問するのは今回が初めてです 駅前viewこんな感じ


a0163838_193057.jpg

▲12:34発、隼人行の普通列車が到着
 嘉例川の春に別れを告げ、さらに南へと向かいます


a0163838_195047.jpg

▲隼人駅に到着
 まぶしすぎるキハ47様、良い胎教になります


a0163838_1101057.jpg

▲隼人駅の外観を旦那に写メしたら「薩摩藩のマーク?」と言われ
 実は幕末好きの「歴男」であることが判明…旦那の意外な一面を発見
 (丸に十の字は島津家の家紋だそうで)


a0163838_1103246.jpg

▲祝!九州を見つけました あのCMの曲が脳内を流れはじめます




…なぜ特急「はやての風」に乗らず、各駅停車だったのかといいますと
 またもやekiSh目当てだったわけです。
 嘉例川→鹿児島中央の移動では、肥薩線も日豊本線も中途半端なので
 マスターバッジはもらえませんが、駅スタンプだけでも大満足。
a0163838_1154864.jpg

 ちなみにご参考までに、肥薩線ではsoftbankは使いモノになりません。
 auガラケーを併用しているので泣かずに済みましたが。。




錦江湾から桜島を眺める絶景ポイントで、睡魔に襲われつつ
ekiShチェックインだけは逃さないよう頑張って
ついに鹿児島中央駅に到着しました。


出発前日の睡眠不足と、飛行機&ディーゼルカーの乗りすぎ?とで
ドッと疲れが出たようで、全身がミシミシ痛んできました。
ちょっとまずいかな、早くホテルに荷物を置いて横にならないと。。


列車を降りてエレベーターで改札階に上がり、出口に向かうと
隣のホームの出発案内板に「指宿のたまて箱」という文字が見えました。


  へ? たまて箱?


最近すっかり鉄道事情に疎いので、こんな列車名は初耳です。


足元がグラグラ揺れて見えるほど疲れていましたが
残りの力を振りしぼって「たまて箱」のホームに降りてみました。



a0163838_111743.jpg

▲特急「ブラックジャック」じゃなくて「指宿のたまて箱」
 なんという大胆な塗りでしょうか


a0163838_1112519.jpg

▲お顔の半分が影になっています キハ47様アバンギャルド♪


a0163838_1114096.jpg

▲車内を覗き見て納得しました 水戸岡氏プロデュースなのですね


a0163838_1115844.jpg

▲愛称「いぶたま」 指宿は浦島太郎ゆかりの地だそうです




この特急列車は、2011年3月13日に運行開始したばかり。
もし身軽の身だったら、すぐに指定席特急券を買いに走ったでしょう。
まだ14時です。鹿児島中央~指宿なら、往復する時間も十分あります。

しかし体力の限界、自分ひとりの身体ではない現実。
残念ながら「指宿のたまて箱」の初乗りは断念しました。


  今を逃したら、いつ乗れるか分からないよ。

  そんなに無理して、ベビの具合が悪くなったらどうするの。


天使と悪魔の声が聞こえました。
でも、片方を悪魔と呼ぶからには、片方はベビにとって良くない選択です。
ママのエゴを押しつけるわけには行きません。

きっと将来、こんな葛藤に悩む場面があるのでしょう。
親が望むことと、子どもが望むことが、まったく別々になってしまう場面。
振り返れば私もそんな場面で、親を何度も泣かせてきました。
反対方向の列車に乗ったり、何度も途中下車したり。

そんなとき、父と母は「好きなようにやりな」と言いながらも
見えないところでずっと私を支えてくれました。

私に、そんなことができるのかな。。
不安でいっぱいです。

浦島太郎は、たまて箱を開けたら、白髪のおじいさんになりました。
私も、出産して育児に追われ怒濤の日々を過ごすうちに
たまて箱を開ける如く、あっという間に白髪のオバハンになるでしょう。
誰もが、たまて箱を持っています。避けられない運命です。

大震災をはじめ、何がどうなるか予測もつかない未来。
たまて箱を開けるその日まで、幸せでいられますように。




…指宿のたまて箱、14:01出発。
 エスカレートしまくる妊婦特有の思考回路からハッと我にかえり
 煙を上げて走るキハ47をホームの端で見送りました。

 指宿のたまて箱は、駅に到着すると
 プシューッと煙のようなミストが上がるそうです。
 そんな仕掛けがあれば、やんちゃキッズでも楽しめるかも。
 いつか親子で乗ってみたい列車です。




この後、しばらく休憩して元気を取り戻し
“路面狩り”に出かけます♪


a0163838_1124498.jpg







 … つづく …






にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。
[PR]
by jtyk | 2011-04-02 00:01 | 胎教

2011.4.2《胎教 vol.6》祝!九州(1)ANAプレミアムクラスの旅



東日本大震災、被災された方々の心境を思うと
3月はどこも出かける気分になれず
せっかくの3連休なども、沈鬱なまま家で過ごしました。


新年度を迎える季節ではありますが
歓送迎会の帰りのような陽気な酔っぱらいの姿もなく
電車の中は、中吊り広告もすっかり減って
暗澹たる自粛ムードいっぱいです。


決して浮かれるつもりはありません。
元気よく、前向きな心で。
それがきっと良い胎教なのだと思いますが…


気がつけば、もう妊娠28週。8ヵ月なわけで
入院準備品を買いそろえてバッグに入れておきましょう等と
母子手帳にも書いてあります。いよいよ…なのですが
まだ1mmも準備できてなくて焦るばかり。


仕事の引き継ぎもまだ途中、書類整理、データ整理、身辺整理。
それよりも現在進行中の案件を片づけないと。。。
妊婦なのに深夜残業タクシー帰宅なんて恐ろしすぎ。。。


自粛と出産準備と仕事と、頭がいっぱいになって
もやもやと不安で悲しくてやりきれなくて
旦那に当たり散らす日々。




そんなときに、何度も何度も繰り返し観たのが
九州新幹線の「祝!九州」CMでした。

たくさんの笑顔に励まされ、観るたびに涙が出てきます。
180秒で気分すっきり、明日も頑張ろう!と。






ふと、「胎教」が頭をよぎりました。


今、九州新幹線に乗ったら、元気になれるかな、と。




後先も考えず、妊娠8ヵ月とかも考えず、
往復の飛行機をネットで予約購入してしまいました。



 嫁「週末、九州に行ってくるね」

 夫「へ? 誰と?」

 嫁「ベビと…」

 夫「だ、大丈夫なの?」

 嫁「飛行機に乗ってみないとわかんない…」

 夫「いつのまにチケット取ったの?」

 嫁「今さっき…」

 夫「…(ぉぃぉぃ…)」



旦那は4月から仕事が忙しくなるので
もし事前に確認したとしても、たぶん同伴は難しかったかと。


間違いなく、最後のひとり旅、になるでしょう。
(正確には1.5人ですが)



 ~ ~ ~ ~ ~



【4/2 sat】

┏ 
┣ 羽田空港  発 09:40 ANA 621便
┣ 鹿児島空港 着 11:25
┗ 


久しぶりのひとり旅、前日から興奮気味でよく眠れず。


浜松町からモノレールで、さっそく席を譲っていただきました。
こだまでしょうか。AC効果でしょうか。
革ジャンとジーンズとブーツでも、さすがにお腹は隠せない今日この頃。


9時ちょっと前に、羽田空港に到着しました。
いつも搭乗リミット(出発時刻15分前に保安検査場通過)ギリギリという
私の行動パターンから比べると、かなり早めです。



その理由は…



a0163838_131258.jpg

▲最後の贅沢♪ ANAプレミアムクラスの座席を取ってしまったのです
 憧れのANAラウンジに足を踏み入れてみようかと…
 しかし、残念ながら改修工事中のため閉鎖されていました


a0163838_132967.jpg

▲羽田空港のANAラウンジは3ヵ所あり、他の2ヵ所は営業中でしたが
 動く歩道が節電中… そこまで歩く体力もないため泣く泣く断念




ラウンジ体験を逃して、がっかりして搭乗ゲートをうろついてると
ほどなく「優先搭乗のご案内」が始まりました。

待ってました♪ プレミアムクラスだもんね♪

意気揚々と搭乗口に向かったものの、ちょっと早すぎた模様でした。
(ダイヤモンドやプラチナな方々がいちばん先なので)

しまった;;と焦っていると「あ、妊婦さん! どうぞどうぞ」と
温かく迎えていただきました。愚民なのにすみません。

さりげなく「出産予定日はいつですか?」と聞かれました。
ANAの場合、予定日の28日前を過ぎると医師の診断書が要るそうです。
私はまだあと2ヵ月ほどありますから大丈夫。

妊婦というだけで、愚民にもかかわらず
プレミアムクラスの座席に一番乗りしてしまいました。


a0163838_14187.jpg

▲シックな布張りのシートに、清潔でふかふかなブランケット♪
 妊婦としては、腰枕があるだけで座り心地が断然違います
 ヘッドレストの周囲が前にせり出しているので
 座ると、隣の人がまったく気にならず、くつろげます


a0163838_145163.jpg

▲機材はB767-300、座席間隔50インチ(127cm)とのことで
 身長150cmのy.k.的には十分すぎるほどの空間がありました
 ポケットの冊子やヘッドフォンに手を伸ばすのが少々辛かったかも
 ブーツの足元が写ってますが、めいっぱい足を伸ばした図です


a0163838_153865.jpg

▲いろんなパンフレット類に埋もれて、目立ちませんでしたが
 プレミアムクラス専用のドリンクメニューがあります
 シャンパン、ワイン、日本酒、焼酎… 魅惑の飲み放題サービス…
 嗚呼いけません 妊婦には目の毒です


a0163838_155428.jpg

▲ベルト着用サインが消えると、ちょうど富士山上空でした
 カメラを取り出した頃にはすでに時遅し


a0163838_161272.jpg

▲スープブランチという新しいお食事サービスがありました
 愚民的には、おしぼりが布製であることにまず感動


a0163838_163045.jpg

▲大きめのカップスープに、パン&サラダのボックスです
 パンはベーグルよりも固くて最初びっくりしましたが
 スープにつけて食べると美味しかったです
 紅茶も頼んだので、スープの量がちょっと多かったかも?
 野菜の具だくさんコンソメですが、具に到達するまでが大変でした


a0163838_165692.jpg

▲隣の席のマダムは、お食事が要らなかったようで
 CAさんが気をつかってクッキーを運んでこられました
 私も1枚、おすそわけをいただきました 高級なお味を堪能



…ここで上品に終わればよかったのですが
 1.5人分もりもり食べまくる私は、ブランチでは足りません。
 空港で買った稲荷寿司をひっぱり出して、朝メシ第2弾。
 しかし、隣の席のマダムはすでに読書タイムに入ってしまわれたので
 追加で日本茶を頼むのもためらわれ、紅茶と寿司の和洋折衷。
 やはりこういう点に、愚民度が表れてしまいますね…



a0163838_183316.jpg

▲いよいよ九州上陸 おそらく大分の日豊海岸あたりでしょうか


a0163838_185146.jpg

▲CAさんが飛行機のおもちゃを持って来てくれました
「お腹の赤ちゃんの分です、元気な赤ちゃんを産んでくださいね」と…
 もう、思い出すだけでも涙が出てきます とても嬉しかったです


a0163838_191866.jpg

▲無事に鹿児島空港へ到着 シンプルなお出迎え


a0163838_193775.jpg

▲ちょうど鹿児島では「花かごしま2011」開催中とのことで
 謎のキャラクター「ぐりぶー」にも出迎えてもらいました


a0163838_195690.jpg

▲鹿児島空港は2回目ですが、足湯があるなんて初めて知りました
 桜島的なオブジェから天然温泉が湧き出ています






そんなこんなで、愚民丸出しの珍道中でしたが
鹿児島空港に到着しました。

妊娠8ヵ月で飛行機に乗ったらどうなるかと心配しつつも
体調もさほど変わらず、無事でホッとしました。

はるばる鹿児島まで来て、旦那もいない状況の中で
具合が悪くなっては大変です。無理は禁物。

しかし… 

旦那がいない今こそ、限界に挑戦!
思いっきり鉄道に乗りまくるラストチャンス!

ひさびさに、乗り鉄のサガが目覚めてしまいました。

鹿児島空港から市内まで、高速バスなんてもったいない。
タクシーで“最寄り駅”へと向かいます。



鹿児島空港の最寄り駅は、こちら♪

a0163838_1103015.jpg







 … つづく …






にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。
[PR]
by jtyk | 2011-04-02 00:00 | 胎教