鉄道にどれだけ乗ったらどれだけお金がかかるのか…というコンセプトで約3年綴った「乗り鉄の経済学」はしばらくお休みします。3歳児を抱えて「ベビ鉄=赤ちゃん連れの鉄道旅」の修行中。
by jtyk
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
乗り鉄の経済学/北海道
乗り鉄の経済学/東北
乗り鉄の経済学/関東
乗り鉄の経済学/甲信越
乗り鉄の経済学/東海
乗り鉄の経済学/北陸
乗り鉄の経済学/近畿
乗り鉄の経済学/中国
乗り鉄の経済学/四国
乗り鉄の経済学/九州
乗り鉄の経済学/海外
総決算
回想列車
願い(東日本大震災)
雑談
新婚旅行
新婚旅行(実況)
胎教
育児日記
ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)
ママひとり鉄
絵本鉄
プラ鉄
最新の記事
2015年の思い出
at 2016-03-19 17:04
2014年の思い出
at 2015-01-11 19:34
2013年の思い出(日帰り出..
at 2014-01-25 23:48
2013年の思い出(6月〜1..
at 2014-01-16 12:38
西国分寺で、スーパーこまちを..
at 2013-06-07 09:00
以前の記事
2016年 03月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2007年 12月
2007年 10月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 04月
2001年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ママひとり、真夏のアバンチュール(1)特急きぬがわ(2012.8.12)




お盆は、実家の那須塩原で過ごしました。
3泊4日の短い夏休みです。


前回の帰省は6月上旬。
たった2ヵ月しか経っていないのに
また新幹線に乗るのかぁ。。
どうせE2系だし。。
お盆だから混んでるだろうし。。
あぁ面倒くさいなぁ。。


仕事の疲れと夏バテと猛暑の影響で
あまりテンションが上がらない状態でしたが
とにかく東京駅を目指して、息子と2人で出かけました。


電車のクーラーが心地よいのか、息子はベビーカーで爆睡。
そのすきに乗換案内をいろいろ検索していたら
素敵なルートが見つかりました。




■ 新宿発13:05、特急きぬがわ5号。




おぉ♪ これだっ♪



ちょうど「次は〜新宿〜」のアナウンスが流れました。
新幹線の指定席は取ってなかったですし
新宿までは定期券の範囲ですし
迷わず、途中下車。


あんなに面倒くさかった帰省が
特急きぬがわ号を見つけた瞬間から
キラキラ輝きはじめました。




a0163838_17103940.jpg

さぁさぁ、めったに行かない
新宿駅の5番線へGo!




a0163838_17112541.jpg

「見て見てっ!253系きぬがわ号だよ!ママも初めて乗るんだよ!」
「…zzz…」
寝起きでグズる息子を抱っこしながら、汗だくの記念撮影。




a0163838_17113917.jpg

せっかくなので、6両編成の先頭側でも記念撮影。
ようやく目が覚めてきた息子。




a0163838_17123768.jpg

栃木県民としては見慣れた字面ですが
鬼が怒る温泉って、けっこうインパクト大かも。
行き先が地獄温泉とか尻焼温泉とかでも面白そうです。




a0163838_17125352.jpg

成田エクスプレス時代の面影はなく、広々として明るい車内。
繁忙期にもかかわらず、ちらほら空席がありました。
券売機で指定席券を購入して、いざ実車!
(きぬがわ号は全席指定席)




a0163838_1713031.jpg

先代の成田エクスプレスを改造した253系きぬがわ号。
ドア横のスーツケース置き場は、片側はそのまま残っていました。
私はベビーカーを置かせていただきました。




a0163838_17135320.jpg

もう片側のスーツケース置き場は
なんと「パウダーコーナー」に生まれ変わっていました。
鬼怒川いくのに、そんなにめかし込むかなぁ。。




a0163838_17135166.jpg

パウダーコーナーの中は、鏡が2面ありました。
とりあえず息子と記念撮影。




a0163838_17145081.jpg

栗橋駅に到着。
ここでJR線から東武線に入ります。




a0163838_17144097.jpg

いったん停車し、引き上げていくJRの運転士さん。




a0163838_17151184.jpg

走り出すと、東武線の栗橋駅がどんどん接近してきます。
停車はせずにそのまま出発。




a0163838_171695.jpg

新高徳駅だったでしょうか。
浅草行きの特急スペーシアと行き違いました。
こんな紫色の車両ができたなんて知らず、ただただ驚愕。
東武100系「雅」編成だそうで。。




a0163838_17162935.jpg

すれ違う瞬間、雅なスペーシアのお顔を撮りたかったのですが
これがiPhoneカメラの限界です。反応遅いよぉ。。




a0163838_17163386.jpg

鬼怒川温泉駅に到着。
きぬがわ号と、サニーコーラルオレンジ編成スペーシアの
素敵なツーショットも、どんより曇ってて残念。




a0163838_17173527.jpg

野岩鉄道に乗り換えます。
むずかる息子を抱っこしたまま、先頭かぶりつき。
(座ると泣くので、立って揺らして、ママは膝が痛いのよ…)




a0163838_17183452.jpg

新宿から約3時間で、上三依塩原温泉駅に到着。
真っ赤なAIZUマウントエクスプレス。




a0163838_17183028.jpg

去りゆくAIZUマウントエクスプレス。
クリーム色の宝くじ号(AT-652)を連結していました。




a0163838_17192527.jpg

我が故郷の最寄り駅に到着して
まず最初に困ったのは、駅にエレベーターが無いこと。
野岩鉄道では、駅員さんもパートタイムです。
旅情と引き換えに、多少の不便さは覚悟しなければなりません。

息子を抱っこしたまま、ベビーカーを抱えて
わっせわっせ階段を下りました。。








…ひさしぶりの野岩鉄道で、乗り鉄の血が騒ぎ
 翌日、息子を置いて旅に出てしまう悪い母なのでした…

 つづく。










にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2012-09-09 17:19 | ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)
<< ママひとり、真夏のアバンチュー... 世界の車窓カレンダー、9月はウ... >>