鉄道にどれだけ乗ったらどれだけお金がかかるのか…というコンセプトで約3年綴った「乗り鉄の経済学」はしばらくお休みします。3歳児を抱えて「ベビ鉄=赤ちゃん連れの鉄道旅」の修行中。
by jtyk
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
乗り鉄の経済学/北海道
乗り鉄の経済学/東北
乗り鉄の経済学/関東
乗り鉄の経済学/甲信越
乗り鉄の経済学/東海
乗り鉄の経済学/北陸
乗り鉄の経済学/近畿
乗り鉄の経済学/中国
乗り鉄の経済学/四国
乗り鉄の経済学/九州
乗り鉄の経済学/海外
総決算
回想列車
願い(東日本大震災)
雑談
新婚旅行
新婚旅行(実況)
胎教
育児日記
ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)
ママひとり鉄
絵本鉄
プラ鉄
最新の記事
2015年の思い出
at 2016-03-19 17:04
2014年の思い出
at 2015-01-11 19:34
2013年の思い出(日帰り出..
at 2014-01-25 23:48
2013年の思い出(6月〜1..
at 2014-01-16 12:38
西国分寺で、スーパーこまちを..
at 2013-06-07 09:00
以前の記事
2016年 03月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2007年 12月
2007年 10月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 04月
2001年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


高熱、血液検査、即時入院… 試練の一週間(前半)

※今日は鉄道と関係のない内容です






4/13(金)午後3時、保育園へお迎えに行くと
息子が先生に抱っこされて、くたっとなっていました。
私の顔を見ても、なんか無感動な様子。


「熱はないので、ご連絡しなかったのですが
 朝からずっと元気ないんですよね…」


そう言って先生が、息子を引き渡してくれました。
抱っこすると9.6kgの肉の重みがずっしり。
息子の身体に力が入っていません。
あらら、もう眠いのかしら。


帰宅して、授乳すると、早々に撃沈。
あまりにも昏々と眠ってるので
夕食もお風呂もなしにして、寝かせました。


4月から保育園に通いはじめて第2週目。
月曜から金曜まで、頑張りすぎちゃったかな。






4/14(土)未明、夜泣き。
授乳すると、息子の口が熱いので、いやな予感。
体温を測ろうと思い部屋の電気をつけると
まぶたは目やにで覆われて、鼻水ズルズル、顔中ベタベタ。
熱は38℃半ば、救急病院に行くべきか悩んだものの
家庭の医学書を参照し、緊急度は低そうなので
しばらく様子を見ることにしました。


朝になって熱は37℃台に下がり
食欲もあるし、下痢や嘔吐もないし、大丈夫かな。
ひとまず今日はおうちで静かに遊ぼうね。


これが保育園の洗礼かぁ。。
さっそく風邪をもらってきちゃったかな。。


思い返してみると、先週の金曜日(4/6)は
保育園で熱を出して、お昼前に帰されたのでした。
その頃から、息子の調子が良くなかったかも。
いつもよりも笑顔が減った気がするし
ママ友ちゃんが遊びに来ても、泣いてばかりいたし。。


保育園では、月齢の近いお友達が
はいはいしたり、つかまり立ちしたりして
活発に遊んでいるのに、息子はいつも座ったまま。
入園前はもっとアクティブだったはずなのに
そういえば最近、なんか無気力になっちゃったなぁ。。
9ヵ月半だというのに、はいはいの両手が交互に出せなくて
上手に前進できない状態が続いているし。。


病気のことと、発達のことと、ごちゃ混ぜになって
モヤモヤと心配になってきました。


それでも、熱は下がりつつあるし
一晩ぐっすり眠ったら、明日にはきっと良くなるはず。






4/15(日)再び、38℃台の発熱。
おばあちゃんの一周忌で、お墓参りに行く予定でしたが
キャンセルせざるを得ませんでした。


息子は、離乳食と授乳のとき以外は、ずっと眠りっぱなし。
二重まぶたの彫りが深くなって、男前になったものの
眼がうるうるして、焦点が定まらない感じ。


明日の保育園は、お休みしよう。
そう決めて、かかりつけの小児科をネット予約。






4/16(月)朝、36.5℃まで下がったものの
解熱から24時間は登園を控えましょうと言われているので
保育園はお休み。小児科へと出かけます。


歩いて、モノレール乗って、また歩いて
小児科に向かう途中、息子の身体が急に熱くなってきて
診察室で熱を測ると39.3℃。うわぁ。。。


咳がひどくなってきたので、RSウィルスを疑われ
検査してもらいましたが、結果は陰性。
明日また来てくださいと言われ、抗生物質を処方されて帰宅。


昼食後、再び息子がぐったり。
体温計を首筋に当てただけで39.8℃を記録。
熱さましの坐薬、母子ともに初体験。
なるほど、こんなふうにグニュッと入れるのね。。






4/17(火)朝になると、また熱が下がって36℃台。
しかし昨日と違って、ほとんど食欲がない様子。
今までモリモリ牛のように離乳食を平らげていた息子が
2〜3さじ食べて、もう要らないなんて。。


9時、小児科で再診。
いつもの先生ではなく、院長先生が登場。
初めてお会いする、威圧感たっぷりのおばさま。


息子を一目みるなり、開口一番、


「頭囲を測りますよ」


 …えぇっ??


「アデノウイルス検査と、血液検査もしますので」


 …は、はぁ。。。


喉の粘膜をいじられて、採血の針を刺されて
息もできないほど号泣する息子。
頭囲を測るのも、ブンブン頭を振って拒絶しまくり。


頭囲って。。


赤ちゃんの脳が膨らんだり、頭に水がたまったり等の
病気があると聞いたことがあります。
確かに息子の頭はデカい。それは否めないけれど
まさか病気の可能性があるとは。。


待合室で悶々としているうちに
検査結果が出ました。



「お母さん、今日これから、入院できるかしら?」



頭の中が真っ白になってアワアワしている私に
院長先生が説明をしてくれました。


 ●頭囲→経過観察(ひとまず問題なし)

 ●アデノウイルス→陰性

 ●血液検査→CRP値19.6


どうやら血液中のCRPという数値が高すぎるのだとか。
標準値0.5だそうで、確かに19.6は異常です。
外来での加療は難しく、総合病院の入院をお勧めしますとのこと。
希望の入院先を伝えると、すぐに紹介状を書いてくれました。








…長くなりそうなので、いったん区切ります。






a0163838_1515102.jpg

昏々と眠りまくる息子。
春眠暁を覚えず…と、呑気に構えていたのですが。。




a0163838_1516127.jpg

診察から数時間後、入院先のベッドにて。










にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2012-05-01 15:16 | 育児日記
<< 高熱、血液検査、即時入院… 試... 胎内の記憶、ディズニーリゾート... >>