鉄道にどれだけ乗ったらどれだけお金がかかるのか…というコンセプトで約3年綴った「乗り鉄の経済学」はしばらくお休みします。3歳児を抱えて「ベビ鉄=赤ちゃん連れの鉄道旅」の修行中。
by jtyk
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
乗り鉄の経済学/北海道
乗り鉄の経済学/東北
乗り鉄の経済学/関東
乗り鉄の経済学/甲信越
乗り鉄の経済学/東海
乗り鉄の経済学/北陸
乗り鉄の経済学/近畿
乗り鉄の経済学/中国
乗り鉄の経済学/四国
乗り鉄の経済学/九州
乗り鉄の経済学/海外
総決算
回想列車
願い(東日本大震災)
雑談
新婚旅行
新婚旅行(実況)
胎教
育児日記
ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)
ママひとり鉄
絵本鉄
プラ鉄
最新の記事
2015年の思い出
at 2016-03-19 17:04
2014年の思い出
at 2015-01-11 19:34
2013年の思い出(日帰り出..
at 2014-01-25 23:48
2013年の思い出(6月〜1..
at 2014-01-16 12:38
西国分寺で、スーパーこまちを..
at 2013-06-07 09:00
以前の記事
2016年 03月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2007年 12月
2007年 10月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 04月
2001年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


胎内の記憶、ディズニーリゾート線(ベビ鉄:2012.2.19)

※ベビ鉄 = 赤ちゃん連れの鉄道旅(勝手に名前をつけました)




37歳の誕生日を迎えました。




いくつになっても、誕生日って特別な日ですね。
あぁ、この日に私が産まれたんだなぁ…と。
外界に出た瞬間なんて覚えている訳がないのに
なんだか不思議な感慨があります。


そんな特別な日に、もし自分の子が産まれたら
どんな感じなのでしょう。


私の母は、誕生日に私を出産しました。
つまり、母と私の誕生日は、同じ日なのです。
けっこう珍しいと思います。


未熟児ギリギリの2,640gで産まれた私は
予定日よりも早く、お腹をノックしてしまったそうです。
「帝王切開の麻酔がよく効かないうちに産まれちゃったのよ」
母はそう言って笑いますが… ガクガクブルブル。。。


私を産んでくれて、ありがとう。


ちょっぴり高齢出産になっちゃったけど
かわいい息子を産むことができたのは、母のおかげです。






そんな誕生日に、父と母が上京してきました。


東京湾ヘリコプタークルーズ、行ってくっから。
ヘリポートは浦安にあんだって。
泊まんなら、どのへんがいいんだか。
舞浜け。どっか探して泊まっぺ。


(※注 栃木弁です)


というわけで、舞浜ヒルトンに宿泊するとのこと。
適当に探した割にはずいぶん素敵な結論です。
せっかくなので、y.k.一家と、妹一家も集まることに。
みんなで賑やかに誕生日を祝ってもらいました。
おめでとう、母。 おめでとう、私。


旦那は入院中のため、宿泊はできませんでしたが
翌日、一時外出して顔見せに来ました。


舞浜ヒルトンをチェックアウトしたら
父も母も、妹一家も、帰途へ。
ここまで来てディズニーランドに行かないなんて
不思議な家族かもしれません。
みんな、あまり興味がないのです。。




a0163838_22295215.jpg

ヒルトン玄関にて。手前のミッキーは、息子です。




a0163838_22451382.jpg

せっかく舞浜いくなら、コスチュームで目立とうと思い
ミッキーつなぎを息子に着せてみました。
ディズニー好きなのではなく、単なる親バカです。




a0163838_22453945.jpg

親子3人でディズニーリゾート線に乗りました。
リゾートゲートウェイ・ステーションにて。

わざわざ入院先から一時外出したのに、今日も乗り鉄かよ。。
そう思っても顔に出さない、優しい旦那です。

ディズニーリゾート線といえば
出産前の「胎教」で乗った、思い出の路線。
あれから9ヵ月余りが経ちました。
(胎教の記録はこちら)




a0163838_22463623.jpg

あれ…? なんかココ見覚えあるなぁ…?
座席をモゾモゾいじって確かめる、息子のミッキー。




a0163838_2247718.jpg

ネズミの皮が剥がれてしまった、息子のミッキー。
最前列の特等席で、いざ出発!




a0163838_22471590.jpg

いいお天気です。ディズニーシーが見えてきたよ。




a0163838_2248068.jpg

フリーきっぷの特権で、2周目に突入。
最前列に座りっぱなしのまま、ごめんなさい。。




a0163838_22482533.jpg

東京ディズニーランド・ステーションに到着。
乗ってきたのはブルーの車両でした。
う〜ん、やっぱり「虫顔」ね。




a0163838_22483067.jpg

車両に見とれる息子。早く撮って〜と旦那。




a0163838_22491320.jpg

6分ほど待つと、イエローの車両がやって来ました。
逆光でわかりにくいですね。iPhoneカメラの限界です。




a0163838_22494176.jpg

相変わらずゴージャスな駅名板。




a0163838_2250964.jpg

ディズニーリゾート線は、斜め下から眺めるのが最高ですね♪
くわっとレールをはさむ顔つきがたまらなく愛しいです。




a0163838_22504498.jpg

舞浜で、ディズニーランドに行かない、変な親子。
それでも楽しい親子3人のひとときでした。

パパちゃん、しばらく会えないね。。。
(実際、息子と旦那が再会したのは3月末のこと)










┏━━━━━━━━━━━━
┃ 「ベビ鉄」の経験値
┗━━━━━━━━━━━━

【2/19】

 ディズニーリゾートライン

 乗車時間:13分以上

 移動距離:5km以上


 ※飛行機・バス・クルマは除外

└────────────








にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2012-04-14 22:50 | ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)
<< 高熱、血液検査、即時入院… 試... 僕達急行、わたしは鈍行… >>