鉄道にどれだけ乗ったらどれだけお金がかかるのか…というコンセプトで約3年綴った「乗り鉄の経済学」はしばらくお休みします。3歳児を抱えて「ベビ鉄=赤ちゃん連れの鉄道旅」の修行中。
by jtyk
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
乗り鉄の経済学/北海道
乗り鉄の経済学/東北
乗り鉄の経済学/関東
乗り鉄の経済学/甲信越
乗り鉄の経済学/東海
乗り鉄の経済学/北陸
乗り鉄の経済学/近畿
乗り鉄の経済学/中国
乗り鉄の経済学/四国
乗り鉄の経済学/九州
乗り鉄の経済学/海外
総決算
回想列車
願い(東日本大震災)
雑談
新婚旅行
新婚旅行(実況)
胎教
育児日記
ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)
ママひとり鉄
絵本鉄
プラ鉄
最新の記事
2015年の思い出
at 2016-03-19 17:04
2014年の思い出
at 2015-01-11 19:34
2013年の思い出(日帰り出..
at 2014-01-25 23:48
2013年の思い出(6月〜1..
at 2014-01-16 12:38
西国分寺で、スーパーこまちを..
at 2013-06-07 09:00
以前の記事
2016年 03月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2007年 12月
2007年 10月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 04月
2001年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


そういえば小田急ってひさしぶりだわ(ベビ鉄:2012.2.3)

※ベビ鉄 = 赤ちゃん連れの鉄道旅(勝手に名前をつけました)




髪を切りに、代々木まで行きました。


引っ越して、代々木は遠くなったのですが
行きつけの美容院はなるべく変えたくないものです。
出産後も、息子を義母に預けたり、旦那に預けたりしつつ
頑張って通ってます。特に前髪は伸びるのが早いので。


今回は、ベビ連れで美容院に行きました。


JR代々木駅に到着し、さて困った。
駅構内にはエレベーターがないのです。
総武線の千葉方面ホームだったので
エスカレーターもない状況。


息子をベビーカーごと抱えて
わっせわっせ、階段を下りるハメに。。


都心の駅は、大きなターミナル駅じゃないと
いちいち不便ですよね。






髪を切り終えて、また代々木駅に行くのは気が乗らず
小田急線の南新宿駅のほうへ歩いてみました。


新宿から1駅目、ほとんど通過列車ばかりの南新宿駅。


まったく期待していなかったのですが
上下線とも、ホーム行きエレベーターがありました。
なんと立派な駅なのでしょう。


ふらっと、アバンチュールの誘惑。


息子はぐずぐず騒いでいましたが
抱っこひもに収めると、ストンと寝落ちしてしまい
もはや、アバンチュールを妨げるものは何もありません。


新宿行きの上りホームに背を向けて
ふらふらと、下りホームへ迷い込んでいく…あぁいけない母親。




「本厚木・唐木田・片瀬江ノ島・小田原方面」




なんという、旅情をそそられる行先表示でしょう。
脳内は妄想でいっぱいになります。
江ノ島いいな、小田原いいな、箱根まで行っちゃおか。。




a0163838_11522729.jpg

そういえば、小田急に乗るのはひさしぶりです。
旦那と箱根に行ったのはいつだったか。。
つい昨日のことのような、遠い昔のことのような。
小田急3000形…京浜東北線みたいだなぁ。




a0163838_1153180.jpg

新百合ヶ丘にて、ロマンスカー通過っ!
iPhone君は反応が遅くて、とても残念な写真です。




a0163838_11532521.jpg

お尻を追って、一瞬だけHiSEの顔を拝めました。




a0163838_11535075.jpg

さすがに箱根まで行くわけには…理性がようやく目覚めて
帰り道に近づくルートに乗り換えました。
小田急多摩線、唐木田行き。




a0163838_11541435.jpg

終点のひとつ手前、多摩センター駅でみんな降りてしまい
まるで貸切列車のような状況に。




a0163838_11551088.jpg

まったく用事はないけれど、終着駅に行ってみる。
これぞ乗り鉄の本来あるべき姿なのです。




a0163838_1155454.jpg

帰りは千代田線の車両に乗りました。
惜しいことに、多摩センター駅で最新の16000系とすれ違い。
あと2本待てば乗れるかな…待ってみようかな…
でも、もう夕暮れ。今日は帰ろうね。








…小田急や京王のいくつかの駅には、ホームに「待合室」があります。
 ガラスで仕切られた狭い空間、誰が使うのかと思っていましたが
 移動中に授乳するにはとても最適な場所でした。
 ベビ鉄にやさしい駅が、もっと増えるといいなあ。。










┏━━━━━━━━━━━━
┃ 「ベビ鉄」の経験値
┗━━━━━━━━━━━━

【2/3】

 小田急小田原線・小田急多摩線

 乗車時間:なんだかんだ2〜3時間

 移動距離:80kmくらい


 ※飛行機・バス・クルマは除外

└────────────








にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2012-02-08 11:56 | ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)
<< 横浜まで、横浜線で遠回り(ベビ... 息子を連れて、宇都宮でアバンチ... >>