鉄道にどれだけ乗ったらどれだけお金がかかるのか…というコンセプトで約3年綴った「乗り鉄の経済学」はしばらくお休みします。3歳児を抱えて「ベビ鉄=赤ちゃん連れの鉄道旅」の修行中。
by jtyk
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
乗り鉄の経済学/北海道
乗り鉄の経済学/東北
乗り鉄の経済学/関東
乗り鉄の経済学/甲信越
乗り鉄の経済学/東海
乗り鉄の経済学/北陸
乗り鉄の経済学/近畿
乗り鉄の経済学/中国
乗り鉄の経済学/四国
乗り鉄の経済学/九州
乗り鉄の経済学/海外
総決算
回想列車
願い(東日本大震災)
雑談
新婚旅行
新婚旅行(実況)
胎教
育児日記
ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)
ママひとり鉄
絵本鉄
プラ鉄
最新の記事
2015年の思い出
at 2016-03-19 17:04
2014年の思い出
at 2015-01-11 19:34
2013年の思い出(日帰り出..
at 2014-01-25 23:48
2013年の思い出(6月〜1..
at 2014-01-16 12:38
西国分寺で、スーパーこまちを..
at 2013-06-07 09:00
以前の記事
2016年 03月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2007年 12月
2007年 10月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 04月
2001年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


実家に、帰らせていただきます




息子がベビーベッドから転落して
頭蓋骨を骨折してから、一週間ほど経ちました。


ベビーベッドでオムツ替えをしていると
転落の瞬間がフラッシュバックして胸が苦しくなったり。
プレイマットで遊ばせるときは
頭をゴツンしないよう、始終つきっきりだったり。
地域のママたちの集まりにも顔を出さず
ずっと家にひきこもり。


とにかく、大事にしなきゃ。
気をつけて、気をつけて。
今度また頭を打ったら、大変よ。


自分に言い聞かせながら、細心の注意を払う日々。


息子は、頭の骨が痛むのか、キーキー奇声を発しながら
朝から晩までぐずぐずベソかき、夜は3時間おきに泣いて。


息子が泣くたびに、あぁ私のせいだ…と気分が滅入り。


iPhoneで撮った数日前の写真を眺めては
あぁこの時はまだ元気だったなぁ…とさらに落ち込み。


ママが泣いてちゃダメだよね、頑張らなきゃ。
なんとか気持ちを奮い立たせようと
自分を励ましていたのですが。。






  ポ キ ッ






今週のはじめ、心が折れてしまいました。


早朝からキーキー泣きわめく息子を抱っこしたまま
涙が止まらず、声を上げて泣きまくり。


洗濯も掃除もほっぽらかして
オムツと着替えをママバッグに詰め込んで
家を飛び出してしまいました。


ベビーカーで泣きわめく息子をあやす気力もなく
東京駅で乗換、東北新幹線で那須塩原へ。



【実家に、帰らせていただきます】



そんな趣旨のメールを旦那に送ると
なぜか「ごめんね」と返信が。
旦那は悪くないのに。。。悪いのは私なのに。。。


どんより落ち込んだ私と息子を
那須塩原駅で出迎えた母は、ニコニコ大喜び。
理由はどうあれ、ひさびさの孫との再会とあって
ぺろぺろ舐めんばかりの歓迎ぶりです。


父、母、姉、甥っ子姪っ子、従兄弟と奥さんとその子どもたち。
みんなが満面の笑みで息子を抱っこして、なでなでして。



「頭蓋骨が折れちゃったの? 元気いっぱいだね〜」

「おやおや〜ニコニコしてっぞ〜♪ あばばばば〜」

「日中ずっとぐずってるって? yちゃんも同じだったよ」

「キーキー言うんなら宇津救命丸でも飲ませたら?」

「ほら、ほら、離乳食の重湯つくったよ」

「あたし食べさせる! 超カワイイ〜♪」



育児に行き詰まって悶々としていた私も
怒濤のような歓待に、ようやく元気を取り戻しました。
家族のありがたみを改めて実感。


予防接種の予約があったので
2泊3日だけで、東京へ戻りました。


来るときは、新幹線に乗るだけで精いっぱいでしたが
帰りは、旅を楽しむ心の余裕がありました。




a0163838_131613.jpg

E2系なすの号、到着。
手前は息子のアタマです。髪の毛が増えてきました。




a0163838_1313070.jpg

宇都宮駅にて、窓の外を眺める息子。




a0163838_1321416.jpg

むずかる息子をデッキに連れ出すと、ちょうど埼京線と併走!
「…ママ? ボクはこっちだよ…なに撮ってるの?」




a0163838_1324242.jpg

田端の車両基地脇、あぁ絶景かな絶景かな。




a0163838_1343032.jpg

東北新幹線の改札内に、ベビー休憩室がありました。




a0163838_1345599.jpg

清潔で明るくて、気持ちよく過ごせる空間です。




a0163838_1351898.jpg

こんな素敵なサンタさんが壁にかかっていました。








…東京に戻り、ふたたび育児に悪戦苦闘していますが
 心が疲れたときに帰る場所がある私は
 本当に幸せだなと思います。

 息子にとって、私も、そんな場所になるのかな。

 見事に「抱きぐせ」がついて
 抱っこしないとお昼寝できない我が息子。
 それでも、いつか親離れしてしまうことを思えば…

 今だけの贅沢だね、抱っこって。











にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2011-12-02 19:26 | ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)
<< 寒空の下、予防接種でモノレール ほんの一瞬、転落、頭蓋骨骨折、... >>