鉄道にどれだけ乗ったらどれだけお金がかかるのか…というコンセプトで約3年綴った「乗り鉄の経済学」はしばらくお休みします。3歳児を抱えて「ベビ鉄=赤ちゃん連れの鉄道旅」の修行中。
by jtyk
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
乗り鉄の経済学/北海道
乗り鉄の経済学/東北
乗り鉄の経済学/関東
乗り鉄の経済学/甲信越
乗り鉄の経済学/東海
乗り鉄の経済学/北陸
乗り鉄の経済学/近畿
乗り鉄の経済学/中国
乗り鉄の経済学/四国
乗り鉄の経済学/九州
乗り鉄の経済学/海外
総決算
回想列車
願い(東日本大震災)
雑談
新婚旅行
新婚旅行(実況)
胎教
育児日記
ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)
ママひとり鉄
絵本鉄
プラ鉄
最新の記事
2015年の思い出
at 2016-03-19 17:04
2014年の思い出
at 2015-01-11 19:34
2013年の思い出(日帰り出..
at 2014-01-25 23:48
2013年の思い出(6月〜1..
at 2014-01-16 12:38
西国分寺で、スーパーこまちを..
at 2013-06-07 09:00
以前の記事
2016年 03月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2007年 12月
2007年 10月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 04月
2001年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ほんの一瞬、転落、頭蓋骨骨折、入院… 悪夢の24時間

※今日は、鉄道と関係のない内容です




11/21(月)午前11時。


近所のスーパーへ買い物に行くので
ベビーカーを玄関に出し、自分も上着を羽織って
息子のお出かけ支度をしていました。


ベビーベッドでオムツ替えを済ませて
靴下も履かせて、いざ出発。


でも、ちょっと寒いかな…?


薄手のお部屋着のままでは寒そうなので
ユニクロで買った新品のフリースつなぎを着せようかと
包みのビニールを破り、それを捨てるために
ふっと後ろを向きました。


その瞬間。




 ド タ ッ




鈍い音がして、ふり返ると
息子がベビーベッドから落っこちて
床に仰向けに転がっていました。


頭の中が真っ白になり、とにかく抱き上げて
ごめんね、ごめんねと息子に呼びかけるのが精いっぱい。
息子は顔を真っ赤にして、涙を流して泣いています。


ベビーベッドの高さは、約70cm。
先週から寝返りできるようになった息子を
うっかり開口部と並行に寝かせ、柵を上げないまま
目を離してしまった一瞬の出来事でした。


息子は、いっこうに泣き止まず
頭をなでてみると、ボコボコに歪んだ感触が。


目の前がクラクラしつつ、何とかしなければと思い
かかりつけの小児科に電話しました。


息子の状態を伝えると
「うちでは無理だから救急病院に行って」


ますます、事態が深刻になったようで
私まで涙が止まらず、救急病院に電話して、タクシー呼んで
府中の小児総合医療センターへ。12:30頃到着。


緊急外来(ER)では、最初にトリアージがあります。
看護師さんに「診察の緊急度」を判断してもらうのですが
ようやく落ち着いて、看護師さんにニコニコ笑いかける息子。
「たんこぶ出来てますが、元気そうですね…」
緊急度はあまり高くないと判断され、逆にひと安心。


小児ERには、重症なキッズ&ベビーが次々とやって来ます。
診察は受付順ではなく、トリアージによる緊急度の順なので
あとから来た子が何人か先に診察を受けていました。


小一時間ほど待って、ようやく息子の診察。


お医者さんが、ひよこ鑑定士のように
息子のボディをあれこれチェックしてくれました。


「意識レベルも通常みたいですし、まぁ問題ないでしょう」


転落直後にボコボコに歪んでいた頭も
たんこぶが出来て、まんまるになってしまったので
外からでは骨の状態が確認できないとのこと。


念のために、CTを撮ってもらいました。


5〜30ミリシーベルトの被曝をしてしまうCTスキャン。
こんな最新医療機器、私もお世話になったことはありません。
被曝も心配ですが、脳も心配なので、やむを得ず。




その結果…




「頭蓋骨、折れてますね」




幸い、脳の中身には出血や偏り等の異常はなかったのですが
頭蓋骨の写真には、右の側頭部に、パリンと卵の殻を割ったように
横一文字の太い線が入っていました(線状骨折とのこと)


CTを撮る前は、楽観していたお医者さんも
骨折という事実が判明し…




「今日このまま、入院してください」




       嗚呼。。。








【虐待により赤ちゃんが頭蓋骨を骨折、全治数ヶ月】
そんなニュースを聞くたびに、乳幼児期にそんな大怪我したら
後々の成長にも影響あるんじゃないかしら…と思ってました。


目の前には、全治数ヶ月の重傷を負った、我が息子。


正確には、私が、全治数ヶ月の重傷を負わせてしまったのです。


受傷から24時間以内に異変が起きる可能性があるので
経過観察のための入院です。手術も投薬もなし。


心電図や血中酸素計のコードをつながれて
寝返りしにくいぞ、こんなのむしり取ってやるぞと
病室のベッドでウンウン暴れる息子。


入院手続きが済んで、運良く個室に入ることができて
ホッとひと息ついたのが夕方6時頃。


息子は、いつもよりも興奮状態にあるものの
次第に落ち着いて、ときどき笑顔も見せたりして。




 生きてて、よかった。




もし打ちどころが悪かったら、今頃どうなってただろう。
いや、まだ24時間は経っていないから
これから急に容態が悪化するかもしれない。
今こんなふうに笑っている息子、もしものことがあったら…


ごめんね。
ママのせいで痛い思いをして、本当にごめんね。
君がもし、いなくなったら、ママは生きていられないよ。
お願いだから、このまま元気でいてね。


そう思うと、また涙が止まらなくて
心電図のコードがからまないよう気をつけながら
息子を抱き上げると、息子は…「ブリブリッ」


嗚呼、こんなときでもマイペースに排便。
君は偉いよ、君は偉いよ…
泣き笑いしながら、オムツ交換しました。








旦那は入院用品を揃えて、いったん帰宅。
私は付き添いベッドで仮眠をとり、朝を迎えました。




a0163838_13415155.jpg

朝6時。病室から富士山が見えました。




a0163838_13421818.jpg

一夜明けた11/22(火)は、息子の誕生5ヵ月目です。
記念すべき日を、こんな状況で迎えるとは。。








朝の回診後、異常なしとのことで、退院決定。
CTスキャンして、個室入院までしたのに、お会計は0円。
マル乳医療証ってすごいんだなぁ。。。


入院用品をまとめて、息子を抱っこひもに収めて、退院。
さすがの私もバスや電車を乗り継ぐ気力はなく
タクシーで帰ってきました。


家に着いたのは、昼12時すぎ。


事件発生から、ちょうど24時間が経ちました。


相変わらずマイペースで、ぐっすり眠っている息子。
玄関に出したままのベビーカー。ユニクロの新品のフリース。
そして、柵を下げたままのベビーベッド。


悪い夢を見たようでした。


日常に戻ってきて、ホッとして涙が流れました。







■ ベビーベッドの柵は
■ どんな一瞬でも必ず、上げておきましょう。







…健康とか、幸せとか、当たり前じゃないんだなと
 つくづく感じた24時間でした。








にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2011-11-25 13:49 | 育児日記
<< 実家に、帰らせていただきます 横浜は10年ぶり、まるっきり浦... >>