鉄道にどれだけ乗ったらどれだけお金がかかるのか…というコンセプトで約3年綴った「乗り鉄の経済学」はしばらくお休みします。3歳児を抱えて「ベビ鉄=赤ちゃん連れの鉄道旅」の修行中。
by jtyk
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
乗り鉄の経済学/北海道
乗り鉄の経済学/東北
乗り鉄の経済学/関東
乗り鉄の経済学/甲信越
乗り鉄の経済学/東海
乗り鉄の経済学/北陸
乗り鉄の経済学/近畿
乗り鉄の経済学/中国
乗り鉄の経済学/四国
乗り鉄の経済学/九州
乗り鉄の経済学/海外
総決算
回想列車
願い(東日本大震災)
雑談
新婚旅行
新婚旅行(実況)
胎教
育児日記
ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)
ママひとり鉄
絵本鉄
プラ鉄
最新の記事
2015年の思い出
at 2016-03-19 17:04
2014年の思い出
at 2015-01-11 19:34
2013年の思い出(日帰り出..
at 2014-01-25 23:48
2013年の思い出(6月〜1..
at 2014-01-16 12:38
西国分寺で、スーパーこまちを..
at 2013-06-07 09:00
以前の記事
2016年 03月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2007年 12月
2007年 10月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 04月
2001年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


子連れで出社、飯田橋(ベビ鉄:2011.10.7)

※ベビ鉄 = 赤ちゃん連れの鉄道旅(勝手に名前をつけました)




出産祝のお返しを少しずつ贈りながら
ふと、思い立ちました。


職場の同僚や有志からいただいた分は
お届けにあがろうかなと。


職場は、飯田橋。


自宅から職場まで、独身時代は30分、新婚時代は40分。
この会社で働き始めて6年余りになりますが
通勤に関しては、けっこう恵まれた環境でした。
  :
徹夜仕事になりそうな時は、いったん帰ってお風呂に入り
終電で出社して朝まで仕事とかやってましたが。。。




それはさておき、職場は飯田橋。


出産報告も兼ねて、ちょいと行ってみますか。


スリングに息子を詰め込み、ふらりと出かけました。


ところが。



  … す ん げ ぇ 遠 い よ ぉ …



郊外に引っ越したのを忘れてました。


最寄り駅まで徒歩20分。乗り換えに次ぐ乗り換え。
電車でせっかく席を譲っていただいても
座ると息子がむずかるので、立って揺らしてあやして。


ようやく飯田橋駅にたどりついて
多機能トイレで最終のオムツ替えをしたら
長旅のあとで、腹へったと泣く息子。
オムツ替えシートの上に寝かせたまま授乳。。


しかも駅から職場まで、さらに歩いて15分。


最盛期には、最高記録8分でダッシュ通勤してた距離ですが
今は、息子を首からぶらさげて走ることはできません。
よちよち歩きで、けっこう疲れました。


所要時間、片道2時間あまり。


(育休明け、通勤できるんだろうか私…)




ようやく職場に到着し、どーもどーもと挨拶していると
疲れて眠っていた息子が目を覚まし、号泣開始。
静粛なオフィスに響く、赤子の泣き声。。。
フロアの遠くにいる人まで騒然となってしまったので
お祝い返しの品を渡して、早々に退散。


結局、2〜3分程度の出社でした。。
(数人の同僚と、場所を変えて立ち話はしてきましたが)






再び15分歩いて、飯田橋駅へ。




a0163838_131511.jpg

すっかりフテくされてしまった息子。




a0163838_1312914.jpg

「今日も、エコ列車がゆくよ〜 JR貨物だよ〜」
「・・・」




a0163838_1315171.jpg

「わぁ~ 中央線が通過するよ~」
「・・・・・・・・・・・(轟音に弱い息子)」




生後2〜3ヵ月前半の頃は
スリングで手足をきゅっと収めると
気持ちよくてぐっすり眠っていた息子ですが
近頃は、キックやパンチが力強くて
スリングにうまく収まってくれません。


むずかって、暴れて、騒いで…


四ッ谷でオムツ替え、国分寺でオムツ替え、立川でオムツ替え。
嗚呼、ふらり各駅トイレの旅。


四ッ谷駅改札内トイレは、オムツ替えシートが個室ではなく
洗面台コーナーの一角に設置されています。
上智大学とおぼしき美しい女子大生たちがお化粧直しする横で
髪ふり乱してオムツ替えする私。。。なんか悲しかったです。


国分寺駅改札内トイレは、多機能トイレを利用しましたが
薄暗くて、あまり清潔感もなくて、再びがっかり。
オムツ替えの後、またもや腹へったと息子が泣くので
シートに寝かせたまま再度おっぱい。。。
   :
トイレで授乳なんて悲しすぎるのですが
こんなとき、世のお母さん方はどうしているのでしょうか。
(電車で遠出なんて、しないのかしら…)




立川駅では、改札外になりますが
エキュートのベビー休憩室がとても素敵です。


a0163838_1332882.jpg

たまひよプレゼンツ、ベビの駅。


a0163838_1335579.jpg

授乳室は個室になっていて、オムツ替えもできますし
ミルクのお湯、手洗い水、ドリンク販売機、電子レンジまで
設備が充実しています。ここに来るとホッとします。


a0163838_1341651.jpg

たまひよベビーステーションの隣にある、多機能トイレ。
感動のあまり、写真を撮ってしまいました。。




国分寺で飲み足りなかった息子に
立川で再度、残りのおっぱいを飲ませていたら
毎度恒例ですが、ブリブリッと「大」キターーーーー。。。


しかも悪いことに、オムツから「大」がオーバーラン。
お気に入りの新幹線0系カバーオールを着ていたのですが
背中が見事にorzな状態。。泣く泣く着替えました。






…そんなわけで、息子の初出社は
 終始グズグズで散々な結末となりました。

 失敗も経験値のうち。。








┏━━━━━━━━━━━━
┃ 「ベビ鉄」の経験値
┗━━━━━━━━━━━━

【10/7】

 中央線・総武線

 乗車時間:1時間34分

 移動距離:77.2km


 ※飛行機・バス・クルマは除外

└────────────








にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲ベビ鉄の記録を残していきます。かなりユルい鉄道乗車記録ですが。。
[PR]
by jtyk | 2011-10-25 13:06 | ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)
<< 顔ハメ鉄、中央線201系 出産祝、0系からE5系まで >>