鉄道にどれだけ乗ったらどれだけお金がかかるのか…というコンセプトで約3年綴った「乗り鉄の経済学」はしばらくお休みします。3歳児を抱えて「ベビ鉄=赤ちゃん連れの鉄道旅」の修行中。
by jtyk
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
乗り鉄の経済学/北海道
乗り鉄の経済学/東北
乗り鉄の経済学/関東
乗り鉄の経済学/甲信越
乗り鉄の経済学/東海
乗り鉄の経済学/北陸
乗り鉄の経済学/近畿
乗り鉄の経済学/中国
乗り鉄の経済学/四国
乗り鉄の経済学/九州
乗り鉄の経済学/海外
総決算
回想列車
願い(東日本大震災)
雑談
新婚旅行
新婚旅行(実況)
胎教
育児日記
ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)
ママひとり鉄
絵本鉄
プラ鉄
最新の記事
2015年の思い出
at 2016-03-19 17:04
2014年の思い出
at 2015-01-11 19:34
2013年の思い出(日帰り出..
at 2014-01-25 23:48
2013年の思い出(6月〜1..
at 2014-01-16 12:38
西国分寺で、スーパーこまちを..
at 2013-06-07 09:00
以前の記事
2016年 03月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2007年 12月
2007年 10月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 04月
2001年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


結婚1周年記念、はやぶさグランクラスの旅♪(後編)





先月の「はやぶさグランクラスひとり旅」が
遠い昔のことのようです。
残りの写真をとにかくupしておきます。。




a0163838_11472242.jpg

▲はやぶさ403号、10号車グランクラスに乗り込みます


a0163838_11475497.jpg

▲頭上に、飛行機のような物入れがあります


a0163838_11481996.jpg

▲A席はシングルシートで、B・C席はツインシート


a0163838_11491823.jpg

▲マイクのような読書灯がついてます
 こんなゴージャスな車両で読書なんかできるのでしょうか


a0163838_11494756.jpg

▲座席は、飛行機のファーストクラスのようなシェル型シートです
 リクライニング時に「倒していいですか?」と
 後ろの人に気をつかわずに済みます


a0163838_11505014.jpg

▲どっしりと大きな座席、ゆったりとしたシートピッチ
 身長150cmの私は足が床に届きませんでした


a0163838_11512236.jpg

▲リクライニングはすべて電動式
 身体のいろんな部分を好みに応じて調節できます


a0163838_11514535.jpg

▲お手洗いも木目調のゴージャス仕様
 新青森への旅は始まったばかり、誰も使ってなくてピカピカ


a0163838_1152673.jpg

▲東京駅を出発すると、美しいアテンダントのお姉さんが
 客席をまわって布のおしぼりを渡してくれます
 「大宮で降りるので、もらえるものをすぐ用意してください!」
 切羽つまった私のお願いもこころよく受けてくれました
    :
 写真は、和軽食&りんごジュース&お茶菓子の青森りんごパイ
 ドリンクはアルコール含めて多彩に飲み放題です
 東北ゆかりの品いっぱいの和軽食は、なんとお持ち帰り不可!
 大宮までの短い旅ゆえ、慌ただしくいただきました


a0163838_11524549.jpg

▲グランクラス全景 これで新青森まで行けたら最高です


a0163838_1153376.jpg

▲大宮駅に到着 夢まぼろしのような24分間でした


a0163838_11532868.jpg

▲私が「東京~大宮」のグランクラス指定席に乗れたのは
 大宮からご乗車のお客さんがいるからなのでした
 新青森まで、行ってらっしゃいませ


a0163838_1154782.jpg

▲大宮駅の足元案内表示、グランクラスでも若干ひかえめ


a0163838_11545082.jpg

▲ありがとう、はやぶさ… また乗りにくるからね…
 グランクラスは無理だろうけど…


a0163838_115511100.jpg

▲ありがとう… 素敵な結婚1周年記念だったよ…
 今度はパパもお留守番じゃなくて、親子3人で乗ろうね…






…そんなわけで、結婚1周年記念の豪華なひとり旅は
 はやぶさの時速300kmを堪能することなく
 大宮駅でおひらきとなりました。


 僭越ながら、はやぶさグランクラスに対する要望を
 2点ほど思いついたので以下:



【1.愚民のひやかし禁止】

 私の席は1-A席だったので、9号車側の扉の付近でした。
 扉の向こうには乗務員室があります。

 「グランクラスを見学したいんですけど…」
 「申し訳ございません、見学はご遠慮いただいております」

 他の号車のお客さんがグランクラスをのぞきに来るたびに
 アテンダントさんが丁重に断っていました。

 しかし、アテンダントさんが食事やドリンクの用意のために
 乗務員室にこもりっきりになる時もあります。
 その時を見計らってか、勝手に10号車に入ってきて
 パシャパシャ写真を撮って帰る方々がいらっしゃいました。
 「ふ~ん、こんなの食べてるんだ」
 と、私のテーブルをじろじろ眺めるおじさんも。。。

 グランクラスは、なかなか指定席がとれなくて
 どうしても見てみたいと思う気持ちは、すごくわかりますが
 指定席をとらないのに、その車両に勝手に入るのは
 やはり良識に欠けた行動だと思います。

 国際線に乗って、自分はエコノミークラスなのに
 ファーストクラスやビジネスクラスの座席を見に行くなんて
 普通の人ならとてもできない…ですよね?

 私も愚民のひとりとして、そして鉄道を愛する人間として
 分をわきまえた行動をとりたいと思いました。


【2.乗車口での改札】 
 
 グランクラスの乗客の皆さんはスーツ姿ばかりかと思いきや
 乗車当日(8/3)はカジュアルな服装のおじちゃんたちが多くて
 ちょっとホッとしました。

 それでも、私は出産直後のユルい時期であり
 パジャマみたいな格好でグランクラスに乗り込んだので
 怪しまれそうで心配でした。。

 車内改札がいつ来てもいいように
 きっぷをテーブルにのせてスタンバイしていたのですが
 結局、大宮駅まで車掌さんは来ませんでした。

 アテンダントさんに「車内改札は無いんですか?」と尋ねると
 車掌さんは1号車から順に回ってきているとのこと。

 東京~大宮間は、いくつか空席もあったので
 堂々と座ってたら指定席券を持ってなくても気づかれないかも?

(はやぶさは全車指定席ですから
 予約状況はアテンダントさんも確認しているでしょうけど…)

 スーパービュー踊り子号みたいに
 乗車口で改札してもいいんじゃないかな
 と思った次第です。






…そして、しょうもない要望ですけど
 軽食はお持ち帰りOKに…

 しなくていいです、はい。
 大宮で降りる客はめったにいないでしょうから。。。








にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。


▲ただいま産休中につき、鉄道乗車記録はつけられません。
 したがって「乗り鉄の経済学」はお休みします。
 ユルい育児日記がしばらく続くでしょう。
[PR]
by jtyk | 2011-09-01 11:59 | ママひとり鉄
<< はじめての「ベビ鉄」いざ宇都宮... 結婚1周年記念、はやぶさグラン... >>