鉄道にどれだけ乗ったらどれだけお金がかかるのか…というコンセプトで約3年綴った「乗り鉄の経済学」はしばらくお休みします。3歳児を抱えて「ベビ鉄=赤ちゃん連れの鉄道旅」の修行中。
by jtyk
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
乗り鉄の経済学/北海道
乗り鉄の経済学/東北
乗り鉄の経済学/関東
乗り鉄の経済学/甲信越
乗り鉄の経済学/東海
乗り鉄の経済学/北陸
乗り鉄の経済学/近畿
乗り鉄の経済学/中国
乗り鉄の経済学/四国
乗り鉄の経済学/九州
乗り鉄の経済学/海外
総決算
回想列車
願い(東日本大震災)
雑談
新婚旅行
新婚旅行(実況)
胎教
育児日記
ベビ鉄(赤ちゃん連れの鉄道旅)
ママひとり鉄
絵本鉄
プラ鉄
最新の記事
2015年の思い出
at 2016-03-19 17:04
2014年の思い出
at 2015-01-11 19:34
2013年の思い出(日帰り出..
at 2014-01-25 23:48
2013年の思い出(6月〜1..
at 2014-01-16 12:38
西国分寺で、スーパーこまちを..
at 2013-06-07 09:00
以前の記事
2016年 03月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2007年 12月
2007年 10月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 04月
2001年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2009.11.8 名松線の復旧を願う旅(緊急企画)



【11/7 Sat】



会社(臨時出勤)発 21:48
品川      着 22:10

京急品川バスターミナル 発 22:30




【11/8 Sun】



近鉄四日市駅前 着 05:00

近鉄四日市 発 05:30 近鉄湯の山線
湯の山温泉 着 05:55



a0163838_1748995.jpg

a0163838_17481811.jpg

▲夜明け前 @湯の山温泉駅
 メインの路線以外にもついつい足を伸ばしてしまう貧乏性の私




湯の山温泉 発 06:13 近鉄湯の山線
近鉄四日市 着 06:39

近鉄四日市 発 06:44 近鉄名古屋線
伊勢若松  着 06:55

伊勢若松  発 07:00 近鉄鈴鹿線
平田町   着 07:11


a0163838_17484916.jpg

▲さらにつまみ喰い @平田町駅
 近鉄鈴鹿線なんてなかなか乗る機会がないので、ついつい誘惑が




平田町   発 07:31 近鉄鈴鹿線
伊勢若松  着 07:41

伊勢若松  発 07:56 近鉄名古屋線・山田線
松阪    着 08:33



a0163838_17492539.jpg

▲松阪駅に到着
 駅前ロータリーには、駅鈴(えきれい)モニュメントが鎮座


a0163838_17493899.jpg

▲松阪駅5番のりば
 名松線の一部廃止かも… そんな騒ぎの中での緊急訪問のため
 こんなありふれた看板もぐっと心にしみるのです




松阪    発 09:34 名松線
家城    着 10:11



a0163838_1750169.jpg

▲キハ11形 @家城駅
 非電化区間のため架線がありません 天高く馬肥ゆる秋の空


a0163838_17504615.jpg

▲隣駅の「伊勢竹原」の文字が塗りつぶされた駅名板
 あまりにも早すぎる既成事実、悲しすぎます


a0163838_17501650.jpg

▲無情にも設置されてしまった、仮設の車止め


a0163838_1751111.jpg

▲車止めのあたりまで、線路際を歩いてみました


a0163838_17512785.jpg

▲台風から1ヵ月しか経っていないのに
 すでに線路が赤茶けてしまい、痛ましいばかりです


a0163838_17514270.jpg

▲家城駅前から、列車代行バスが発着




家城    発 11:54 名松線 列車代行バス
伊勢奥津  着 12:26



a0163838_1752446.jpg

▲伊勢奥津駅に到着
 絵に描いたような終着駅のたたずまい
 もし列車で訪れたなら、どんなに晴れやかだったでしょう


a0163838_17521762.jpg

▲伊勢奥津駅の給水塔 すっかり冬枯れてしまった蔦草


a0163838_17523184.jpg

▲駅前から1〜2分歩くと、こんな道標が建っています
 「左 はせ新街道」と刻んであるそうです




伊勢奥津  発 13:21 名松線 列車代行バス
家城    着 13:54



a0163838_17525151.jpg

▲台風の爪痕 @伊勢八知付近
 高山本線が2004年に台風被害で線路も鉄橋もズタズタになり
 その惨状を代行バスから眺めたことがあります
 高山本線は、3年後に見事復活しましたが… 祈るばかり




家城    発 14:01 名松線
一志    着 14:20



a0163838_1753890.jpg

▲去りゆくキハ11形 @一志駅
 ここから徒歩数分の近鉄線・川合高岡駅に乗り換えます


a0163838_17532370.jpg

▲近鉄特急12200系(新スナックカー)@川合高岡駅
 あまりにも通過列車が多いので暇つぶしに撮影のおけいこ




川合高岡  発 15:08 近鉄大阪線
伊賀神戸  着 15:39

伊賀神戸  発 16:14 伊賀鉄道
上野市   着 16:41



a0163838_1754658.jpg

▲噂の「忍者列車」初めてリアルで見てしまいました
 グリーン忍者は近鉄860系、松本零士デザイン迫力ありすぎです
 後ろでは東急1000系の譲渡車両がブルー忍者にラッピング中


a0163838_17542840.jpg

▲上野市駅サンセット とんがり屋根のユニークな駅舎
 写真右下、自販機の遠く向こうに伊賀上野城がチラリと見えます


a0163838_17544364.jpg

▲しみじみさせられます いつまでも頑張ってほしい路線です


a0163838_17545723.jpg

▲くのいち列車、降臨!
 夕暮れ時にはますます迫力たっぷり さすが忍者の里




上野市   発 17:14 伊賀鉄道
伊賀上野  着 17:21

伊賀上野  発 17:49 関西本線
亀山    着 18:32

亀山    発 19:08 関西本線
名古屋   着 20:26

名古屋   発 20:33 東海道新幹線(ひかり486号)
東京    着 22:40








┏━━━━━━━━━━━━
┃  乗 車 時 間
┗━━━━━━━━━━━━

【11/7-8】


  合計  8時間31分


 ※飛行機・バス・クルマは除外

└────────────



┏━━━━━━━━━━━━
┃ ¥ お 会 計
┗━━━━━━━━━━━━

【11/7-8】


 JR線
  (松阪→伊勢奥津)820
  (伊勢奥津→一志)570
  (伊賀上野→東京都区内)7,350
  (自由席特急券:名古屋→東京)3,980

 近鉄線
  (近鉄四日市→湯の山温泉)370
  (湯の山温泉→平田町)570
  (平田町→松阪)730
  (川合高岡→伊賀神戸)480

 伊賀鉄道
  (1日フリー乗車券)600

 三重交通高速バス
  (品川→近鉄四日市駅)6,350


  合計  21,820円

└────────────






… 帰りも夜行高速バスのつもりでしたが、体力の限界でした …






にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。









More:


2009年10月8日、台風18号によって
名松線は大きな被害を受けました。
jr-central.co.jp

上掲リンクの10月29日付プレスリリースによれば
名松線の家城~伊勢奥津間は、代行バス輸送となる旨。

あまりにもショックが大きすぎて、諸般の予定を変更し
24時間の弾丸ツアーを敢行した次第です。



名松線の終着駅・伊勢奥津の「駅ノート」について:



十数冊ものノートが、伊勢奥津駅の待合室に置かれています。
いちばん最新の駅ノートを見てみました。
台風の被害を受けた10月以降、残念なコメントばかりが並んでいます。

その中からひとつ、引用させていただきます。

──────────────────

 めいしょうせんが
 とうらなくなって
 かなしいです
 もういちど
 はしってください

──────────────────

お名前とともに「7さい」と書いてありました。



家城駅から代行バスに乗り換えて、伊勢奥津駅まで約30分。
うねうねと右に左に蛇行する山道をバスは走ります。
線路を見逃さないように、じっと目で追い続けました。

土砂が流れて枕木が浮き、崖が崩れ、倒木が積み重なって…
レールが寸断されるような大打撃はないものの
やはり、あちこちで多数ダメージを受けている模様でした。

乗客が減り続けるローカル路線。
多額の費用をかけて復旧工事を行うのでしょうか。
まだ廃線と決まった訳ではありませんが
やはり難しいかもしれません。

 「悲しい。もう一度、走ってほしい。」

そう願う人は、決して多くはないのでしょう。

でも、名松線の復活を心から願っている
7歳の子がいるのです。

それを知っただけでも
今日ここに来た甲斐があったと思いました。



──────────────────

 次回、伊勢奥津を訪れる日も
 晴れますように。
 そして、列車で来ることが
 できますように。

──────────────────

私も、そんなことを駅ノートに書きながら
涙が止まりませんでした。


a0163838_17555031.jpg







にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
▲こちらに参加しています。ぽちっと押していただけると、うれしいです。
[PR]
by jtyk | 2009-11-08 00:00 | 乗り鉄の経済学/東海
<< 2009.11.14-15 ド... 2009.10.10-12 K... >>